フォト
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 1998年8月9日 | トップページ | 1998年12月2日 »

1998年10月26日の記事

1998/10/26

哀しい夜を待って

  涙枯れるほど泣いて
  あなた想うほどつらい
  哀しい夜を待って
  私はひとりで


相手にもされないほど
悲しい二人の距離を
埋める手だては無いかしら
ずっと見つめているのに

誰か他の人のこと
ずっと考えてるんでしょう
振り向いたらすぐここに
私が待っているのにね

映画館で泣いている
私にチーフ差し出して
優しさ他の女の子にも
ばらまいてるんでしょう

  碧いカクテルグラス越し
  あなたの目を見つめてた
  けして本当のことを
  話してくれないあなただから

  好きよ 素直な言葉が
  今は言えない関係で
  いっそ行きずりの二人なら
  哀しい夜を待っているだけ


化粧上手な娘はきらい?
タイトなミニは好きくない?
あたしの中のイイ女
あなたの理想とずれている

無くした恋を探してる
そんなに後ろ向かないで
横でわざと恋の歌を
歌っても気づかぬフリしてる

約束は無くていいから
抱き締めてくれるだけでいいから
好きだと囁くだけでも
この涙は止められる

車のライトに眩んで
あなたの腕に飛び込んだ
隠せない私の瞳
胸が熱く高鳴る

  薄いガラス板の上
  よろめく踊り子のように
  少し動いてしまうだけで
  私は壊れてしまう

  好きよ あなたの耳元
  酔った私がつぶやいた
  あなたが私を抱く手が
  少し硬くなってた


心のアクセル
吹かし気味に
もうどうなってもいいから
今日で世界が終わってもいいから

  薄いガラス板の上
  よろめく踊り子のように
  二人ここからもうどこにも
  行けやしなくなってた

  涙枯れるほど泣いて
  あなた想うほどつらい
  いっそ行きずりの二人なら
  哀しい夜を待っているだけ

1998,10,26 20:19

« 1998年8月9日 | トップページ | 1998年12月2日 »