« 嘆き鳥のレジェンド | トップページ | 言葉に出来ない »

ミセス・ロビンソン

2007, 03, 12 月曜日

070311_0020ブログブームと言われて久しいのですが、このところ世間も落ち着いてきたようで、あまりマスコミでも特別なことという取り上げられ方は少なくなってきました。
なんたって、中学生や高校生の殺人事件のきっかけになっちゃってるぐらいなもんで、携帯電話が当たり前になっているように、すでに若い人には浸透しちゃってるのかな。

ブログ人口ってどのくらいなんだろう。個人でつくってるほとんどが僕のとこみたいにどうせ誰も見てませんからっってとこばかりなんでしょうけど。毎日人が訪れるところって言うのは、一部の人気ブログか芸能人のとこだけでしょう。

でも、ネットという知らない相手が向こう側にいる環境で、こんな事件も起きています。

メールで女子中学生脅し、わいせつ画像送らせた高1逮捕

2007年03月07日11時30分
 岐阜市内の女子中学生を脅し、わいせつ画像を送らせたとして、岐阜南署は6日、同市内の高校1年の少年(16)を強要と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)の疑いで逮捕した。

 調べによると少年は1月30~31日に女子中学生を電子メールで脅し、胸などを撮った写真を自分の携帯電話にメールで送らせた疑い。
 少年はインターネット上に無料の掲示板を開設。女子中学生が掲示板に書かれた自分の悪口の削除を求めたところ、少年は交換条件として着衣姿の写真を送るよう求めた。中学生がこれに応じると、今度はその写真をネット上に公開すると脅し、裸の写真を送るよう迫ったという。2人はメールのやり取りだけで面識はなかった。

BIGLOBEから無料でブログできますよというので支店を作ってみました。中身はまだなんにもなし。エロネタ主題のものでも作ろうかな?


3月3日は雛祭り(一週間遅れの話題でゴメン)。
その日に食べるのが蛤だって。知らなかった。
女の子の日にハマグリって・・・

Naka_riisa01



26日月曜の夜、信じられない言葉を聞いた。

夜7時38分の快速を待っている大阪駅ホームでのこと。前に15人ぐらい並んでいたのでその後ろに並んだ。
すると僕の後ろに女の声数人と男の声、いずれも20~30代ぐらいの男女がしゃべりながら並んだ。東京弁(あえて標準語ではない、東京訛りとでも言おうか)だった。
右後ろの女(振り返ったわけではないが、声でわかる)が、がさがさ何回も鞄をぶつけてきてちょっとイラッとした。だが、そんなことは問題ではなかった。

「この間点天の餃子をちょっと焦がしちゃったのね。そしたら(うちのこ?)がもう腹立てて出て行っちゃった。」
「ええっ?夜に出て行ったの?」
「うん。明け方ぐらいまで帰って来なかった」・・・とかなんとか。

すると別の女の声で、
「ええ~?信じられない。そんなの、ショウガイシャの考え方だよ」


? ? ?

今なんて言った?“障害者の考え方”?

まさかそこまででたらめな人間は居ないだろう。この日本に。・・と思っていると、また言葉がその仲間うちで交わされた後、またさっきの女の声で

「シンショーだよねー」


? ? ?


“シンショー”って・・・やっぱり身体障害者のことを言ってるのか?

・・・

・・・


僕は別に人権主義者でもないし、人類皆兄弟教でもない。
しかし世間の人一般に対しては、最低限の礼儀と敬意をもって接しているつもりだし、そう考えたいと思っている。

しかし・・・このバカ女は、第三者を罵る侮辱する言葉として、『身体障害者』を使っているようなのだ。

・・・あまりのことに腰が抜けそうになった。まるで小学校低学年の子供が「ばばっちい!」「エンガチョ!」「アンモニア!」などと幼稚ないじめ言葉を放つのと同じ次元で“障害者”と言い放っているのである。


ああ・・・

ああ・・・日本よ・・・・ここは本当に日本なのか・・?

こういう障害者を差別し、笑い、侮蔑する文化、理由もなく自分が後期だ、偉い、という勘違い概念は、

朝鮮半島の伝統だろう?


なんで日本人がそんな意識を持ってるんだよ!
というか、後から考えると日本人ではなかったのかも。日本に住んでいる在日半島人だったのかもしれない。それなら人の体にがさがさ当たってくる動物以下の振る舞いにも納得がいく。


大久保から来たのかな?

竹島問題で韓国側主張覆す古地図見つかる

 日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)について、韓国側が自国領とする主張を覆す韓国の古地図が見つかった。二十二日の島根県の「竹島の日」を前に、韓国で竹島問題を研究する米国人のゲーリー・ビーバーズ氏(51)が、山陰中央新報社に投稿した。日本で初めて紹介される地図もあり、専門家も注目している。

 ソウル市の大学で英語教師を務めるビーバーズ氏は、日本政府が竹島を島根県に編入した一九〇五年以前、韓国の文書や地図に独島の表記がなく、韓国側が独島の古名は古文献や古地図に記されている「于山島」と主張していることに着目。
 その上で、韓国側の領土説の根拠を覆すことを証明した資料として寄せたのが、竹島の北西九十二キロに位置する韓国・鬱陵島を描いたソウル大学奎章閣が所蔵する古地図の三枚。
 このうち年代不詳の地図では、鬱陵島の東側に描かれた小島に「所謂(いわゆる)于山島」「海長竹田」と書かれている。「海長」は竹の種類を指すとみられ、于山島は竹が生えない不毛の岩の塊の独島ではないと指摘した。
 一八三四年の地図については、韓国の距離の単位である十韓国里(一里は〇・四キロ)の目盛りがあることに着目。于山島を示す「于山」は鬱陵島の東岸四キロで、距離的に独島ではなく、鬱陵島の付属島の竹嶼とした。

 竹島問題に詳しい国立国会図書館の塚本孝参事は「韓国在住者ならではの調査に基づく新たな発見を含んでいる。特に『海長竹田』と書かれた地図は、于山が独島でない証拠として貴重」と評価した。
 ビーバーズ氏は、「竹島の日」条例制定を機に韓国国内で反日感情が高まったことに疑問を抱き、竹島問題を研究。インターネット上で成果を発表している。


最近、思うこと。
近頃の日本の女性は、昔に比べて卑怯で、ずるくなっているような気がする。
決してモテないひがみではないと思っているんですが・・

何回も書いている、『女性車両』についてもそう。せっかく“痴漢から逃れるため”という名目で設定されている女性専用車両。しかしその利用率って低くありませんか?

この間、大阪駅から普通で北上しようと発車を待っているときのことでした。
案の定、女性車両は比較的空いているのですが、その隣の車両の入り口に20~30代ぐらいの女の人数人と50代ぐらいのおばちゃん(母親?)が入り口近くの混んでいるところを占領していました。なんでわざわざ混んでいる車両に乗っているのでしょう。全く理解できません。
そこへ入ってきた背の高い年配のおっちゃん。しゃべり方がちょっと酔っているのか?って感じでしたが、「あれぇ?なんで隣の女性車両に乗らへんの?ガラ空きやで」と女性たちに言ったのですが、無視。「そんなに痴漢されたいんやったら、僕が触ってあげようか?」とおばちゃんに(冗談口で)言うと、おばちゃんは苦い愛想笑い。

060119_0810

おっちゃん、よく言った!それが周りの人たちの気持ちだったでしょう。隣の車両にいけば、場合によっては座れるかもしれないのに、ほんっと不思議です。一体女の人は何を考えているんでしょう。

また、女の人って、自分の体の“車体感覚”をわかってませんよね。
前方から人や車が来て、自分たちが並んで歩いていたら明らかに通れないのがわからないんでしょうか?ぶつかるまで前進してきます。

Puffy01
Puffy02

友達2人や3人と並んで歩くとき、自分だけ下がったら“負けた”と感じるのでしょうか?理解できません。
一人で歩くときでも、よく女の人が肘を折り曲げて鞄をその肘にかけて手を横に出して歩いている状態。あれも邪魔。女の人は骨盤が横に出っ張ってるからそのまま手に持つと持ちにくいって言う理屈は、モンゴロイドにはあんまり当てはまらないのではないかしらん?西洋人ならわかる。でも男も女も胴長、ずんぐりむっくりの東洋人がそんな括弧していてもこっけいなだけ。

Puffy03

差別主義者といわれるかもしれませんが、女は外に出るな!と言う気持ちが最近すんごく込み上げてしまい、困っています。だいたい本当に仕事を一生懸命やっている女の人ってごくごくほんの一握りのわずかな人じゃないのかな?仕事場でもずーっとしゃべりっぱなし。事務所横のトイレでは10分も20分も中でずーっとしゃべり続けている女の声が聞こえるし。なにやっとんじゃ。

男女雇用機会均等法などというふざけた概念で、「男も女も同じ。差別すんな!」とばかりにのさばり、本当に職に就く必要のある男性を追い出し、ますます社会の生産性が下がる・・・・

Puffy04

男と女にはやはり体の作り、性差からくる仕事の役割が明らかに違います。
女性は子供を産み、育てる。そのために丈夫で長生きな生物です。男性は死ぬまで働き、妻(女性)より先に死ぬ。それでいいんです。どんなに頑張っても、男にしか出来ない重労働は在るし、女性にしか出来ない出産という場合によっては命を懸けた仕事も在るじゃないですか。それを悪平等で、両性とも同じ仕事に就けるんだよ、同じ土俵で競争できるんだよ、という考え自体が間違っている。

だいたい、少し前の似非フェミニズムで、「女性の自立は自分で収入を確保すること」という田嶋ババアみたいな考えが蔓延してしまい、その悪影響で今子供がどんどん生まれなくなっています。

増減無しならいいのですが、今、明らかに子供が増えずに年寄りばかりの国になっています。それも、ゆがんだ平等観念、間違った権利意識によって今の日本が狂ってきているのは間違いないでしょう。

女性が一人で稼ぎだして一人で生きていくのではなく、夫婦として協力して生活していく。これが本当の社会的自立なのではないでしょうか?
その場合、女性が外で仕事して、男性が家事・育児をするという選択もありだと思います。しかし子供を産むという尊い仕事は、女性にしかできません。

Puffy05

今、本当にしなければならないのは何か、ということをマスコミや似非ヒューマニスト、似非フェミニストに惑わされずに考えてほしいものです。

でも外で叫んだら石投げられるかもしれないから、ここでひそひそとつぶやくだけしか出来ないですけど。

Puffy06




↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。

2:46:15 心と体 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/14234831

この記事へのトラックバック一覧です: ミセス・ロビンソン:

» 台湾 地図 [To]
米インターネット検索最大手グーグルが、 地図サービスの中で、台湾の説明を 「台湾、中国の省」 と表記していたところ、台湾当局から抗議を受け、 「台湾」との表記に修正していたことがわかった。 [続きを読む]

受信: 2007.03.12 21:57

» 【究極のYahoo!攻略法】2500円で1位にしませんか? [ラバちゃん]
あなたのサイトはYahoo!で何位で検索されてますか? あのサイトはなぜいつも1 [続きを読む]

受信: 2007.04.03 13:13

コメント

そうっすよね。
クセがないつらつらと当たり障りのない
内容のブログの方が確かに俺たちのブログよりアクセスが多いかも。
>どうせ誰も見てませんから
って書きたい意識を無くしていきますよね。
まぁ記録として活用する程度に留めていれば
いいのでしょうが。
何か、メッセージ性の強い内容であればあるほど、読み手の減少は書き手に影響を与える
ものだと、最近思うようになりました。
今はミクシーに移転した人達も
結構多いんじゃないのかなぁ。
人はミクシーに行ってますが
今からは「セカンドライフ」の時代が
到来しますし、(今度記事にしますがw)
ブログは、今や結構古いコンテンツの中に
入ろうとしているのかも知れません。
俺もそろそろ段々ぼちぼちいよいよ
本格的にブログ更新のペースを
月に1回程度まで落とそうかなぁと
思ってます。
もしくはスパッと辞めてしまうか。
 
ごんさんの更新ペースが
とんでもなく落ちてるのを見て
なんとなくその気持ちが分かるオイラなのでした。

投稿: たいが | 2007.03.12 11:51

コメントを書く