情報って?/H店ごん

H店ごんです。
ここの店では新人のT橋くんがパソコンをやるそうです。ガンバレ。

明日で僕はここに書き込むことができなくなります。

>書き残しておきたいものとして、僕が前の現場からたまにやっている店頭の
>パソコンのおもしろい演出方法について何回かに分けて書いてみたいと思います。

と、前回書きましたが、どうやら間に合わなくなりました。

老婆心ながら、今の現状に”?”と思っている人は、
パソコンを買いましょう。
現状が自分の財布の問題か仕事の問題か家庭の問題か子供の問題か
それは問いません。

まず安いパソコンを買いましょう。
いま、店頭で展示品処分のものでも僕が持っている物より遥かに上等です。
僕のようなWindows3.1マシンでインターネットをするのはとっても苦労します。

パソコンを買って何をしようか?
買ってから考えるのでは、結局高い買い物になりかねません。

それなのに”買え”とは何事ぞ?とおっしゃる御仁、
ただ一つ言えるのは、パソコンは情報をコントロールする機械、であると言うことです。情報を加工する機械である、ということです。
となると、まずデータ・情報を入れなくては出てきません。
それが家計簿であったり自分の半生を綴るためのワープロであったり自分の子供の暮らしぶりを伝える年賀/暑中のハガキを作るためのソフトであったりするかもしれない。

どういう使い方でも、まずパソコンに必要なことを教えてやらなくてはならない。

それは、あたかもまだ幼い我が子にものを教えるようなもので、手間も暇も注いでやらなくてはならないのです。

画面に向かって腹を立てることもあるでしょう。
以前に誰か書いていたと思いますが、パソコンを使う、ということは我慢強くなくては、ということに僕もおおかた同意見です。

●タイソーなのは題名だけ。人生経験

 女の子にフラれる。受験にしくじる。内定を取消される。
詐欺師にのせられる。ロッ骨を2、3本へし折られる。
ソ連の軍事衛星が2階に落ちる。臭い飯を食う。うまい飯を食えない。
その他多種多様、あまり喜ばしくない、できれば避けてて通りたい、
少くとも午前2時頃たんぽの中の一本道ではすれ違いたくない事柄を、
世間では人生経験と呼ぶ。
”まあ、これも人生ケーケンのうちだよ、くよくよするな、なっ、
コノヤロ、アッハッハ”とゆー、アレである。
おめあての彼女とよろしくできあがって、落ち着くべきところに
しけこんだ場合は、人生経験とは言わない。
どっちかとゆーと、女性経験ね、これは。
第一志望の某国立大にストレート!!の学生が週刊誌のインタビューに
”すばらしい人生経論をさせてもらいました。”と答えた、
とゆー話も聞かない。恋する乙女が
”ああ、わたしはいま、人生経験をしているのだわっ!!”なんて
口さけ女になっても言うはずねーだろっ。
 ことほどさように人生経験はつまらない。
 ところが。つまんないことも2・30年続けてると、あら不思議、
人生経験豊富な人物などと称され、どーゆーモノのハズミであろうか、
尊敬されてしまったりする。
ブロ野球選手の後見人になって”ムラタくんのセ・リーグ移籍のイシは
動かしがたいモノであり……゛なんて記者会見で言ったりできるのだっ!!
まあ、当人の顔をみれば、さぞ、幾多の人年経験を積んだであろう、
と深くうなづいてしまったりするのだが。 とまれ、
元禄とか高山植物とかはつんでもよいが、〈※いいわけないでしょ。〉
人生経験だけは、まちがってもつみたくないものである。

意味もなく(ホントは意味がある)谷山雅計さんのエッセイです。
以前に一回UPしましたが、もう一度掲げさせていただきました。
パソコン通信では >を使って引用するのが慣例で、同じ文を何回も掲載するのはタブーとされています。理由は、電話代が無駄だからです。
でももう一度の全文掲載。ちなみに、谷山さんには転載許可はいっさいもらっていません(あーこわ)。でも利益目的じゃないからゆるしてねー。

★ ★ ★ ★

ヘルパー仲間で時々話をしたりします。
いろんな所を渡り歩くからこそ見えてくるその差、待遇に対する話も出てくることは多いですが、それよりも体質とか、見比べてみての問題点(と言ういい方も偉そうですが)が見えてくることも多いのです。
ライト電器の人はいい人が多い。人のいい人が沢山いる。それも事実です。半面、仲よしグループで徒党を組むこともこれまた多くの店で見られると聞きます。「徒党を組む」とは、あまりいい言い方ではありませんが、かたまって食事に行く、その間店は守りが不十分、そんなことも時々あるのではないでしょうか。
誤解しないでいて欲しいのは、最後になって偉そうに文句をつけているつもりはありません。現状を越える、今よりもっと良くする、という当たり前の言葉が、ただの美辞麗句であるだけなら、これからの新しい世代の人間も育っては行きません。特に学校を出てライト電器に就職してこれから一生を過ごすのであれば、外の世界のことももっとよく知らなくては、長い目で見てライト電器のためにも、その人個人のためにもならない。
ある面から見ればある物事はこれこれこういういい点がある。しかし、もっと違う見方をすれば、それは毒にしかなっていない。
どっちも事実ではあるけれども、真実ではないのです。
しかし、真実とは当人毎に違うもの。趣味趣向のようなものであるのではないでしょうか。用は捉え方なのです。僕はそう思っています。
ミカンとリンゴ、どっちがバナナや、という小咄に似ているでしょう。
目の前で起こっていることを認識する、ぼーっと見ているのではなく、理解する。そうしたら、違う角度からも眺めてみる。
そういう立体的な見方をする人がこれから絶対に必要になってきます。
これは間違いないです。
若輩者の僕が言うのも差し出がましく、「そんなことわかっとるわい」とか「そんなことないわい」とか思われる方も多いでしょう。あまのじゃくのようですが、その二つとも正しい意見だし、事実であるし、当人たちにとっての真実です。
ならば、そのお互いの考え方を取り替えて眺めてみる、ということに価値があることもお分かりいただけるでしょうか。
戦後今までは単に上司の言うことをよく聞く人間、兵隊が育てばそれで企業は、会社は伸びました。ボーナス、昇給、クレージーキャッツの時代です。完全なピラミッドヒエラルキー(階層)の時代です。大将、准将、少将、大佐、中佐、少佐、大尉、中尉、少尉、そして曹長・軍曹以下の下士官と兵隊。求められるものは「Yes,Sir!」です。「わかりました。すぐやります!」の兵隊です。
しかし今や成熟市場の時代です。負けないことが勝つことにつながります。いや、勝つことが負けないことにつながります。必要とされる能力も多岐にわたるでしょう。これから先、ライト電器が一般家電の販売だけで伸びていけると、誰が断言できるでしょう。
能力の(僕の考えでは、能力とは自己の努力によって飛躍的に獲得できるものと考えています)分野、その力によって直属上司としか話ができない、通らないのではなく、もっといろんな人と話ができる、お互いに。そんな情報伝達手段が必要であると考えます。俗に言う手垢にまみれた言葉で言うと、「ネットワーク」です。階層に従って順々に意見や命令が伝わるのではなく、末端の人間が一足飛びに直接上の人に提案ができる。そして回答がもらえる。問題は時間です。可及的速やかな情報のやり取り、意見の交換ができるのがネットワークの強みです。

そう、このHPもそういう使われ方をもっとしてもいいのではないでしょうか。やる気があれば世に出ていける、自己啓発ができなければ取り残される、そんな当たり前の健康的な仕事場が成り立つかもしれない試金石だったのです。少なくとも僕はそう思います。

少し数が多くなってきたUP。もちろんHPを中心に物事がまわるのではありません。例えるならこういう手段は脊髄です。手や足や胃や肝臓が機能しているデータをお互い脳を介さずに取り合え、判断ができる。
迅速こそ命。
これからは「早く知る」、いや「早く識る」ことがもっともっと必要になってきます。

その柔軟な考えに慣れ、さらに活用していけるのも、これから数年の若い世代の人たちの力に依ることでしょう。かつてHONDAが新入生に「好きな車を作れ」と作らせたのがCITY、あの大ヒットした車を作りました。先入観を捨て、目の前のことを多面的に見、事実は率直に認める。その上でへこたれない、負けない強い人間。要はやる気を出し、または出させ、継続させる事ができるかではないでしょうか。

ただ、1日1日、ほんの少しの感動と感激がなければ、
それは僕に言わせれば、生きていることにすらもならない、
どうもそう思うのです。
観念論的になってきたきらいはありますが、もう少し続けます。

何がしかの感激なしには、仕事は続きません。惰性でやっていると、少なくとも客商売ですから、あっと言う間にお客さんは見抜きます。こちらは毎日の続きでも、相手方は一期一会に近い気持ちであることも多いことでしょう。そんな中、ちょっと売り場が分からない人を案内してあげる、景品を手ぶらで持って歩く人に袋をどうぞと差し出す、エスカレーターやトイレの掃除をしてお客さんが不快な気持ちにならなかった、商品の勉強をより掘り下げて深くして、お客さんに感心してもらった、言葉遣いや応対が丁寧なことに喜んでもらえた、
それはすべて人となりを育てる養分です。
長屋や近所のお爺ちゃんやお婆ちゃんがいないこの時代、多くの人と接することができる喜び、他の仕事をしていたのではとても出会えないような多くのいろいろな人と話せる喜び、それこそが宝であり、喜びであるとは思いませんか。
気の合う友達レベルの人間とばかりぐだぐだ喋るばかりの毎日など、未来に何にも見えてきません。「昨日も同じだった、明日もまた同じだろう」というどこかの国の詩人のような毎日から、相手を感動させ得る接客は生まれないからです。

そういう意味で、この仕事はよりクリエイティブになるべきではないか、と思うのです。幸いパソコンはそういうことが表現しやすい売り場(お客さんにとっては買い場)です。テレビの売り場でもできます。冷蔵庫だって。自分の才能、才覚を磨き、日一日と自分が成長する。
「1年後の自分に出会えますよ」。これが僕の考えた新生ライト電器のコピーです。
1年後の自分を楽しみにできる。
こんな素晴らしい生き甲斐は他にあるでしょうか!


★ ★ ★ ★

●白石かずこ 1981年年頭の詩より

「みなさん、如何ですか。新年の気分は。
外を歩いていますか。山の上を登っていますか。
海に向かって、初日の出を見に、車を走らせていますか。
書いていますか、自分に向かって、自分の心のメッセージを。
明日への挨拶を。
それとも、愛し合ってますか。この一瞬、
あなたたち無言の目と目で人間であることの重さ、
命持ったことの大いなる喜びを味わい、かみしめていますか。
抱擁し合っていますか。
それとも己の孤独と対峙し、世界に思いをやってますか。
yesterdayは今日になり、今日はtomorrow、明日になり、
恒久に生き続けるならば、
希望、この不思議な感情を持たなければいけません。
人間たちはこれを持つことでいつも明日へと向かうこと、
生きることが出来たからです。
ところでわたしは、これからスタジオを出て、出かけます。
何処へ?
もはや私はあなたたちの中にいます。
あなたたちの呼吸、時の中にいます。
目に見えない、だが、一時も止まることのない時という姿を借りて。
では、再び皆さんにご挨拶します。
皆さん、よいお年を。
未来を思い、愛と叡智のみを、上手に育ててください。
カラスに喰われぬよう、憎悪に吹き飛ばされないよう、
くれぐれも、気をつけて」

マスコミは悲しい事件やひどい事件ほど報道したがります。テレビの前で皆、「ああ、私じゃなくて良かった」とほっと胸をなで下ろす。幸福とはこうしたものだという説があります。
事実でしょう。でも僕はそうは思いたくありません。
それよりも、周りの誰かに悦びを与え、いや違うな、捉え方によって歓びとすることができることを示唆することができ、希望が少し、周りの人との間に種を落とし、少しづつ、ゆっくり成長していく。そんなことができる毎日。それが幸せだと思いたい。
これは僕にとっては真実ですが、あなたにとっては真実ではないかもしれません。
でもそれでいいのです。それが事実であることは間違いのないところであると思うから。
試しましょう。自分の力を。
喜びましょう。成功したことを。
決して諦めず、周りの人を励まし、「できないから」「やりたくないから」と尻込みする人がいたら、その先頭に立ち、お手本を見せてあげるのです。
決して他人の手柄を掠わないように、決して人の足を引っ張らないように、雰囲気のいい、楽しい店になれば、雰囲気のいい、楽しいお客さんばかりが来るものです。
そんな未来に、乾杯しようではありませんか。

★ ★ ★ ★

お世話になりました。皆さんお元気で。
ごん 1997,05,30


●夜空

 東京には空がない、とチエコは言った。それがどうした、
東京には夜がある。先日、くにへ戻ったら、空は1個あった。
青いのが、が、夜がない。困った。朝あり昼あり夕方あり、
が、夜がない。日が暮れるといきなり深夜だ。どこ行ったのかなー、
と探したら、ありました。夜はテレビのブラウン管にはりついていた。
ラジオに絵がついた、映画が箱に入った、ではなく、
田舎に夜を贈るMessengerであったと、思っております。
 それはそれとして。夜あるところに空なく、空あるところに夜なし、
こーゆー傾向がある。だから、夜空とゆーものは、実は、ない。
少なくとも日本には。てなこと申しますと、ニューヨークには
あるのだろうと、当世のナウい人々は考える。でもね。
10年前中国雲南省には森羅万象が存在しましたが、現在では
ナウマン象は存在しないとゆー事実が真実になっています。
ニューヨークに降りたった僕が環七若林陸橋を発見できなかった、
これまた、恥ずかしそうにだが、そこいらへんに厳然と
立っていらっしゃる真理です。あるところにも、ないものは、ない。
ないんじゃないかなぁ。夜空は。毎日午後7時ごろから午前5時頃まで、
屋外において上方に観察しうるものは何かと問われれば、
深夜もしくは夜空もどき。かと言って、
実在し得ない、空想上の産物、E・Tであるとも断じきれない、
夜空の夜空的なとこじゃない?
 夜空見た方、ご一報ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっともっと出して!!/H店ごん

午前0時を過ぎました。
みゆきのFMも終わって、一人寂しく晩ご飯のインスタントラーメンをすすっています。カネボウの『こってりしろごましおラーメン』というやつですが、これが意外と美味い。僕は豚骨が好きなのですが、そんな雰囲気のものです。
是非一度お試しあれ。
そのラーメンはプラスチック(Cさんはプラッチックと云ふ)のどんぶりに入っていて、お湯をかけてあとで具を乗せるものですが、小さいプラスチック(プラッチック)のれんげが入っています。なかなかに便利なもので、それだけは捨てずに取っておき、他の食べ物の時にも使ったりしています。もう10個ぐらいたまりました。便利さ余って、持ち歩いてしまいそうなほどです。ちびぷられんげと呼んであげましょう。

★ ★ ★ ★

H店ごんです。

さて、今月一杯で僕はライト電器を離れることになりました。今までお世話になった皆さん、どうもありがとうございます。

書き残しておきたいものとして、僕が前の現場からたまにやっている店頭のパソコンのおもしろい演出方法について何回かに分けて書いてみたいと思います。
テーマ、目的は「お客さんに興味を持たせる、商品に注目させる」ということです。

●パソコンに喋らせる。

今のパソコンはどれもかしこもみな音が出ます。ええ?音が出ないって?そんな展示、展示じゃない!エラーが出てるパソコンを展示しているあなた、きみきみ、そこの君っ!それじゃあお客さんはがっかりして帰ってしまいます。
夢を売る商売なのだよ。僕たちは。(これは何の芝居の台詞だったっけか、忘れた)店頭のパソコンはそれぞれの特長を生かした展示をしていなくては話にならない。VRAMがいっぱい載っている機械なら高解像度でも6万色とかでるでしょう。それなら綺麗な風景のスライドでもかけましょう。
テレビチューナーが付いているそこのCanBe!アンテナを繋がなくてどーするんですか?リモコンも出して触ってもらいましょう(盗難警報装置は勿論付けて)。アイワのパソコンは音がいいだけが取り柄です。CDをかけなさい、CDを!

でも、そんな特徴のある機械じゃなくて、比べると、何の取り柄もない、そんな子もいるでしょう。そんな子にも、一番星をつけてあげましょう。

ヒントは、WAVファイルです。
H店で、実際やっていましたが、今のパソコンはサウンドボードが付いています。
まず第一の特徴は、「音が出る」ということです。
出しましょう!出るもんは出しましょうよ(ヤラシイ?)。
コンパネからサウンドを選び、「標準のサウンド」もしくは、「ミュージカ設定」など触れば音が出るようにしてあげます。
すると、あら不思議。
お客さんは喜んで触り始めます。どっちかっていうとミュージカルの方がお勧めね。
他に何もソフトが入ってなくても、それでお客さんは興味を持っていじります。
売り場から少し離れていても、
「ぼん」
と音がすれば、「あ、お客さんがいるぞ」と店員の注意を喚起することにもなり、一石二鳥です。
ここまで来れば第2段階。
サウンドボードは、何も音を出すだけではない。取り込むこともできます。
僕は山本リンダの「ウララ ウララ」や、「もうどうにも止まらない」、「欽ドンしゃらんららんら~」とか、「取れ取れぴちぴちかに料理~」とか、「アデラーンース~」とか、「ずびずば~ ぱっぱぱやぁ~」とか、「と、いうわけでウールマーク」とか、「だ~いた~いやね」とか、「僕の先生は~フィーバー」とか、「いゃん、えっち」とか、「長さん鮭っこあげようか」とか、「な~い~しょ な~い~しょ な~い~しょの~は~な~し~は~ あのね~の~ね(原田伸郎)」とか、驚異の世界のテーマ曲など、1~2秒のサウンドファイルをイベントに割り付けて、店頭においていました。
お客さん喜んで触る触る。年配の人は、「こんなこともできるのか」と感心する。
どっちにしても、マイナスにはなりません。(やかましくはなりますが)

一度試してみてください。お勧めです。

今、店のパソコンでも1台、I氏の「おるちゅばんえびちゅ」の声で喋っています。
普段は画面でえびちゅ(ハムスター)が一生懸命窓ガラスを掃除していて、お客さんがマウスに触ると「なんでちゅか?」と可愛らしく問いかけるのです。
スタートボタンからメニューが出る(ポップアップ)たび、「ちゅっ?」「ちゅっ?」と返事をします。そしてなんらかのプログラムを起動すると、「そうきたでちゅか」と、いっぱしの将棋さしのような台詞を吐きます。女の人は「かわいい~」と言って触っています。うや?ひょっとしてI氏、これが狙いだったのか..?レポーターの梨本さんによると、彼のもくろみは半分成功しているようである。うむ。

もしよかったら、そんなキワモノサウンドを圧縮して送りましょうか?

そりでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RE:ごんさんへ  W店 M

 ごんさん、こん〇〇は(^O^)

 >ことほど左様にパソコンはおもしろい。
>何処がおもしろいかは触ってみなけりゃ分からない。

>周辺機器を拡張するときに、レゴブロックのようにただくっつけるだけで
>動くわけではない。その度に七転八倒する。それがパソコン。

 苦労してついに出来上がった、という充実感があるのが今のパソコンだと思います。NIFTYからはじめてゲームソフトをダウンロードして、解凍のしかたがわからず“七転八倒”したことを思い出します。インターネットでも接続できず、“七転八倒”しました。つい最近のことでは、Netscape Navigator3.01(日本語版)をダウンロードしてインストールしたら“不正な処理なので強制終了します”と怒られてしまいました。アンインストールして、また再インストール。そしてまた“強制終了” (T.T)トホホ。やむをえず英語版に戻すことにして上書きインストールして、デスクトップのNetscapeのアイコンをダブルクリックしてみると (?_?) (?_?)、日本語版になってる(▼▼)オメェナァ!

 理解しがたいことがよく起こる。それを解決する。出来上がると最高の気分になれる、それがパソコンなんですけど、わかってくれる人は少ないですねえ。これがわかる人は“オタク”と呼ばれてしまうのでしょうか。

 パソコンの本当の楽しさを知ってもらいたい。でも、わかってもらえる人は少ない。パソコン担当は苦労が多いと思います。(>_<)


〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
W店 M
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えむえしどす/H店ごん

H店ごんです。
いい機会なので、前から書いていたMS-DOS講座の雑誌連載分最終回を転記したいと思います。1984年のことです。だから文中の話題は少し古いですが。
「パソハラ」という言葉は、実は僕が作り出した言葉だったのですねぇ。我ながらびっくり。

 ●今だ、今しかない

 中学の頃に録音したミュージックテープを聞き返してみた。そのころ出だした貸しレコード屋でかりたLPの中で、その時に好きになった曲だけをテープに録音していたけれど、その時はそれで満足していた。なにしろ好きな「感じ」の曲ばかりが入っているのだから、なにも思わずに口ずさんでいた。しかし、歳を重ねた今、その間の曲も聞きたいと思うようになった。アルバムとして順番に曲が並んでいるのに、その頃の自分はその中の好きなところだけをつまみ食いしていたのだ。子供の頃を思い出すのにはいいけれど、今はそれより「流れ」の方が気になって、レコード店でたまたま見つけたCDで買い直す。1曲目から起承転..と転がっていく。そのアーティストが表現したかったものを構成するのに、一つとして不必要なものはない。
 MS-DOSのコマンドも、おぼえたての時はDIR、COPY、FORMATなど簡単な物しか使わないが、しだいにPATHとかSHELL、SETやCHKDSKなどのちょっとややこしいものまで使うようになる。必ず覚えなくてはいけないという物でもないが、知っていればより便利になるものが多い。
 パソコンを使う=DOSコマンドを覚えるという時代から、アイコン指示すれば使用できる、と鳴り物入りのWindwsへの変遷。いろんな雑誌なんかで「便利だ便利だ」ともてはやされて、いままでパソコンを使うことに億劫だった人も「使えるかも知れない」とどんどん流れ込んで来た(いいことだけどね)。
 しかしWindows時代になって、逆に環境を使うために、更に頭を使わなくてはいけなくなったということに、一体どれほどの人が気づいているだろうか。
 例えばWindowsのプログラムマネージャにアイコンを登録すること、これ一つ取ってみても、まずプログラムマネージャのアイコン(F)、登録とグループの作成(N)、アイコンの登録を選ぶと、ダイアログボックスが開く。ここで素人ならもうお手上げだ。¥が、「えん」ではなくて「ルート」であることを知っていなければ登録さえ出来ない。また、アイコンはそのファイルの実体ではないから、削除にはファイルマネージャをも必要とする。果たして、ファイル自体の移動やメンテナンスをするためにこれまたDOSの知識が要るだけでなく、さらに高度な環境をも操作の範疇に置いておかなければ使いこなすなんて夢のまた夢である。今回は最終回ということで、DOSを含むこれからの“あなたの”パソコン環境を検証してみよう。

 ●「考える道具」を考えてみる

 マイコンがパソコンと呼ばれるようになり、ただのビデオゲーム機から脱皮して中小企業のブレインとして活躍するに至った今でも、
 パソコンは難しい
 パソコンは高価だ
 パソコンを操る者はオタクだ
 その他、自分はパソコンを触らない
などという暗黙の了解があるようである。OAアレルギーなどという可愛いものではない。パソコン・ハラスメントといでもいうべき状況に近いところもあると聞く。自分の派閥に入らない中年中間管理職を上司がパソコンで仕事をするように強要する。あげく、そのあわれな中間管理職はトイレで「部長、それはパソハラです・・・」と言いながら泣き崩れるのである。これを逆手にとって、セクハラなら中年社員から女の子への嫌がらせであるが、パソハラで女の子から中年への仕返しさえ出来てしまう。
 しかし、物は考えようである。
 誰も恐れて使わないけれど、もし自分のものになったなら素晴らしい威力が発揮されるものなら、手に入れてみたいとは思わないだろうか。僕ならそう思う。誰もまだ知らないから武器になるのである。
 そう、今だ、今しかない。包丁は切れてアブナイから便利なのだ。物事のマイナスの面ばかり見てプラスを考えないなどは子供の発想である。
 しかし、これもみんなが持ってしまっては何にもならないことにもまた先見の明のある方なら気が付かれたことであろう。
 正義の味方は銀の銃とばかりにアメリカではピストルを携帯する人が多い。「銃があるから安全なのだ」というかも知れないが、逆である。自分だけ持っていないと不安だから持つのだ。他人にだけ持たれてはたまったもんじゃない。いずれパソコンもそういう日が来る。誰もが使えて、当り前の時代が必ず来る。皆さんの予想よりはるかに早く来ると思う。その時によっこらせと腰をあげていては間に合わない。その頃には情報の弾をくらって撃ち殺されているだろう。
 そう、今だ。今しかない。日本人は車を大事に大事に磨く。大切にする。アメリカ人は下駄がわりに使う。どちらが優れた使い方だろうか。これは値段にもよると思うが、まだまだ日本人はパソコンをおっかなびっくり使っているように思う。もっと下駄にして、もっと鉛筆にしていいと思う。

 ●Macintoshの夢

 DOSが、BASICが難しいと言われていた頃、MACと呼ばれるとてもセクシーなマシンが登場した。DOSに挫折した人のいくらかはその世界に行き、安住の地を得た。一般道路のDOSに比べ、Macはスマートな高速道路にも思える程だった。いや、マニュアルミッションの車とオートマチックの車くらいの差はある。そのあまりの差に俗にMac教とも言われる熱狂的な信者を生み出した。天下のICMがMacにも乗り出す理由は充分である。これで自分のしたいことが何も考えずに出来る。みんなパソコン(Mac)が面倒をみてくれるからとても楽。このままで行くと、いずれ全てのパソコンがMacにリプレースされてしまうかも知れない・・・
 いやいや、そんなことはないのだ。快適なAT車があるかと思えば、エンジン性能ぎりぎりを引き出すためのF-1車はマニュアルに限るように、やはり使いやすさよりもCPU性能を重視する分野もまだまだある。従ってこれから先、決してDOSはなくならない。いやむしろ、ビジネスの分野ではこれからずっとDOSでなければだめであろうことは想像に難くない。そんなに簡単にリプレースできないことは、QWERTY式のタイプライターが未だに標準であることが何よりの証拠である。メソッドの変更はそう簡単にできることではない。
 誤解の無いように書き加えておくと、やはりMacも必要ではある。しかし、それは分野を違えてDOSと共存するもので、Macでしか出来ない、もしくはMacのほうが得意である分野での使用である。例えば写真のレタッチなどはいくらWindowsが優れていようが、今までプロが使ってきた、というメソッドはいかんともしがたい。やはり、その業界、その世界ではMacが使われて行くのである。MacはMacらしく。なにもWindowsやDOSの真似をする必要はない。

 ●守って欲しいこと

 さて、DOSには覚えると便利なコマンドが一杯ある。ビデオゲーム好きな少年なら目を輝かせそうな「裏技」も多い。だから最初のうちはMS-DOSのマニュアル(書店で市販されているものでも可)を横に置いて作業するといい。分からなければ、辞書のようにすぐ引くのだ。これでいいのかな?式の操作は、必ず痛い目に合う。ややこしくてもきちんと理解してから実行に移す。これは鉄則である。それと、オリジナルは必ずバックアップを取ってから使う。これも鉄則である。パソコンの世界では、一歩先はなにがあるか分からないのである。それに備えるのが正しい使い方だ。断っておくが、個人的なバックアップと違法コピーは違うものである。コピーして友達や仲間に配るなんてのはもってのほか。最初はそれで得した気になっていても、そんなことを続けると、ソフト業界自体が尻つぼみになってしまい、いいソフトが出なくなる、ソフト1本の値段がどんどん高くなるなどの弊害が出る。結局自分が損をする。それだけならいいが、パソコンを使う人みんなに迷惑が掛かるから、絶体やめて欲しい。これは煙草と同じように、マナーの範疇である。
 もう一つ。分からなかったら誰かに教えてもらったらいいとかいう甘えは捨てること。DOSをマスターした人は多分相当な努力をしたはずである。その苦労を後目に、ひょいひょい美味しいところだけを持って行くのでは、あまりにも理不尽すぎでは無いだろうか。自分で苦労しなければ、そういう知識は身に付かないものである。バックアップの大切さも、自分の大事なデータを一瞬にして消してしまう経験がなければ身に付かない。すなわち、全部自分でしよう、があたりまえなのだ。

 ●Over the Windows
 ~DOSの魔法使い~

 それでは、ここで簡単におさらいをしてみよう。ハードディスクを買って帰って、まず最初にしなくてはならないのはDOSでのフォーマット(初期化、領域確保)である。フロッピーから立ち上げて、

FORMAT /H

とすると出てくるメニューの中で作業をする。
 次にDOSのインストール。慣例として、¥DOSというディレクトリにDOSファイルを入れることが多い。
 それからCONFIG.SYSの構築。HIMEM.SYSとEMM386.EXE(DOS5の場合)は特殊な場合を除き、必ず必要である。

DEVICE=\DOS\HIMEM.SYS
DEVICE=A:\DOS\EMM386.EXE /UMB /P=64
SHELL=A:\COMMAND.COM A:\ /P

その上で組み込むデバイスを取捨選択していく。プリンタは必要か、RS-232Cドライバはいるか、マウスは使うか。日本語変換のプログラムをどうするか。最近ではサウンドブラスターのボード用のドライバや拡張ビデオボードなどのデバイスも考えなくてはいけない。

DEVICE=A:\DOS\RSDRV.SYS
DEVICE=A:\DOS\PRINT.SYS
DEVICE=A:\DOS\MOUSE.SYS

 最後にAUTOEXEC.BATの作成。これは自分のパソコンの上で使う状況に応じて環境を構築した上で自動実行させる手順書である。これも最近はCD-ROM用の常駐デバイスなども組み込まなくてはならない....

PATH A:\WIN31;A:\DOS\;A:\TOOL;A:\FD;A:\EO30;A:\
SET TEMP=A:\WIN31\TEMP
SET EOS=A:\EO30
WIN

 最近のDOSには自動インストールバッチファイルがついているのが普通になってきた。だから上記のハードディスクの導入なんかもわりと簡単にできるようになった。しかし、やることは一杯ある。もちろん素人さんにはややこしいことだらけだ。一文字打ち間違えただけでもう動いてくれない。パソコンとはそういうものだと割り切らなければ使えない。いや、使えても使いこなせない。
 しかし!なんの園まり 天地真理!(韻を踏んで読むこと)Windowsが主流になれば、そんなこんなでややこしい思いをしなくてもいいんだいと思われる方、あまい!あなたはと~ってもあみゃい!
 次期Windows、Chicagoでは、今のWindowsを更に使いやすくしているようだ。今から楽しみである。OS上の細かい変更もあり、よりユーザーフレンドリー(死語)なインターフェイスになる。表面上、DOSは陰に隠れて難しいことは無いようにも感じる。しかし!しかしである。やはりおおもとはDOSの陰が色濃く、「タスク」とか「コマンドプロセッサ」とか「PATH」などはあくまでDOSの延長上にある概念である。
 つまり!Windowsも所詮厚化粧をしたDOSに他ならないのだ。願わくばその化粧に惑わされて、本質を見失わないようにしたいものである。
 例として、今の僕のHDDのCONFIG.SYSとAUTOEXEC.BATを挙げておく。

CONFIG.SYS

DEVICE=A:\MDEV\IOSPRO\VMM386.EXE /I /U
DEVICE=A:\MDEV\IOSPRO\DC10.EXE 640 A: B:
FILES=40
BUFFERS=10
SHELL=A:\COMMAND.COM A:\ /P
DOS=HIGH,UMB
DEVICEHIGH=A:\SB16\DRV\SBCD.SYS /D:MSCD001 /P:D2 /S:A
DEVICEHIGH=A:\SB16\DRV\CTSB16J.SYS /UNIT=0 /BLASTER=A:D2 I:5 D:3
DEVICEHIGH=A:\SB16\DRV\CTMMSYS.SYS
LASTDRIVE=I

AUTOEXEC.BAT

REM A:\MDEV\IOSPRO\DPMI32.EXE
PATH A:\WIN31;A:\DOS\;A:\TOOL;A:\FD;A:\EO30;A:\ALDUS;B:\PM4J;A:\
SET TEMP=A:\WIN31\TEMP
A:\TOOL\SHIFTKEY 1
IF ERRORLEVEL 1 GOTO SKIP1
cd \bpro
bprovt
bprotsr
cd \
:SKIP1
SET BLASTER=AD2 I5 D3
SET SOUND=A:\SB16
SET MIDI=SYNTH:1 MAP:E
A:\SB16\SB16SET
A:\SB16\DRV\MSCDEX /V /D:MSCD001 /M:15
A:\TOOL\QS 1
CLS
A:\TOOL\SHIFTKEY 1
IF ERRORLEVEL 1 GOTO SKIP2
CHKDSK A: /F
CLS
CHKDSK B: /F
CLS
CHKDSK C: /F
CLS
CHKDSK D: /F
CLS
:SKIP2
WIN
SET EOS=A:\EO30
EOS
CLS

 ●作って楽しいBATツール

 自分のHDDはもちろん自分のものだから、自分が使いやすいようにカスタマイズするべきだ。当たり前といえば当たり前だけれど、例えば僕は必ずA:¥に次のようなバッチファイルを置いている。

VI.BAT

SET PROFILE=A:\
A:\DOS\ADDDRV A:\WIN31\PIF\VJEB31.DEV
B:\MIFES\MIFES -@ -! -$ %1 %2 %3 %4 %5
A:\DOS\DELDRV

DOSの知識は、なにも環境を整えるためだけに使うものではない。むしろ、もっと積極的に切りこなしていく方が面白い。どんどんバッチファイルを作り、“自分のために”役立てて欲しい。PATHやSETのスイッチングにも小さいバッチファイルを作り、それぞれのツールの起動用とすると便利である。

 ●おしごとって?

 連載中に職場が何回か変わった。大阪の高槻、日本橋、京都。客層もそれぞれ違って、いろいろ勉強になった。えてして、パソコンが苦手、機械が苦手だとすぐに人任せにする人は、実は機械が苦手なんじゃなくて、ただ辛抱強くないだけだということがよくわかる。昼間の仕事だけじゃ稼ぎが足りないので、アルバイトをかけもちでしていると、一体今の自分が何者なのかわからなくなるときがある。この日本でも、そのうち終身雇用が夢だと気づく人が増えるだろう。その時こそ、いかに確実な情報を早い時期に手にいれ、確実に処理して送り出せるか、それが金になることに気がつくべきだ。そして、そういう社会にもうすでに片足を突っ込んでいるのだ。僕も、あなたがたも。そのころのビジネスセンスというのは、まるで音楽的な感覚が必要かもしれない。いろんな音を指揮棒でコントロールする。その時になってはじめてパソコンの電源を入れていては駄目であることは言うまでもないが。

 ●学問ノススメ

 そう、今だ。今しかない。バックナンバーをひっくりがえして、MS-DOS面白塾を読むことを強くお勧めする。繰り返し言うが、決して簡単なものではない。修得には苦痛が伴うものである。しかし、それは今の世ではとても価値のある武器になることは間違いない。そして、この戦乱の世に打ち勝って行って欲しいと、切に望んでいる。

追追伸
-文庫本として出版されるときのための前書きとして-
 あなたがライバルに差をつけたいと考えるなら、これは必読の一冊である。一刻も早くその手でこの本をレジにもっていくことだ。この本の内容は決して立ち読みなどでは身につかない。なぜなら、予備知識の部分を除いて本編は袋綴じしてあるからだ。ざまあみろ。「この続きを読みたいなら袋綴じをナイフで切り開いてください」という赤い紙を切り開いてこそ、あなたのビジネスマンとしての能力は拡大する。それも飛躍的にだ。さあ、五百円玉を出してレジへ急ごう。もしかしたらライバルはもう読み始めているかもしれない。いや、もう読み終わってうすら笑いを浮かべているかもしれないのだ。五百円でお釣りがくるこの本で、あなたはこの90年代に、ハードディスクを活用して24時間戦うことができ、そして生き残れる! …かもよっ!(宮尾すすむ風に)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若葉マーク/H店ごん

H店ごんです。

パソコン初心者マークの方々へ。別に新入社員だけに限らない。
自宅に折角パソコンを持っているなら、防磁エプロンをつけて、TBSの雨宮(あめみや)さんのようにエプロンにちっちゃい若葉マークをつけましょう。
触っていけば、きっと面白いこと請け合い(死語・既に埋葬済み)です。

まずパソコンとマウスに慣れることです。

そう、ソリティアでもいいけど、フリーセルの方がおもしろい。
頭使うから。あれは。詰め将棋みたいな感じですね。
僕はWindows3.1だからむりやりWin32sを詰め込んでムリヤリ動かしています。
#2260まで攻略しました(ヒマか?)。

パソコンをちょっとだけ知っている人が良く言う台詞。
「ゲームもおもしろいよ」
うん、それも確かに真実。でもゲームならまだ今はゲーム専用機の方が充実しているみたいだし、パソコンとゲーム機を両方持っている人は某社員さんのようにプレステやサターンばっかり触っているみたいだし..

もう少しパソコンを触っている人は、もっと違う角度からことばをかける。
「おもしろいよ」

丁度、
子供の頃はコーヒーなんて苦いだけだと思っていたのがおいしくなるように、
子供の頃はビールなんて苦いだけだと思っていたのがおいしくなるように、
子供の頃はタバコなんてまずいと思っていたのがおいしく感じるように、
子供の頃は女なんて...あわわ

ことほど左様にパソコンはおもしろい。
何処がおもしろいかは触ってみなけりゃ分からない。
お代は観てのお帰りってね。

かといって、パソコンおたくになる必要はない。
そんな狭い視野の人間では、お客さんの悲鳴が聞こえない。
僕らの仕事はあくまで売ることなのだから。
しかし、それだけでは味気ない。やっぱり楽しみたいよね。

周辺機器を拡張するときに、レゴブロックのようにただくっつけるだけで動くわけではない。その度に七転八倒する。それがパソコン。
しかし、その分成功したときのうれしさはいいよね。すごくいいよね(と、同意を求める)。割り込み、I/Oポート、DMA、その他もろもろ。デバイスやソフトどうしの仲裁。「ええぇぇぃ!何が気に入らんのやぁ!いうこときかんかいっ!」と何回叫んだことでありましょう。
それがパソコンなのです。

でも、そんなにパソコンサポートに苦労するのもあと数年です。もしかしたら2年かからないかもしれない。理由は、一つには前々から書いているように、今の若い人が台頭してくると、もしくは社会に出てくると、ほっておいてもやっちゃうからです。
もう一つは、パソコン関連メーカーが全世界ぐるみでパソコンの蓋を開けなくても色々かくちょうしたり、つなげたりできるように今、計画中だからです。
だから、心配しなくてもいい。
問題は、その時までライト電器のOAが生き残っているかどうかなのです。
かといって何にもいなくてもいいかと言えば、決してそんなことはありません。
要は、問題意識と観察眼、そして言うべきだと思ったことは素直に疑ってかかることです。これは仕事なのですから。仕事の上で短所を指摘されてすねている場合ではありません。なにしろ生き馬の目を焼いて食べる業界なのですから(?ちょっとちがうか)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RE:#642 私の環境です/N店 O

ごんさん、みなさん、こん○○は。

>お使いの機種とか環境を書き出してみましょう。

 我が家のパソコン環境です。

 機種     NEC PC9821V13S5D2 PC9821XSC8W
 CPU     Pentium 133MHz PentiumODP 83MHz
 RAM    48MB 36MB
HDD    1.2GB 340MB+1.2GB+270MB
モデム    AIWA PVPFV-144(14400bps) V13付属内臓モデム(28800bps)
ディスプレイ ELECOM HRM-17G V13付属15インチ
プリンター  NEC PICTY180(PCPR101J180) LANでV13のと共有
GA MELCO WGP-VG2
ISDN-TA NEC IT-55DSU
LAN LGY98 LGY98
使用ソフト  NifTerm(自動巡回、アップ用)
秀Term(暇なとき、新しいフォーラム用)
Internet Explorer3.02
秀丸エデッタ(文書入力用)
卓駆95(ファイル処理)
当馬君Ver2(競馬予想ソフト)
MS-Office95(ほとんど使用せず)


プロバイダ   ASAHI-NET
壁紙 標準のまま
その他 Libretto 50,FMV5100NL/W

※V13は弱点のGA(中古で12,000円を強化)、XSはずっと悩んでいたPentiumODPを9,800円でGET。月に1回日本橋に、中古の掘り出し品を探しに行ってちょっとずつ物を買って遊んでいます。Pentium 75MHzあればそこそこ使えます。みなさんもぜひ買って下さい。「使わなきゃ始まらない」です。

PS 今回、僕とMさんが指名されましたが、みなさんの使用の機種もどんどんUP
しましょう。

97/05/24(土) 07:54 N店 O

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わいわいHPってこのことだったのか/H

H店ごんです。

ありゃりゃ。このHPもけっこう盛り上がってきたような感じがする。
新入社員が何人か書いているのは心強い。
そうそう。面白いもんなんです。パソコンは。
まだ自分のパソコンを持ってない人は、急いで一台買いましょう。
いえいえ、高い機械なんか要りません。
何処の店にもあるでしょう。¥99,800ぐらいの処分になっている
誰も買わないような古いのが。それで充分。
勉強、もしくはパソコンに慣れるためならそれで十分です。

パソコン通信と簡単なワープロに使うだけならi386の機械でも充分間に合います。

でも最低限Windows3.1ぐらいは入っていた方がいいでしょう。
具体的には2年ぐらい前のNECのMULTiか富士通の初期FMV、
PanasonicのWOODYでもOK。

それで自宅からNIFTYのIDを取りましょう。

インターネット?いえいえ、それはまだまだ先の話。
パソコンに慣れてからでも遅くはありません。
それまで店の先輩の指導のもと、店の機械で(店の電話回線で)
インターネットをたまに覗くぐらいにしましょう。

まちがっても朝日放送の天気予報を書き換えたりしてはいけません。


とりあえず、まず安いものを手に入れることです。
もし譲ってくれる人がいたらもらいましょう。
それでOKです。

提案:N店のOさん、W店  村さん、その他アクセスしている人、
お使いの機種とか環境を書き出してみましょう。

★僕の環境

IBM Aptiva750
CPU Pentium120
RAM 48MB
HDD 1.6+1=2.6GB
全面ベイにはJAZドライブ(1GB)
モデム 28.8k(もともとついていた)

ディスプレイ 15吋

プリンタ エプソンMJ-900C
スキャナ Microtecのなんか分からん古いの
ISDN用TA NEC PC-IT45
MIDI音源 Roland SC-55


おもに使うソフト

通信:NIFTYには秀たーむ
   インターネットはNetscape Navigator
文章作成(今書いているこれね):秀丸エディタ
(僕はワープロソフトは殆ど使わない。遅いからね。)
画像をいぢる:Photoshop
これで壁紙にエッチな画像などを..あわわ


パソコン!こんなにおもしろいジャンルが他にあるだろうか。いやない(反語)。

持っているのに使っていない社員の方々も大勢いると聞く。なんてもったいないこと!

特に、NIFTYのチャットをしてみたらとても面白いんだけどなぁ。

( ・_・) ( ^o^) ( ^_^) ( ・・) (・_・;) (・o・;) (・o・;;) (・・;;) (メ-_-) (メ・_・) (^^*)
(^_^*) ( ~~) ( ~_~) (・o・ ) (・o・;) (`_`) (`_`) (`_`)!! (^o^!) (^_^;) (^o^)
( ^^)/( ・・)/ ミ=^。^=ミ ミ=゚O゚=ミ ( ・・) ( ・_・) (~ ~ ) (~_~ ) ( ・_・) ( ・o・) ( ・・)
( ^^)[ロ_ロ ] [-o- ] [-_- ] [ロ ロ*] < O_O> < O_O>=○ (゚_。 ) ○=(。_゚ ) o_( ・_・)
o_( 火_火) o_( ;_;) (O-O )_/ (火-火 )_/ (;-; )_/ m(_._)m sz゚ (`_`) ○(・_・)o
( ・・)/ ( ~~)/ ▼・.・▼ ▼^.^▼ ( ・_・)/ _( ・o・) ( ・o・)/ ( ・o・) _(・-・ )(・-・ )/
=(・-・;) (・-・;) ( ~~)/ ( ・・)/ m(・◇・)m m・゚^゚・m (メ~_~) (メ-_-) (-_-;) (・_・;)
( ``)/ ( ~~)/ ¢(・_・) φ(・_・) < ロ_ロ> < ロ_ロ>=○ Lロ_ロ 」 ○=Lロ_ロ 」 ( ~~)/
( ・・)/ミ・.・ミ ミ^.^ミ (^^) (^^; :-) :-P ( ^^) (^^) ( ^o^) (^_^) ( ^_^)
(^o^)( ・・) (・・ ) (^^ ) (^_^ ) (^o^ ) (;_; ) o(・_・)○ o(+_+)○ ○(・_・)o
○(+_+)o (^_^) (-_-メ) (゚_゚) (。_。) ( ・_・) ( ^_^) ( ・o・) ( ;_;) (・-・ ) (・ ・ )
(・-・;) (^-^)/ ( ・・)y-・oO ( ^^)y-・・O (~o~ ) (~o~;) ( ^_^) ( ^^) (^_^ ) (^^ )
( ・_・) ( ^o^) ( ^_^) ( ・・) [ロ_ロ ] [-o- ] [-_- ] [ロ ロ;] o_( ・_・) ( ・_・)/
(・_・ )_/ __(・_・ ) (;o;)

意味もなく顔の羅列。顔マークの話が出てたから。

WB.EXEというフリーソフトがありまして、これは98のDOS上でしかだめかなーっと思ってたら、なんとDOS/Vの上でも動作しました。すごい。
二人がかみあってそーでかみ合ってない会話を延々つづけるというたわいもないものですが、ダウンタウン編とか色々あっておもしろいです。
上記の顔はそのデータからのものです。
ご希望の方には圧縮した物をバイナリで送ります。

あ、最近HPを読み始めた人は、バックログを本部に言ってもらってください。
とてもためになると思うから。おもしろいよ。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お返事

京都Y店のWです。
さっそくのお返事をありがとうございます。はじめましての後に消える(?)人が多いということでしたが、私は頑張って続けていきたいと思います。
京都は今は、修学旅行シーズンでたくさんの学生をよく見ます。
おかげで、電車は混むわ、人からいろいろ聞かれるわ・・・京都に住んでて、京都の観光名所はよく知らない・・・(一部を除く(笑))
パソコンは、研修(本部の)に来て、少しづつですが分かるようになってきました。
応援よろしくお願いします!!
P,S 何人かの人が、メッセージの間に顔を表示されてますが、あの顔はどうやったら描
けるんですか?

Y店のいい人T口さんへ、また遊びにいきましょう。NKより
返事書いてください。多分見ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして

初めまして、Kそごう店のNです。
まだ入社して、二ヶ月の新人です。
まだまだ全然わからないことだらけですが、解らないなりに頑張っている今日この頃です。
今日は、パソコンの研修を受けに本社まできました。
今日の研修でパソコンのことがよくわかりました。また、ライト電器のHPに、参加したいと思うので、又、返事のほう待ってます。(特に、若い女性の方のお返事だとかなりうれしいです。僕は、19歳です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(^O^)/C□☆□D\(^_^ )カンパーイナンデス

モm店,Oさんどうもありがとうございます。
まさか返事がくるとはおもってなかったです。
ちなみにFさんはまだいらっしゃいますか?よろしく言っといてください。
けっこうおもしろいでえすね。(実は今日は休みでわざわざ店まであそびにきてます。)
また何か書きます。

それじゃあ!!!!!!!


W店 Mさん.ありがとうございます。
ところで上の面白いマークはなんですか?
まだわからない事ばっかりなので,いろいろ教えてください

                   I店 K

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«女探してます