« 風を追いかけて | トップページ | あなたという場所 »

ルシール

2011, 01, 16 日曜日

Ind_img_01

というわけで私が、Twitterにかまけて最近全くブログに書いていないごんです。みなさんいかがお過ごしですか?


さて、2008年の10月にイーモバイルのスマートフォン、HTC S21HTを買ってから2年になりますが、
その間に本家のiPhoneも買っちゃってそれも一年でiPhone4にまでしちゃって。

S21HTは仕事で使うただの電話に成り下がってました。
とりあえず電話としては使えるし・・・・使え・・おいっ!かかってきたのに取れないやん!パスワードかかっててとれん!
また、通話中でも時間が来るとロックがかかってしまって、通話を終了するのにもロックを解除しなくてはならない。
アホかと。
マイクロソフト、アホやろ。WindowsMobileって。

そんなこつでS21HTはほったらかしでした。当たり前ですね。使い途ないんだもん。とりあえず仕事の電話をかける/受けるだけに使ってました。


ところが今回EMOBILEから発表があった。
『Android 2.2でぇ~
 HTCで、Desireに似てて~
 ティーザー機能付き』

発表の日、速攻予約しに行きました。

で、年末(12/17)取りにいきました。

混んでる・・(´・ω・`)

わざと予約した紙を手に持ってしばらく待ってたが、僕の後ろにおそらく同じように予約した人たちでしょう、並び始めました。
受け付けの人がお客さんから外れるのを見て、聞いてみた。「機種変更申し込んでたんですけど」
すると、登録に2時間かかるんだと。どっひゃー。
『20:15~20:45ぐらい』と用紙に書き込まれてしまった。
念のため携帯電話番号も書けというので書いたが、登録できたら電話してもらえますかと聞いたところ、
「こちらから電話することはありませんので」えっ(´・ω・`)それじゃ書いた意味がないと思うが。

だいたいなんで新規登録じゃなくて機種変更なのに時間がかかるのかさっぱりわからない。
まあ、文句言っても仕方がないので、とりあえず梅田紀伊国屋地下のインデアンカレーでも食べに行く。

1379785427711454

おっと違ったこっちだ。

Img_1993


戻ってきてぶらぶらしてたら20時は過ぎていたので売り場に行ってみる。まだだそうだ。(ノД`)
30分して戻ってくると言って他の階へ。
クリスマスシーズンとあっておもちゃ売り場は大変な人混みだった。
また時間つぶして20:40ぐらいにまた売り場へ・・・

「まだです」

おいおいおい(´・ω・`)いくらなんでも遅すぎやしないですかい
その時、「完了したら(さっきの番号に)お電話しますので」と言う言葉を信用してまた他の階でぶらぶらしてたら・・・

~♪

ホタルの光が流れてる!Σ( ̄□ ̄;)
見たら、警備員さんがシャッターみたいなのを閉じ始めてるぞ!

「ま、待って!」
あわてた俺はまるで『2001年宇宙の旅』でエアロックからエアロックに飛び移る主人公のように頭からシャッターの隙間に飛び込んだ。

シャーッ
滑りゆく身体。凍りつく周りの客たち。

・・・あとでよく考えたら、閉店するのは服の売り場で、直接ヨドバシが外に通じている入り口はまだ閉まらなかったんですね。
そんなこと思いもしなかった。

で、だだだだだだだだーっと売り場カウンターに駆け寄り、
「おい!いつまで待たせんねん!もう3時間になるぞ!」
怒鳴ってやった。
あわてて寄ってくる黒いEMの服を着た係員。

それからは早かった。ヨドバシ店員を呼んできて清算。100円玉を渡す。

はぁ・・・なんか疲れた。
家に帰って10時半、セッティングを始める。

Ind_img_03


まずS21HTの裏蓋を開け、電池を抜き、SIMを抜き出す。
次にS31HTの裏蓋を開け、SIMを差し、電池をはめる。

終了\(^o^)/

すぐに使えました。というか、さすが最新型OSと機体だけあって、動きがきびきびしている!
KDDIのIS03なんかよりずっと反応がいい!Desireには敵わないが、スケールダウン版という形。
たとえるなら、Desireがカタナ1100ccで、Ariaがカタナ750ccみたいな感じ?

ティーザー機能も試しました。
次の日に月一の病院に行ったのですが、そこが半分地下にあるんですが、Softbankの3Gは圏外なのに、さすがDoCoMo回線を使ってるEMOBILEはバリ3でした。それをWiFiルータとして使えました。

とりあえず触り始めたAndroid。いろんなことを試してみたいです。
いや。半分仕事としてもね。

今のところiPhoneのほうが市場ではというかスマホ使ってる人の中では割合が多いのだけれど、Androidがこれからどれだけスマホ市場を喰っていくことができるか。

僕はiPhoneはある一定の割合を保持し、あとはAndroidで占めるという予測をしています。
家庭用PCでもMacintoshがなくならないのと同じように。新しいジャンルの開拓者としての光は失わない。
windows phone 7?たぶんまた敗退すると思う。根底に流れる思想が全く違うもの。

タイトルの『ルシール』について。

ダンスフロアで男二人が喧嘩を始めて、暖房用の火のついた灯油のバケツを倒して店が火事になった
BBキングは店から逃げ出したが、ギターを忘れたことに気づき、炎に包まれた店に入ろうとしてあやうく死にかけた
その後、火事の原因が、店で働くルシールという女の人を争って男二人が喧嘩になったことが原因だと分かった


転じて、スマートフォン市場のユーザーの心を取り合いしているようすをタイトルとしました。
・・・・説明しちゃった・・・(ノД`)


久しぶりにあっちのブログさかのぼってみたけど、なんか掃除ばっかりしてるなぁ

1:09:20 パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/50597491

この記事へのトラックバック一覧です: ルシール:

コメント

下総君、幸せそうなの…

それはセシールbomb

投稿: ぶぅ | 2011.01.16 17:43

セシールというと
飯島真理の『セシールの雨傘』が流れる(脳内)

投稿: ごん | 2011.01.17 00:26

コメントを書く