« 今夜だけDance・Dance・Dance | トップページ | 監獄ロック »

ブルー・オン・ブルー

2008, 05, 18 日曜日

071111_1514休みの日。
また掃除をしてました。

布団の掃除、部屋の掃除、風呂の掃除(ジャバを使いました)、トイレ掃除。
汗だくで滴がポタポタ落ちます。

この日に書いたように、ダイソンの掃除機を買って使ってます。
とても気に入ってます。買ってよかった。

布団に掃除機をかけて、各部屋を掃除機かけて。
ここ数年は特に気になりますが、ごみというより砂。黄砂が大量に収穫されます。

布団から大量に砂が出てくると、さすがにいやになりますが、かけないわけにはいきません。

紙パック式と違い、あんまり集塵ビンの中にごみをためすぎるとせっかくのサイクロンが機能しなくなってくるので、特に綿埃などのかさばるごみがたまってくると、こまめに捨てます。

071111_1516

でもダイソンは外側の透明ビン部分は水洗いできるのですが、15万Gで細かい塵をクリアな空気と取り除く中心部分が手入れできません。いつもは古歯ブラシで中を擦って固まった塵を崩し、トイレットペーパーで手が入る部分だけを拭き取っていますが、だんだん気になってきました。
今はまだいいけど、そのうち埃が固まって頑固な汚れになってきたら・・・

071016_0806

もちろん理屈から言うと詰まらない限りはその中は手入れする必要はないでしょうし、つまったら修理だろうし、そもそもつまるような大きいごみはその中まで入らない仕組みになってます。
本当によく考えられてる。これ。

それにしても黄砂・・・たいがいにしろよな・・・

463kousa

で、買ってしばらくしたときに一度途中まで分解してみたことがあるのです。
普通のプラスやマイナスのねじではない星型ねじだったので、コーナンで専用ドライバを買ってきて分解したのですが・・・

ある程度以上は怖くてまた元に戻したのです。


今回、それを(接着してある部分以外)完全分解して水洗いをしてみるという暴挙に出ました。

061211_2252

最初に言っておきますが、説明書には内部に水を入れないように注意書きがあります。
まねしないように。

080517_1829

080517_1830

080517_1831


掃除が一通り終わった後。
まず、外側のクリアビンの中のごみをきっちり捨て、付着している砂などを拭き取ります。そのあと中のサイクロン心臓部も外側とか手が入る部分は濡れ雑巾でできるだけキレイにして・・・

風呂場サイクロン部分を持っていき、星型ねじを外します。

僕の持っているDC12plusは、5つのサイクロン部分があります。その上の外ふたを取ると・・・中に黒い5つの穴のあいた中ふたが。
それを取り外し、ゴムのパッキンを取ると・・・

5つの円錐が現れます。

実はこれ以上分解できない(接着されているようです)ので、中の方には手が入りません。でも見るとうっすらと埃が表面を覆っているのがわかります。

この時の写真を撮ってなかったのですが、指で触れると取れるぐらいのものです。
「美雪さん?ここ、埃が残ってますよ?」
「す、すいません、お義母さま・・・・(このクソババっ!気がついたんなら自分が拭けよ!味噌汁に塩入れすぎてやるぞ!)」
ってなぐらいの(どんなぐらいだ)ほんとにうっすらとしたものです。

さて、どうしようか・・・・

ここは一番、水洗いをしてみよう!
多分乾くさ!

マジックリンをしこたま中に送り込みます。
円錐のサイクロン部分にもたっぷり。

で、しばらく置いて・・・
ざっと水洗いをかけました。

こんなかんじ。

080517_1832

080517_1833

080517_1834

でも手のはいらないこの網の中の部分に洗剤が残ったらいやだな・・・
どうしたらいいかな?

080517_1835

そうだ!外側のクリアビンを取り付けて、その状態で水を入れたら中まで行き渡るだろう!

水を入れてみます。

入ったらこんな感じ。

080517_1839

わかりづらいですが、上部まで水一杯にしてます。

080517_1840

で、排水。これを数回繰り返して・・・・

どうです!キレイになったでしょう!

080517_1843

洗う前の画像がないので比べにくいですが、もしダイソンをお持ちの方がいらっしゃったらご自宅のものと比べてみてください。ものっそキレイになってまつ。

円錐サイクロン部の内部もこのとおり。ここを通り抜けると、異次元の世界に出そうな感じです。

080517_1844

裏返して、いつも見る細かい埃が溜まる部分もキレイキレイ。

080517_1845

最終的に他のパーツも洗剤で洗って・・・・(もちろんモーター前のフィルタも)

さあ、乾かしましょう。
何回か振って切れるだけの水気を切り、タオルで丁寧に手の届くところの水滴を取って・・・

部屋で乾かします。1日あれば乾くはず・・・

080517_1902


翌日、どうやら乾いた感じだったので掃除機本体にセットして電源を入れてみると・・・

ちゃんと動きました。多分大丈夫でしょう。掃除してみてないけど。

あ、だからって言ってまねしないでくださいね。
壊れても責任とれませんから(´∀`)

22:13:48 住まい・インテリア | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/41249746

この記事へのトラックバック一覧です: ブルー・オン・ブルー:

コメント

ダイソンは自分も欲しかったんですよ。
でも値段に負けて諦めました…。
国産のサイクロン式もいくつか出てるけど、
やっぱダイソンが一番性能いいんでしょうね。

投稿: もんもん | 2008.05.21 00:40

http://yoshinashigoto.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/12_8d05.html
この日にも書いてますが、ごみを漉しとるフィルターが一切ないので、究極の回転(?)で微細な塵を分けているのでしょう。

数値に出ない性能っていうのもありますよね。
買ってよかったと思います。

投稿: ごん | 2008.05.21 23:03

コメントを書く