« 獣達のバカンス | トップページ | あいまいtension »

ローリングストーンズは来なかった

2006, 08, 14 月曜日

天神祭の次の日、川にこんなものが浮かんでいました。最初はただの砂利運搬船かと思っていたんですが、よくよく考えると、船渡御に使われた船ではないかと思います。

060804_1646

光の具合もありますが、なんだか映画『キャシャーン』とか宮崎アニメの機械のようにも見えます。
不思議な光景。

060804_1647


不思議な光景といえば、この間天一のこってりラーメンを食べた帰り道。暗闇の中に何かがいるのに気づきました。

猫かな?

デジカメを取り出して構える。
シャッターを押したのにフラッシュが点かない。う~ん、手動でセットしなくちゃなんないのか。そこでもう一度シャッターを切る。

060811_1922

手を伸ばしてなんかを取ろうとしているようです。
やっぱり猫って夜行性なんですね。

060811_1923


例によって、気になったニュースを並べてみます。

日本全国がおかしいと思った例のボクシングの試合。こんな風になっています。

ランダエタ選手に激励殺到 ベネズエラの日本大使館

2006年 8月 4日 (金) 10:19
 【リオデジャネイロ3日共同】世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王座決定戦で亀田興毅選手に敗れたフアン・ランダエタ選手を気遣い、「君が本当の王者だ」などと称賛、激励するメッセージが、同選手の母国ベネズエラにある日本大使館のホームページあてに大量に送信され、3日までに約1500通に達した。

ほぼすべて日本から送られたとみられ、同大使館の広報担当者は「2年半前にホームページを開設して以来、これほど大量のメッセージが来たのは初めて」とびっくり。同選手がベネズエラに帰国するのを待って本人に渡す予定だという。

メッセージは大使館への意見や要望を募るページに送信された。「あなたの闘争心に敬意を表する」「ランダエタこそサムライだ」と一様に同選手を称賛。

僕もメールしようかな。

060810_11


米朝さんがけが 公演キャンセル

あのー。どんだけあわてたのかしらないけど、RSSもあわてすぎ。

060809_11

と思ったら

060810_10

RSSの不具合かしらん。


話題の映画「トキカケ」、気になる客層調査

いま上映中のアニメ映画『時をかける少女』、通称「トキカケ」。

たとえば東京ではテアトル新宿のみの上映など、非常に少ない上映館ということもあり、ブロガーなどの口コミを中心に、大変な話題となっている。すでに観た友人は「こんなに男子率が高い映画も珍しい」と驚いていたが、主な客層はどんな人なのか。

かつての角川映画の実写版、原田知世版にかつて夢中になった人たちか。それとも、アニメオタクの男性か。

それにしても驚くのは、リピーターの多さ。
「先日来たときは立ち見でさ」
「どんどん混んできてるよー。前は余裕で座れたのに」
「この間は入れなかったけど、やっぱり朝イチは空いてるね」
などという声が、あちこちで聞かれるのだ。

また、映画館でぼろぼろに号泣している男子をこんなにも見るのも珍しい。
このテアトル新宿、全入れ替え制で、当日のすべての回の整理券を朝に配るのだが、そこで複数回分買う人、なかには「全部の回の分!」と言うツワモノまでいる。
というのも、細かな演出や仕掛けが多いため、何度か観ると、「あ! これ、○○だったんだ!」と、初回に見過ごしていた新たな発見があるのはもちろん、観るたびに違う部分でグッとくることが多いから。

ちなみに、個人的にオススメなのは、やっぱり朝イチ。
映画館を出て、ぢりぢり熱い真昼の日差しと、青い空を見ると、切ない余韻に浸れます。
(田幸和歌子)

田幸さんです。

この映画、まだ中学・高校の時代の多感な心にはぐっと来るのかもしれませんね。

> 青い空を見ると、切ない余韻に浸れます。

Karusyn_04


国民的美少女に日中ハーフ17歳林丹丹さん

 藤谷美紀、細川直美らを輩出した第11回全日本国民的美少女コンテストが2日、都内で開かれ、大阪市東淀川区の公立高校2年生、林丹丹(はやし・たんたん)さん(17)がグランプリ(GP)を獲得した。02年第8回GPの阪田瑞穂(当時16)を抜いて歴代最年長。小学生のデビューなどアイドルの低年齢化が進む中で、揺り戻し現象ともいえる受賞だった。

 林さんは、父親が日本人、母親が中国人。「普段は大阪弁」だそうだが、中国語も日常会話レベルなら話せるという。受賞の決め手は「表情豊かで表現力がよかった」(審査スタッフ)。女優としての可能性が評価され、来春以降にテレビ朝日系ドラマや東映映画に出演することも決まった。

へー。ハーフねぇ。テンテンちゃんじゅなくて、タンタンちゃんなんですね。


うっかり忘れを防ぐ錠剤!?

[ベルリン 5日 ロイター] ドイツの科学者が「うっかり忘れ」を防止する錠剤の研究を進めており、マウスやハエを使ったテストでは効果がみられるとしている。ドイツのビルド紙が土曜日に報じた。

ベルリンにある分子遺伝学の研究施設、「マックス・プランク」のハンス・ロパーズ所長が進めている研究で、この錠剤にはある特定の脳神経細胞が過剰に活動してしまうのを抑制する働きがあり、短期記憶を安定させ、記憶力を高める効果があるという。
ロパーズ所長は「マウスやハエを使ったテストでは、短期記憶喪失を防ぐことに成功しました」と話しており、ビルド紙は「世界初のうっかり忘れ防止剤」と表現している。

> マウスやハエを使ったテストでは効果がみられる

どうやって確認したんだろう。

odoruneko


教員免許更新制、08年度にも導入 中教審答申

 中央教育審議会(会長・鳥居泰彦慶応義塾学事顧問)は11日、教員免許の更新制導入を柱とする答申を小坂文部科学相に提出した。現職教員のほか、免許はあるが教壇に立っていない「ペーパー教師」も対象になり、教員免許制度は大きく転換する。文科省は来年の通常国会での教員免許法の改正を目指し、最も早くて08年度からの導入が見込まれる。

 答申は、国民の教員に対する信頼が低下していると指摘。制度導入に伴い、いまは終身有効の免許に10年の期限を設け、満了前に行う30時間の講習で「教員として必要な資質や能力」を保持しているかどうかを評価する。
 修了と認められない場合は免許はいったん失効するが、さらに同様の「回復講習」を受講・修了すれば、再取得が可能になる。
 幼稚園から高校まで約110万人にのぼる現職については、更新制を前提に免許を取得していないため当初適用は難しいとされてきたが、「今後、多数の子どもを教える」などの理由で10年ごとの講習を義務づけ、更新制の対象に含めた。

今頃?の感もありますが、これはやっぱり必要だと思います。


「おなかに赤ちゃんがいます」妊婦バッジの効き目は

[東京 8日 ロイター] 東京の鉄道会社各社が、妊娠中の女性にバッジを配っている。混み合った東京の電車で、ほかの乗客が妊婦に席を譲りやすくなるようにとの配慮だ。

妊婦にとって、通勤通学その他の列車の旅が少しでも楽なものになるようにとの狙いだ。「おなかに赤ちゃんがいます」と書かれているピンクと青のバッジは、駅で手に入れることができる。妊娠している証拠は要求されない。
「妊娠の初期段階では特に、見た目から妊娠しているのかどうかはわかりにくいものです」と、これを考案した厚生労働省の職員は言う。「しかし、その初期段階はむしろ不安定な時期で、気をつけなければならないのです」

そうそう。最近は電車の中で席を譲る人をほとんど見なくなりました。
妊婦さんが前に立って手も平気でミニヘッドホンして携帯電話でゲームしてる茶髪。

死ね。


精子提供者は何を語る? 舞台『スパーム・モノローグ』

[エディンバラ 8日 ロイター] 非配偶者間人工授精を行っている病院の一部では、精子提供者の男性に、将来生まれてくる子どもたちが18歳になったときに伝えるメッセージを残すよう促す。
はたして彼らは何を言うのだろうか?

この疑問から着想を得て、エディンバラ国際芸術祭で上演中の新作演劇作品『スパーム・モノローグ(精子のひとりごと)』は生まれた。
題名は世界中でヒットしたイヴ・エンスラーの戯曲『ヴァギナ・モノローグ』を思わせるが、ファレルはこう語る。
「『ヴァギナ・モノローグ』は女性解放に関する話です。これが私の身体、これが私、といったような。 しかし『スパーム・モノローグ』は男性解放を扱っているわけではありません。しかし、私たちには感情があり、気づいてほしいということを伝えたいのです」


コンドーム商品名に「良い貫通」は不適切 タイ

[バンコク 8日 ロイター] タイの文化監視機関が、タイ語で「良い貫通」という意味の商品名を持つコンドームに販売禁止を言い渡した。意味深な名前が若者に性体験を急がせることに繋がるというのがその理由だ。

タブロイド紙『タイ・ラス』によると、このコンドームには人気歌手の芸名にちなんで「トム・ダンディー」という名前がつけられているが、文化省の役人たちはこれを不適切で良識に反するとしている。
「ダンディー」はタイ語で「良い貫通」を意味する。
「この名前自体は下品でも無礼でもありませんが、意味深で高慢で挑発的です」と、文化監視センターのラッダ・タンスパチャイは言う。

「これは過度の注目を集め、幼い子どもや若者が適切な年齢に達する前に性行動をはじめるようそそのかす可能性があります」と、彼女はつけ加えた。
タイでは50万人以上がエイズウイルス(HIV)に感染しており、特に若い世代での感染率の上昇が問題になっている。

「人間の欲望を止めることはできません。彼らが何歳であろうと。ですから、防衛策をとるほうが良いのです」と、プンティヴァはロイターに語った。また、彼はこれまで長いあいだ、エイズと望まれない妊娠の危険について自分の観客に伝えてきたとのことだ。

議題の提議。『悪い貫通』とは。


赤ちゃん産み落とし放置、殺人容疑で19歳少女逮捕

 女児をマンションのトイレで産み落とした際、顔を覆っていた羊膜を取らずに窒息死させたとして、警視庁が東京都足立区の無職の少女(19)を殺人の疑いで逮捕していたことが分かった。同庁は、殺人罪か保護責任者遺棄致死罪かに抵触する疑いがあるとみて調べていたが、少女が「羊膜を取り除かなければ、死ぬとわかっていた」と認めたため、「不作為の殺人」にあたると判断し、逮捕した。

 少年事件課の調べでは、少女は今年4月、交際していた同区内の男性(24)のマンションのトイレで女児を出産した際、女児の顔に羊膜が覆いかぶさり窒息状態にあることを知りながら取り除かずに放置し、殺害した疑い。
 逮捕前の任意の事情聴取に対し、少女は「赤ちゃんを産んでも、育てる気がなかった」とも供述。同庁は、女児が窒息しないような処置をとることが容易に出来たにもかかわらずしなかったことから、殺人容疑を適用した。
 少女は女児を産んだ後、友人に連絡。その母親が119番通報し、事件が発覚した。

犬猫じゃあるまいし・・・・避妊はきちんとしようね。
『良い貫通』でも手に入れてください。

060809_10


出生率最低の韓国軍、子づくり作戦開始

[ソウル 3日 ロイター] 韓国は兵員不足に悩んでおり、兵士たちにもっと子供をつくるよう呼びかけている

今週、韓国軍は、軍に所属する夫婦がもっと快適に子供を育てることができる環境を整える方針を打ち出した。
韓国の出生率は1.08と先進国中最低で、軍人の夫婦の出生率は0.83だという。
韓国軍人事局の職員は「出生率の低下はわが国の経済、政治、さらに国家安全保障に重大な影響を及ぼしています」と語った。

『作戦』と言うからには、重要なミッションなんでしょうね。

Up4719b


90歳目前で父親になったインド男性、壮健の秘訣は

[ニューデリー 8日 ロイター]  88歳のインドの農業従事者が父親になった。彼はバイアグラのことは聞いたこともないが、毎日セックスしてもっとたくさんの子どもが欲しいと語っている。『タイムズ・オブ・インディア』紙は8日に報じた。

「100歳まで生きたいとは思いませんが、生きている限り私はセックスを楽しむことができるはずです」と、インド西部の砂漠地帯ラジャスタン州の村に住むヴィルマラム・ジャットさんは語った。
彼は日焼けした顔に白いあごひげをたなびかせる裕福な農夫で、毎日長い散歩を欠かさず、子どもの頃から新鮮なラクダの乳を飲んでいるそうだ。
新聞報道によれば、3人目となる新しい妻は彼の45歳年下で、先月ふたごの男の子を産んだが、ひとりだけが生き残ったそうだ。

しかし、ジャットさんは、生き残った息子の出生を祝う宴を催し、より多くの子どもを持つことに挑戦すると語った。
彼はベジタリアンで、タバコを吸ったことも酒を飲んだこともない。
私は毎日します。そして性交渉に最適の時間は午前2時から午前4時のあいだです」とのこと。85歳の最初の妻は、まだジャットさん夫妻と同居しているそうだ。


> 生きている限り私はセックスを楽しむことができるはずです
> 3人目となる新しい妻は彼の45歳年下で、
> 「私は毎日します。そして性交渉に最適の時間は
> 午前2時から午前4時のあいだです」とのこと。

う、うらやましいと言っていいのかどうだか・・・・


このあたりの記事TBからたどったところに面白い記事がたくさんあるブログを発見。
訪れてみてください。面白いから。

行為の真っ最中に女性の方が地中に忽然と姿を消した。


セックスレスの人妻が警察に「夫を何とかして」

[フランクフルト 3日 ロイター] ドイツ・アーヘンの警察に2日夜、女性(44)から奇妙な電話がかかってきた。夫(45)がセックスをする義務を果たしてくれないから何とかしてくれ、と訴えてきたのだ。

この夫婦はここ数カ月、別々のベッドで寝るようになり、セックスレスになっていた。欲求不満になった女性は真夜中に夫を起こし、性的欲求を満たすよう要求した。
女性は要求が拒否されると、口げんかが始まり、女性は警察に電話、何とかしてくれるように頼んだわけだ。

警察広報は「警官は話を聞いた途端、これはどうにもならないと感じたようです。なんらかの公式命令を出すなどもってのほかです」とコメント。
「犯罪・違反行為が全く見当たらないので、警察官たちは『後日、介入の必要性が出る可能性あり』という報告書をまとめるのが精一杯でした」

う~ん。かわいそうといえばかわいそうなんだけど・・・
オナニーじゃ間に合わないのかな?


マスターベーション・マラソン、ロンドンで開催

[ロンドン 4日 ロイター] 欧州初となるイベント「マスターベータソン(マスターベーション・マラソン)」が土曜日に開催される予定となっており、数百人の英国人男女がこれに参加するそうだ。

英国に本部を持つ国際機関、マリー・ストープス・インターナショナルがチャリティー・イベントとして企画したもので、参加者は約200名、土曜日にロンドンのクラークンウェルで開催される。

マリー・ストープスのスポークスウーマンはロイターに対して、「少しは宣伝目的としての企画であると認めますが、イベントの目的は人々に安全なセックス、マスターベーションについて再認識してもらうことです」とコメントしている。
18歳以上であれば、誰でもマスターベーション・マラソンに参加可能だ。また、会場には「オナニーのおかず」となるものを持ち込んでも良いとされている。リラックス・ルーム、男女混合ルーム、男性専用ルーム、そして女性専用ルームの4タイプの部屋が用意されている。

しかし、大会参加者は決して他の参加者に触ってはいけないことになっており、また、オルガズムを感じているふりをするのも厳禁となっている。
「マラソン」の成績は何分間マスターベーションし続けたか、また、何度絶頂に達したかによって決定される。

マリー・ストープスによると、企画発表当時は多くの宗教団体から苦情が殺到したが、イベントの本来の目的を説明したところ、大部分から理解を得られたという。

もちろん、警察もイベントを承認している。
昨年、米サンフランシスコで同様のイベントが行われ、25000ドルの募金が集まった。マリー・ストープスは「ロンドンでのイベントが成功したら、来年は欧州本土で開催したい」としている。


う、うそっ。

ぜひこの人に参加して欲しい。

> 来年は欧州本土で開催したい

弓月光みたいなウソみたいなほんとの話・・・・

> オルガズムを感じているふりをするのも厳禁となっている。

これこそどうやって判断するのやら。

> 「オナニーのおかず」となるものを持ち込んでも良い

器具はOKですか?

triple-shocker

> 何分間マスターベーションし続けたか

これは遅漏の方には好条件。

> 何度絶頂に達したか

コレは女の人でないと無理でしょう。

> 男女混合ルーム

があるのに、

> 決して他の参加者に触ってはいけない

って、本当の意味での“劣情”が爆発しそうですね。


「五代くんは、管理人さんを、オナペットにしている~!」

あ、そうだ。

「めぞん一刻」伊東美咲主演でドラマ化

 漫画家・高橋留美子さん(48)の代表作の1つ「めぞん一刻」が、伊東美咲の(29)主演でドラマ化される。来春、テレビ朝日がスペシャルドラマとして放送する。

 原作は雑誌「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で80年から7年間連載され、80年代のラブコメディー漫画の金字塔となった。86年にテレビアニメと実写映画、88年にアニメ映画がシリーズ化されたが、実写ドラマ化は初めて。

 古ぼけたアパート「一刻館」に住む浪人生の五代裕作と、管理人の独身女性・音無響子の恋愛物語。ドジでやきもち焼きでかれんなヒロインに伊東を起用したことについて、内山聖子プロデューサーは「みんながあこがれるセクシーな役をできるのは他にいない」と説明。伊東は「今から撮影が楽しみ。音無響子さんは魅力的な女性なので、それを楽しみながら表現できたらいいな」と意気込んでいる。

 裕作役は、満20~25歳未満の男性を一般公募。伊東も「どんな方が選ばれるのか楽しみ」と期待している。

と言うことだそうです。
ぜひ、『マスターベーション・マラソン』で優勝した男性に演じていただきたい。


児童買春容疑で学習塾講師を逮捕 6年で50人と供述

 18歳に満たない少女に現金5万円を払い、わいせつな行為をしたとして、警視庁は、埼玉県所沢市東新井町、元学習塾講師中島孝夫容疑者(51)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕したと3日、発表した。容疑を認めているという。

 少年育成課の調べでは、中島容疑者は6月5日夕、東京都墨田区江東橋4丁目のホテルで、高校3年の少女(17)に現金5万円を渡し、わいせつな行為をした疑い。6年ほど前から出会い系サイトを使い、50人ほどの少女に同様の行為を繰り返していたと供述しているという。
 中島容疑者は埼玉県の学習塾に30年近く勤務しており、小、中学生を相手に英語や算数などを教えていたが、逮捕後に辞めたという。

その行為に応じた50人の少女も捜索して逮捕してください。同罪です。


女性を拉致・監禁して6日間レイプし続けた男を再逮

 大阪市内の女性が旅行用バッグに入れられて拉致され、暴行された事件で、大阪府警捜査一課などは26日、別の女性を拉致し6日間監禁して乱暴したなどとして、強盗強姦(ごうかん)などの疑いで、同市浪速区、無職山元こと金平和容疑者(42)=強盗強姦などの罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。

“6日間レイプし続けた”って・・・・
公開で手足を引きちぎってください。

Pinfu1


女性に対する凌辱犯罪が報道されない日は無いぐらいですが、なんといっても、この事件のひどさ。

女性監禁、42歳逮捕 体にあざ、傷害の疑いも 大阪

 大阪府茨木市のマンションに女性が5カ月間監禁され、暴行を受けて重傷を負った事件で、府警は3日未明、女性と同居していた茨木市の無職村本卓也容疑者(42)を逮捕監禁と傷害の容疑で逮捕した。村本容疑者は女性に対し、「別の人物に殴られてけがをした」と警察にうその説明をするよう強要していた。04年に衰弱した同居女性が死亡しているほか、9年前に別の女性が村本容疑者に約1カ月監禁されていたことも判明。府警は連続監禁事件の疑いが強まったとみて調べる。

 調べでは、村本容疑者は昨年5月にお見合いパーティーで知り合った堺市の女性会社員(24)を今年2月から7月まで自宅マンションに監禁し、刃物で脅したり、木の棒で殴ったりして衰弱させ、頭などに1カ月の重傷を負わせた疑いがもたれている。女性の体に殴られたようなあざややけどの跡が多数見つかった。
 女性が7月15日に保護された際、村本容疑者は「女性とは1週間前に大阪市内で知り合って同居していた。けがは誰かに殴られたものだ」と説明。女性も当初、同様の説明をしていたが、その後、村本容疑者から病院に行かせる代わりにうその説明を強要されたと打ち明けたという。

 女性は監禁の状況について「革製のベルトで手足を縛られ、食事は1日1回か2回でおかゆやパンだった」「毎日のように木の棒で殴られ、怖くて逃げ出せなかった」などと説明。「だんな様、ご主人様と呼べと言われた」と話したという。
 04年3月には、村本容疑者の自宅にいた奈良県の美容室勤務の女性(当時29)が衰弱して救急搬送され、病院で死亡が確認された。詳しい死因がわからず、村本容疑者が女性の死亡に関与している証拠は得られなかったという。

 また、97年5月ごろには、府内の20代の女性が村本容疑者にマンションに約1カ月にわたって同居させられ、女性の母親が女性を助け出す姿を近所の住民が目撃していた。女性は恐怖で表情が引きつり、受け答えもできない状態で、「男から勝手に外に出るとひどい目に遭わせると脅された」と話していたという。
 現場は、阪急京都線総持寺駅の南約200メートルの住宅地にあるマンション。マンションは村本容疑者の父親が所有し、同容疑者は空き室を自由に使える立場にあったという。女性が監禁されていたという一室は、窓ガラスの内側から黒いゴミ袋が張り付けられ、外から内部が見えないようになっていた。


大阪・女性監禁、2年前の「凍死」捜査 「態度が急変」

 大阪府茨木市のマンションに女性が5カ月間にわたって監禁され、暴行を受けて重傷を負った事件で、同じマンションで04年3月に衰弱、死亡した女性(当時29)は凍死状態で、全身に皮下出血があり、一部はひどい傷になっていたことが府警の調べでわかった。府警は3日、逮捕監禁などの容疑で逮捕した同マンションに住む無職村本卓也容疑者(42)がこの女性の死亡にも関与した疑いが強いとみて、捜査本部を設置し、監禁致死などの容疑で捜査を始めた。

 2年前に死亡した女性は奈良県内の美容室で働いていたが、03年9月に行方が分からなくなった。翌年3月、搬送先の病院で死亡した際は体重が約36キロまでやせ細り、あちこちに殴られたような皮下出血があった。
 司法解剖の結果、直接の死因は「不詳」とされたが、その後、詳しく調べた結果、寒い場所に放置されて凍死した疑いがあることが分かったという。

 村本容疑者は当時、「女性は風呂場で体を洗っていた。ガタンという音がしたので見に行くと、浴槽内で倒れていた」などと府警に説明していた。府警は、女性が食事を十分に与えられずに衰弱した状況で暴行を加えられ、死に至った疑いが強いとみている。
 同容疑者は逮捕後の調べに対し、今回保護された堺市内の女性会社員(24)への監禁容疑などについて、「同居していたが、ずっと一緒にいたわけじゃない」「手足をベルトで縛ったのは同意のうえで、木の棒では殴っていない。けがについては一切関係ない」などと容疑を否認しているという。

 しかし、女性会社員は「(村本容疑者は)二重人格のように態度が急変した。最初は優しかったのに、一度逃げようとしたらライターの火を当てられた」「友達にも『逃げられへん』と携帯電話でメールを送った」と説明している。
 また、監禁の状況について、革製のベルトで手足を縛られたうえ、「毎日のように同じ場所を繰り返し殴られた。けがが治りかけたら、そこをまた殴られた」と話し、腹部にはアイロンを押し当てられたようなやけどの跡もあったという。
 府警は3日午前、村本容疑者の自宅マンションの捜索と検証を始めた。

これは、警察の怠慢です。
被害の届けがあったり、捜査依頼のSOSを無視するなんて、おまえらの仕事だろうが!
いったい何様なんだ?俺らの税金で飯喰えてるんだろうが!これは市役所・区役所などの公務員も同じ。

徳島の自衛官が殺された事件



あらためまして、ごんです。皆さんいかがお過ごしですか?

仕事ということでこんなニュースがありました。

生活費数万円、突然の解雇予告 偽装請負のメーカー工場

 低い賃金、短く不安定な雇用……。「偽装請負」の現場で働く若者たちには、景気回復の実感は乏しい。「結婚や子供なんて考えられない」「年をとってもこんな働き方を続けられるだろうか」。将来が見えない不安を抱えつつ、あてどなく漂う。

 5月下旬のある夜、大分市の飲食店に数人の若者が集まった。大手請負会社に所属し、キヤノンのデジタルカメラ工場で働く職場の仲間だ。
 沖縄出身で30代前半の男性がぼやいた。
 「昼休みはたった40分。メシを食う気力もない」

 立ちっぱなしの作業でむくんだ足。ほこりから製品を守るための仕事着を着替えて食堂まで行くのに片道10分近くかかる。往復することを考えると、とても行く気にならない。だから昼休みは、空腹を我慢し、横になって午後の仕事に備える。
 大分の大学を出て建設会社に勤めたが、給料が不満でやめた。今の仕事は「作業は単純で楽だけど、先がない。ずっと同じ仕事を同じ給料で続けるだけ。キャリアを積んだら上の仕事、ということもない」。前の仕事は、かんなの使い方が上達するなど、技量が上達する充実感があった。本当はふるさとの沖縄へ帰りたいが、いい仕事がないので戻れない。

 福岡出身で20代前半の男性は、羽振りのいい生活にあこがれて大阪でホストをしていた。しかし、逃げた客の飲食代を背負わされ、借金取りに追われた。今の仕事は、借金の肩代わりをしてくれた親に返済するための一時しのぎだ。
 見ず知らずの土地。請負会社に言われるままに寮に入った。「寮費の4万2000円は相場より高い。光熱費も水増しされている気がする」。寮には、自分と同じように全国各地から集まってきた若者が住み、送迎バスで一緒に工場に通う。
 給料日前、金がなくて水とパンでしのぐこともある。「いつかまたホストをやりたい」

 「求人広告では月収22万円可能、なんて言っていたけど、全然違った」と、女性(29)は憤慨する。実際には16万円程度で、社会保険料や家賃、携帯電話代などを引くと、生活費は数万円しか残らない。
 会社に文句を言ったが、担当者は「残業や休日出勤があれば計算上はあり得る」とにべもない。腹は立つが、仲間たちは「どうせ長く働くわけでもない」とあきらめ顔だ。今月、女性は工場をやめた。職を探しているが、同じような工場での仕事しか見つかりそうにない。

 「これ、読んどいて」
 5月末。愛知県内にあるトヨタ自動車グループの部品工場で働いていた男性(21)が、雇用主の請負会社から「解雇予告通知書」を渡された。
 書類には「自己都合の欠勤が多く、反省がみられない。メーカーへ迷惑を及ぼした」とある。
 仕事中にけがしたことへの対応や給料の前借りができなくなったことなどに、たびたび不満を訴えていた。「うるさいやつだから、クビにするのか」
 男性は北海道出身で、つきあっている女性とともに工場で働き、寮でも同居していた。あわてて個人で入れる労働組合に相談し、会社と交渉してもらった。解雇は何とか撤回させたが、秋には契約が切れる。「どうせ更新してもらえない。北海道で次の仕事を探す」

 日本の製造業復活の陰で、顧みられることのない無数の若者たち。安い労働力をかき集めてメーカー側に供給する請負会社は、この10年で大きく成長したが、利益の源である彼らへの視線は冷めている。
 「仕事に不満があっても実際に声を上げることはほとんどない」と請負会社の元幹部。
 別の請負会社幹部も皮肉を込めて語った。「最近の若者は、実力主義を『時給が100円高くなる工場へ移ること』と、はき違えていたりする。一生こんな賃金で使われ続ける彼らの将来は大丈夫かねえ。我々にとってはありがたい存在だけど……」


「偽装請負」労働が製造業で横行 実質派遣、簡単にクビ

 大手製造業の工場で「偽装請負」と呼ばれる違法な労働形態が広がっている。この3年で労働局から違法と認定された企業の中には、キヤノン、日立製作所など日本を代表する企業の名もある。メーカーにとっては、外部から受け入れた労働者を低賃金で、安全責任もあいまいなまま使えるうえ、要らなくなったら簡単にクビを切れる好都合な仕組みだ。「労働力の使い捨て」ともいえる実態がものづくりの現場に大規模に定着した。

 全国の労働局が2年ほど前から立ち入り調査を強化。昨年度だけでも、メーカーなど請負を発注した660社のうち、半分以上の358社で偽装請負に絡む問題が発覚し、文書指導した。05年度までの3年間を見れば指導件数は年々倍増しており、「いたるところで見つかる状態」。指導事例は、氷山の一角だ。
 偽装請負の現場で働く労働者は不利な立場にある=図。担い手は20~30代半ば。ボーナスや昇給はほとんどなく、給料は正社員の半分以下だ。社会保険の加入さえ徹底されず、契約が打ち切られれば、すぐさま失業の危機にさらされる。

 請負労働者が働いているのは、ハイテク商品を扱う最新鋭工場が多い。
 大分市郊外にあるキヤノンの子会社「大分キヤノン」の大工場。作業台に沿って、若い男女が立ち並ぶ。視線は手先に集中し、黙々と人気商品のデジタルカメラを組み立てる。多くは、請負会社から送り込まれた。県内のもう一つの工場と合わせると約4000人で、正社員の3倍以上の人数だ。

 大分キヤノンは昨夏、偽装請負があったとして大分労働局から改善指導を受けた。だが1年たった今も、違法状態は完全には解消できていない。
 これまで偽装の実態が知られなかったのは、労働局が指導先の企業名を公表してこなかったからだ。朝日新聞が独自に調べたところ、この2、3年の違反例だけでも、日本を代表するメーカーが次々と見つかった。
 キヤノンは子会社だけでなく、宇都宮市の本体工場も昨秋に指導を受けた。このほか、ニコン、松下電器産業の子会社「松下プラズマディスプレイ」や東芝系の情報システム会社「ITサービス」、富士重工業やトヨタ自動車グループの部品会社「光洋シーリングテクノ」と「トヨタ車体精工」、いすゞ自動車系の「自動車部品工業」、今治造船、コマツの子会社「コマツゼノア」で偽装請負があった。

 偽装請負の現場では、重大な労災事故も起きている。日立製作所の茨城県日立市の工場では04年9月、請負会社の作業員2人が発電機の検査中に感電し、死傷する事故が発生した。日立は安全対策を怠ったとして労働安全衛生法違反容疑で書類送検されたほか、偽装請負についても茨城労働局から改善するよう口頭で指導を受けた。
 監督官庁がないため、請負会社で働く人の数はつかみにくい。厚生労働省の推計だと製造業だけでも04年8月時点で87万人に上るというが、働く人たちの多くが自分たちを派遣労働者と思い込んでいる。
 メーカーの認識不足も著しい。関東各県の労働局が昨年製造業約9000社を対象にしたアンケートでは、回答企業1876社のうち「派遣と請負の区分を十分理解している」と答えたのは34%。多くが違法性を認識しないまま偽装請負を続けているのは間違いない。


労働者派遣法などに抵触 偽装請負とは?

 <偽装請負とは?> メーカーなどの企業が、人材会社から事実上、労働者の派遣を受けているのに、形式的に「請負」と偽って、労働者の使用に伴うさまざまな責任を免れようとする行為。職業安定法や労働者派遣法に抵触する。職業安定法には懲役刑もあるが、適用されたことはほとんどない。

 製造業への労働者派遣は04年3月に解禁された。これ以降、メーカーが他社の労働者を指揮命令して使うには、労働者派遣法に基づいて使用者責任や労働安全上の義務を負う派遣契約を結ぶ必要があるが、こうした責任・義務を負わずに済む請負契約で請負労働者を使う「偽装」の事例が後を絶たない。
 本来の請負は、請負会社がメーカーから独立して仕事をする。自前のノウハウや設備を持ち、そこで生産した商品を発注元に納めるのが典型だ。しかし、偽装請負では、請負会社は労働者をメーカー側の工場に送り込むだけで、仕事の管理はメーカー側に任せている。メーカー側はこうした立場を利用し、自社の社員や派遣労働者と同じように仕事を指図したり、勤務状況を管理したりしている。

 厚生労働省は製造業への派遣が解禁された04年以降、メーカーに対し、「偽装請負」から「派遣」への切り替えを促してきた。しかし、派遣にすると、一定期間経過後には直接雇用を申し込む義務がメーカー側に発生する。人件費アップを避けたい企業は、派遣への切り替えに消極的で、請負契約を続けたい意向が今も強い。


松下系社員、請負会社に大量出向 違法性回避策?

 松下電器産業のプラズマテレビをつくる「松下プラズマディスプレイ(MPDP)」が今年5月、茨木工場(大阪府茨木市)内でパネル製造を委託する請負会社に、同工場勤務の松下社員を大量に出向させたことが分かった。同工場は昨年7月、請負労働者を直接指揮命令する「偽装請負」で行政指導を受けている。今回の出向は、これまでの労働実態を変えないまま、松下社員による指揮命令の違法性を形式的に回避したものだとの見方が出ている。この手法が「合法」と認められれば他の製造大手も追随する可能性があり、大阪労働局は近く実態調査に乗り出す。

 他社の労働者を指揮命令して使うには、労働者派遣法に基づいて使用者責任や労働安全上の義務を負う派遣契約を結ぶ必要がある。しかし、同社茨木工場(松下社員約730人、請負労働者700~800人)は、こうした責任・義務を負わずに済む請負契約を結びながらも、実際は松下社員が請負会社の労働者と同じラインで作業し、指揮命令していた。このため05年7月、大阪労働局から「事実上派遣で違法状態」と認定され、偽装請負の是正指導を受けた。
 同社はその直後、行政指導に従って、請負労働者全員を派遣契約に切り替えた。ところが今年5月、派遣契約を全面的に請負契約に戻し、これまでパネル製造ラインで指揮命令する立場だった松下社員を「技術指導」の名目で、1年間の期限付きで複数の請負会社に出向させた。労組も合意している。

 関係者によると、出向社員の総数は200人規模にのぼるとみられる。直接の資本関係のない請負会社への大量出向は異例だ。
 パネル製造ラインでは請負契約に戻した5月以降も松下側からの出向社員が請負会社の労働者を指揮命令し、出向社員の業務内容や待遇は変わっていない。出向社員の給与や社会保険料は松下側が請負料金を割り増す形で実質的に肩代わりしている。

 大阪労働局は「前例のない請負形態なので、調査して実態を確認した上で適正かどうか判断したい」という。
 MPDPは、松下電器産業が75%を出資するグループの中核企業で、06年3月期の売上高は1823億円。前期は1117億円で、薄型テレビのブームで業容を急激に拡大している。

 松下プラズマディスプレイは「今は請負会社に技術革新に対応するノウハウがなく、社員が出向して指導し、力をつけてもらっている。事業戦略上必要な出向であり、脱法行為のつもりはない」としている。


いや、脱法行為でしょう。


偽装請負って、一般的に多くやられているんでしょうかね。
という僕の今の就業状況も上記記事とあんまり変わらないわけで。今の日本の社会で、きちんとした会社に就職できている人間って、どのぐらいの割合なんでしょう。

子供の頃は、勉強していい学校に入っていい会社に就職することが人生の最良の道である的な考えが大多数を占めていました。でもスタートラインから違う人間にとっては、そんなもの実現できるはずも無いのはまた事実なわけで、上に到達できる人間は、確かに“エリート”でした。
しかし、その“エリート”として大企業に就職したり、国の機関などに勤めたりした人間は、その後の生きる目的をどこに置いたのでしょうか?

上の記事のように、警察の上の方、官僚部分はとっくに腐っています。岐阜県では公金・税金であるはずの金を燃やしていました

安定した大企業の代名詞であった銀行は、つぶれたり再編されたりしています。
商社も完全に安心できるという所があるのかどうか。

偽装請負のような雇用形態は、この先もっと増えるでしょう。
その仕事を求める方は、他に就く仕事がないから仕方なく働いているのです。
今日食べる飯のためには他に選択肢がないから。
そして、ごく一握りのものだけが、左うちわで暮らせる・・・・

格差社会なんてもんじゃありません。使用者と奴隷の社会です。

・・なんて、共産党か社会党の言いそうなことを書いていますが、そうなるでしょう。
もうすぐ、団塊の世代が一斉に社会の最前線からいなくなります。
その時、日本の働く現場はどういう風に変わるのでしょうか?

 ねえ 明日は卒業式ね
 まだネクタイが似合わないんだ

 誰ひとり思った通りに
 生きてはいけないものだけれど
 鮮やかに 信じた夢を
 生きて見せて欲しかった

だれしもがそんな腐った人間になろうとはしていなかったはず。
そう信じたい。

生きる意味を見いだせる国。
そういう国づくりをして欲しいものです。

僕たちは、きっちり見張ってなくてはならないでしょう。

060811_1924

8/15 追記
こんな題名で書いておいてなんですが、こんなニュースが。

ストーンズ公演また中止 今度はミックの声が出ず

2006年08月15日10時38分

 欧州ツアー中の伝説的ロックバンド、ローリング・ストーンズは、スペイン公演初日となる14日のバリャドリッド公演を中止した。地元当局によると、ボーカルのミック・ジャガー(63)の声が出なくなったという。

 14日夜の公演では、すでに3万8000人がチケットを購入済み。バリャドリッド市内のホテルが7月下旬に満室となる人気だっただけに、ファンからは不満の声も出た。16日の公演(南部エル・エヒード)について、興行主は「百%大丈夫」としている。

 ストーンズは4月末にも、ギタリストのキース・リチャーズ(62)が休暇中のフィジーでヤシの木から落ち、5月末から組まれていたバルセロナやマドリード、パリでの公演を延期した。14日の客には、当時のキャンセル経験者も多く含まれていた。「還暦後のステージ」には、健康管理が欠かせないようだ。

ぼ、僕のせいじゃないですからねっ!




↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。

0:18:46 仕事 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/11423395

この記事へのトラックバック一覧です: ローリングストーンズは来なかった:

» ロンドンでオナニーマラソン開催 [世界一バカ、決定戦!!]
来月5日、ロンドンで『オナニー・マラソン』が開かれる。 男女が集まってひたすらオナニー。 世界記録の8時間30分にチャレンジ。 同時にできるだけ多くの人が「イク」記録にも挑戦する。 会場には男女別の部屋、男女共同の部屋が用意され、露出狂のためにステージも設け..... [続きを読む]

受信: 2006.08.22 07:13

» 林丹丹(はやしたんたん) [瞬★旬!キーワード〜このヒトだあれ?]
藤谷美紀、細川直美らを輩出した第11回国民的美少女コンテストグランプリ。 大阪市東淀川区の公立高校の2年生。 [続きを読む]

受信: 2006.09.08 10:32

コメント

コメントを書く