フォト
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 情けないぜ | トップページ | 君の声が思い出せない »

1999/03/28

春を待つ季節

春が近いなどと言われるような季節。
何かを期待するような、少し恥ずかしいような、
風が、「お前は、どう変わるんだ?」と問うように頬をなでていく。

卒業式の後。入学式の前。
どこにも所属していない中途半端な、だからこそ自由なんじゃないかなと感じる
先行き不安な春を待つ季節。

友達といつもつながっていた普段と違い、「新しい」という言葉に敏感になる。
空を見上げることが多くなる。
秋の空は高いが、春の空は広い。

堤防の土手にねっころがって足下でサッカーをしている子供たちの声を聞きながら
腕くみ枕でひねもすしているのがとても気持ちいい。

こんな時は、勉強の事とか、進学の事とか、受験の事とか、あのコの事なんか
すっかり頭からなくなっている。α波全開の状態で
発明の一つでもしてみようか。
なーんてね。

1999,03,28(日)12:30

« 情けないぜ | トップページ | 君の声が思い出せない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/4432584

この記事へのトラックバック一覧です: 春を待つ季節:

« 情けないぜ | トップページ | 君の声が思い出せない »