« うぬぼれワルツ | トップページ | けんかをやめて »

林檎殺人事件

2006, 06, 19 月曜日

060617_0119うい~っく。ギネスがうまい~
って、飲んだのは昨日なんですけどね。


ますます暑くなってまいりました。
デブ汗のせいで、毎日流れ落ちる汗に苦労しております。

特に会社の中にいると、チーム経済成長マイナス6%のせいで、温度が高い!加えて、湿度も高い!
この湿度の元は、ここにいる大勢の体から出た水蒸気だ!

げろげろ。

pupp_kaeru01

昼休み、木蔭に移動しようと横断歩道を渡ったら、その先にとんでもない女がいました。
多分、えびちゃんを意識して・・というか、えびちゃんになりきっているつもりであろう、化粧。
しかし、顔の造作が違うのにそんな事するから逆に異様な顔になっているのです。

具体的に言うと、目だけえびちゃん。目の周りをこれでもかというほどマスカラや

Ebihara_modoki01

アイシャドウで黒くしている。

Ebihara_modoki02

全体はこういう状態。

Ebihara_modoki03

でも、もともとの目が離れているので、

Ebihara_modoki04

ハイヒールのモモコねーさんが無理してるみたいに見える。
そんな変な化粧しなければ、別に普通の顔なのに・・・
岡本太郎の絵のような目にして、何が嬉しいねん。


NHK 韓国ブーム終焉で減収
韓国ドラマ商品売れず…NHK連結決算は減収減益

韓国ドラマ関連商品の売り上げが前年度比55億円減となったことなどから、同146億円減の7471億円。当期純利益にあたる当期事業収支差金も同76億円減の70億円で減収減益となった。


NHK、05年度連結決算は減収減益 減益は2年連続

 減収の要因は、受信料の約96億円の減や、韓国ドラマ関連商品の売り上げの約55億円の減など。経常事業収支差金(営業利益)は165億円の減で、4億円の赤字になった。


アホですか?


まさか、まだ南朝鮮ドラマがウケるなんて本気で思ってたんじゃないでしょうね!
NHK(いぬあっちいけー)の重要なポストを占めている人の中にも、在日か、左巻きシンパが多いのかも・・・

20060209_125777


ちょっと前だけど、南朝鮮絡みでこんな話が。

愛犬の首輪が隣家に…

 犬を盗んで「補身湯(ポシンタン、犬肉の鍋)」にして食べた40代の男性が、犬の首輪のために御用となった。

 3 日午前7時、キム某さん(57)=女性=は自分が経営するソウル九老区航洞の某食堂の庭で飼っていた時価30万ウォン(約3万6千円)相当の犬がいなくなっているのに気が付いた。犬を探して町中を歩き回ったキムさんは、この日午前11時、隣のソン某容疑者(44)=古物商=が住んでいるビニールハウスの出入り口前で見慣れた「ある物」を発見した。それはいなくなった犬の「首輪」だった。

 キムさんはソン容疑者を犬泥棒として警察に通報、ソン容疑者は8日午後6時、自宅で警察に逮捕された。ソウル九老警察署の関係者は「ソン容疑者は補身湯が好きで、その犬があまりにもおいしそうだったので盗んで食べてしまったと陳述した」とし、「犬の首輪のために捕まるとは思っていなかっただろう」と話した。


<韓国1等書記官>飲酒でひき逃げ、捜査に協力せず 警視庁

 13日午後10時半ごろ、東京都港区赤坂2の区道でオートバイを運転していた男性会社員(34)から「反対車線を走ってきた乗用車に接触された」と110番があった。男性が車のナンバーを覚えていたため、通報を受けた警視庁赤坂署員が付近を捜索したところ、約3時間後の14日午前0時半ごろ、港区南青山3の国道でこの車を発見した。

 車を運転していた男性(58)は、同署員に韓国大使館1等書記官の身分証明書を提示。同署員が運転免許証を見せるよう求めたが、外交特権を理由に拒否した。男性は酒のにおいがしたため、同署員が飲酒検知を要請したがこれも拒んだという。会社員は首に軽いけが。同署は道交法違反(ひき逃げ)と業務上過失傷害容疑で捜査している。

 在日大使館の1等書記官は外交官にあたり、ウィーン条約によって日本国内では逮捕や刑事訴追されない外交特権が認められている。


またかよ。
前にアメリカ国内で、飲酒して事故を起こし、会社ぐるみで南朝鮮に脱出させたっていう話がありましたよね。

南朝鮮人にとっては、日本人なんて犬以下なんでしょうから、轢こうがはねようが気にしないんでしょうか。
「どうせ日本人でしょ」って言うんでしょうね。


あ、そうそう。にわかサッカーファンが先週意気消沈しましたが、今回の負けは、何の悲劇って呼ぶんでしょうね

【こぼれ話】珍しい携帯番号、3億円で落札=カタール

【ドーハ23日】中東の産油国カタールでこのほど、携帯電話の珍しい番号の使用権が国営通信会社が主催したオークションにかけられ、1000万リヤル(約3億円)で落札された。国営カタール通信が伝えた。

落札されたのは「6666666」と、6が7ケタ並ぶ番号。これまで一度も使われたことがなかったという。オークションでは8人が競り合いを演じ、高値を付けた。落札した人の身元は明らかにされていない。

カタールは世界第3位の天然ガス埋蔵量を誇り、石油・ガス価格の高騰による好景気に沸いている。

666って、不吉な数字じゃなかったんでしょうか?
オーメンの2倍ちょっと。
ドーハの喜劇。


あ、クロアチアと引き分けたようですね。なんか、テレビ局のサッカー報道(?)って、無理やりあおっている感があって、捏造韓流とダブって気持ち悪いんですけど。

Jijituushin_060603



あらためまして、ごんです。皆さんいかがお過ごしですか?

あの忌まわしい事件の判決が出ました。

遺族「もう医者やってほしくない」 慈恵医大3医師有罪

 手術後に再び目を覚ますことがなかった夫の無念を胸に、東京地裁の傍聴席にいた妻は15日午前、慈恵医大青戸病院の医師3人への有罪判決に聴き入った。同医大では、事件を教訓に再発防止策への取り組みが本格化した。医療事故の被害者団体など様々な関係者が、その「死」の意味を問い直そうとしている。

 この日、法廷には男性の遺族が傍聴に訪れた。
 午前10時開廷。傍聴席最前列の妻の前を、入廷した3被告が一礼しながら通り過ぎる。妻は目を合わさず、うつむいたままやり過ごした。「主文――」。3人に対する有罪の言い渡しを、そのままうつむいて聞いた。

 妻の脳裏には、手術の朝の情景がよみがえる。
 病院に着くと、夫は病室前の廊下で体操をしていた。夫は8カ月前に60歳になったが、まだ営業の仕事を続けるつもりでいた。腹腔(ふくくう)鏡手術は体への負担が少ないと聞いており、翌日にはリハビリを始める予定だった。

 「おはよう」「来てくれたのか」。手術のため手首にはめたバンドには夫の名が書かれていた。「お見舞いで花やひざかけをもらったよ」
 その5分間が、最後の時間になった。

 半日に及ぶ手術が終わり、医師は「麻酔から覚めるまで1、2時間待って下さい」と言った。だが、たくさんのチューブにつながれた夫が、再び目を覚ますことはなかった。

 病室には、夫が持ち込んだ年賀状300枚とパソコンが残されていた。 判決後、押し黙ったままの妻の隣で、男性の長女は涙をぬぐいながら、「父は全幅の信頼を寄せて医師に任せた。このような結果を聞いても満足するとは思えません。(3人は)もう医者をやってほしくない」と話す。また、長女の夫も「お父さんは帰らないのに、被告の3人は明日から普通に生活していける。悔しいというか、寂しいというのが正直な気持ちだ」と語った。

この医者たちって、既に職場復帰してるんでしょ?
難しい手術の末に無くなったとか、末期ガンだったとか言うわけでなく、死ぬはずのない病気の簡単な手術。

それを、遊び半分でやりやがった!こいつらは!

臓器の一部を取り出すときに、「は~い、生まれましたよ。男の子です!」なんて冗談(それも小学生レベルの下らないもの)言いながらやってたらしいじゃないですか。途中で看護婦や麻酔科医師が、「外科の他の先生に代わってもらうべき」と言っていたのを無視。そのまま続けて殺しやがった。

失敗じゃなく、殺したの。これは。

どうも、学校の教師といい、医師といい、物心付く前からテストに対する対策だけをずーっとやってきて、それ以外のことを全くやってこなかった、経験して来なかった(避けてきた?)ので、社会人としての人格形成が全くできていないように見受けられるんですけど。
違うかな?

普段、教科書や参考書など、既に大人が答えを用意したものを当てる練習をしている。、紙の上での“勉強”しかしていないので、生きていくための心構えが備わっていない。
だから、少しそのレールからはずれたり体力や気力が不足すると、引きこもりやニートになったりするんじゃないかなぁ。

Kiseijyuu01


<高3自殺>カンニング疑われ…母親が埼玉県を賠償提訴

 埼玉県所沢市の県立所沢高校で04年、カンニングを疑われた3年男子生徒が飛び降り自殺した問題で、生徒の母親(52)が15日、県を相手に慰謝料など8000万円の損害賠償を求める訴訟をさいたま地裁に起こした。

 訴状によると、生徒は04年5月26日、中間試験の物理のテスト中、日本史のメモを見ていたため試験監督の教諭にカンニングを疑われて注意された。その後、生徒は教諭5人から約2時間にわたって「なぜ物理の試験中に日本史のまとめを読む必要があるのか」などと問い詰められた。

 生徒はカンニングを否定し、下校。同日夕、母親の携帯電話に「迷惑をかけてごめんね」とメールを送った後、飛び降り自殺を図って死亡した。

 母親は05年11月、県教育局に「長時間にわたる多人数での取り調べは不適切」と学校側の責任について回答を求める文書を送ったが、県は12月に「事故原因は不明。学校側に過失は認められず、賠償の責任はない」と回答した。記者会見した母親は「県の回答は意外で失望した。同じようなことが二度と起きないようにしたい」と提訴の理由を説明した。

ハァ?

おひおひ、この男の子は、ちょっと人といさかいがあっただけで死んじゃうのかよ。非が無いと思ったら、自分の正当性を主張しろよ。
> 中間試験の物理のテスト中、日本史のメモを見ていたため

そりゃ試験監督の先生は注意するし、問い詰めもするわな。逆にそんなのを見逃していたらそれこそ大問題。
この母親が、この子に子供の頃から躾と教育をちゃんとして来なかったことが原因。

もしこの男の子が注意されなくて、死ななかったとしても、あと数年の内に、『電車内で文句言われた』『好きだった女の子が同級生の男とセックスしていた』『就職の面接のときに会社の人の質問に詰まった』など、あらゆるところで「ごめんなさい、死にます」と、死んでいたと思うんですけど。

やっぱ、受験勉強が悪いというより、家庭環境と親の躾だと思いますよ。


被告の母「自殺を心配」 宇治小6刺殺公判

 京都府宇治市の学習塾「京進宇治神明校」で昨年12月、市立神明小6年の堀本紗也乃さん=当時(12)=が刺殺された事件で、殺人と銃刀法違反の罪に問われた元アルバイト講師被告(23)の第2回公判が6日、京都地裁(氷室眞裁判長)であった。証人尋問で被告の母親は、事件直前の被告の様子について「パニックを起こして『もうあかん』と叫ぶようになり、自殺するのではないかと心配した」と証言した。

 また母親は「洗面所でよだれをたらしながらしゃくり泣いたり、夜中にうずくまり泣き叫ぶようになった」と、昨年6月ごろから被告の様子がおかしくなったことを明らかにした。平成15年秋から通院し始めた精神科で、被告が「生徒にキモイ、死ねといわれた。僕死ななあかんの」と話したことを聞き、母親は「自殺を心配したが、先端のとがった包丁を恐れていたので他人を傷つけることはないと思った」と話した。

 これまでの公判で被告は罪状を認めているが、弁護側は心神喪失か心神耗弱状態だった可能性を主張。

 同地裁は「期日間整理手続」を適用し、争点となっている被告の刑事責任能力をめぐって証言が行われた後、弁護側が請求している精神鑑定を実施するかどうか、同地裁が判断することになっている。

これもそう。
毎度の勝手な邪推ですが、殺してしまった女の子のことを、仄かに想っていたんじゃないんでしょうか?今まで上記の話のようにテスト勉強でずーっと来てて、大学に入ってから初めて小学生に恋をした。
だから、「キモイ」と言われて大ショック。もう相手を殺すしかなかったと。
被告の刑事責任能力って言葉も、未だに納得できませんね。
誰だって人を殺すときには正常な状態じゃないはず。その理屈だと、誰だって無罪になっちゃうよ。
殺された女の子には気の毒だけど、よほどかわいくて魅力的だったんじゃないんでしょうか?

でも小学生・・・いや・・・今どきの小学生って、僕らが子供の頃の同級生とかよりも、ずーっと大人びて、ませているのかもしれません。

銀行員が小6女児に痴漢、張り込み中の警官が逮捕

 警視庁町田署は16日、東京都町田市内の小学6年生の女児(11)の尻を触ったとして、同市玉川学園、銀行員永田清一容疑者(34)を都迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕した。

 調べによると、永田容疑者は同日午前8時ごろ、同市原町田の小田急線町田駅ホームで、女児の尻を後ろから触った。
 14日に、女児の母親から「子供が電車内で同じ男に4回尻を触られた」との被害届があり、警戒していた同署員が、永田容疑者を取り押さえた。

> 「子供が電車内で同じ男に4回尻を触られた」との被害届が

小学6年で、触りたくなるようなケツ・・・?

隔世の感がありますな。

多分、その銀行員は触りたかったんだよ。
あまりにもいいケツだったんで。
どんだけいいケツか、画像キボン(あるわけないか)。

Ntt_kodomo_04


女の殺し方にもいろいろあります。

ソーセージを使って女性殺害か? 容疑者が逮捕される

ドイツ東部のツウィッカウにある男性のアパートで女性の死体が発見されたという。女性の死因は、同国名物として有名なソーセージ「ボックヴルスト」を喉に詰まらせたためとみられている。

男性は、ボックヴルストを女性に食べさせたことを認めているため、検察はこの男がソーセージを使って女性を殺害した可能性があるとして、さらに詳しい調査を行っている。

ソーセージを使って・・・って、題名を見たとき、違うことを考えちゃった僕は逝ってヨシですか・・?

でも窒息するまで食べさせるってねぇ・・


レディーファースト、意識していますか?

最近、日本でもレディーファーストをしてくれる男性が増えたような気がしませんか? 会社や街中で、さりげなく女性を気遣ってくれる男性が多くて、なんだかプチ嬉しさを感じる今日このごろ。

レディーファーストとは、文字通り、女性を優先する欧米のマナー。欧米男性のレディーファーストの徹底ぶりはスゴイ。むしろ、レディーファーストをしないと落ち着かないという人も多いようで、私も偶然エレベーターに乗り合わせた欧米男性に、「お先にどうぞ」と言ったものの、かたくなに拒否されたことも少なくない(もちろん日本での話)。

「でもオレ、日本人だからさ」――なんて声も聞こえてきそう。確かに、昔から「女は男を立てる」という伝統が主流であった日本では、状況によってはレディーファーストが不自然に映る場面も多い。部長にエレベーターで「お先にどうぞ」なんて言われても恐縮しちゃうし……。

あのさ・・・

この方もこういう話を。
そもそも欧米で使うレディという言葉は、「閉経している女性」を指すそうです。
したがって、そういう女性は、当時、もう用済みとして扱われており、例えばドアを開ける場合、ドアの向こうには誰がいるかわからない。ひょっとするとドアをあけたとたんにピストルの弾が飛んでくるかもしれない。その弾よけのためにこうした女性を最初に差し出すということが本当のレディファーストのようです。

この方も書いておられますが、
欧米のレディーファーストはもともとは、女に「先に行け」と歩かせて、無事なら自分も、というのだったという噂も聞きましたが。

レディー・ファーストってのは、アングロサクソンの男女、太古から狩猟民族だったので、男が全くの筋肉質、女が脂肪の付いた弱い生き物、という差別意識から始まってるんですよ?もちろんモンゴロイドにはそんな男女の体格差はありません。男も女も一緒に田んぼや畑で仕事する農耕民族。中国大陸では、わざと女性を弱くするために纏足の習慣があったほどです。

男からしたら「おまえは女だから(体がひ弱な不完全な人間だから)、荷物を持ってやるよ。ドアを開けてやるよ」という、見下した意識でいるのです。
もともとウーマン・リブなどがアメリカで起こった背景には、「女を特別扱いするな、私たちも人間だ、私たちも生きている!」というのが発端。

レディー・ファーストを、ただ単に女性を大事にしてもらっていることと思ってしまうのは、ちょっと物事を知らなすぎ。

この方が詳しい解説を。
日本ではフェミニズムと同一視されることが多いが、別の思想である。海外のフェミニストからは、レディーファーストは女性の立場を尊重しているというより、女性を弱く自立できない人間、庇護されるべき対象とみなしているという批判がある。そのため、とくに海外では自立志向の強い女性にはあまり歓迎されないことがある。日本のフェミニストの中には、本来フェミニズムと矛盾する思想であるにも関わらずレディーファーストを男性に強要する者が多い。

この人も
男女共同参画社会?
男女雇用機会均等法?
結局、差別されたいの?されたくないの?

と書いておられますが、ホントそうですよね。とらえ方が都合よすぎ。


それでも田嶋某のように、女を優先しろ!男を卑下しろ!と叫ぶやつがいたら、おとなしくレディー・ファーストで先にシ○ドラーのリフトに乗せてあげましょう。


こちらは更に文句を言っている権利意識の勘違いバカ。

ブルブル?女性専用車 弱冷房車との両立わずか

 日増しに暑くなる季節なのに、女性専用車両に乗る女性たちから寒さを心配する声が上がる。ほとんどの鉄道会社は混乱防止を理由に女性専用車両と弱冷房車を別の位置にしているためだ。ともに女性の強い要望を受けて始まったサービスだが、両立は意外と難しいらしい。

 京王線で通勤する東京都多摩市の女性(32)は夏が近づいても上着が手放せない。冷え性で冷房が苦手だ。女性専用車両に乗りたいが、夜は冷房が特に利いているので避けるという。女性は「友人も同じ悩みを持っています。せめて女性専用車両は冷房を弱くできないのでしょうか」と話す。
 京王電鉄は首都圏の私鉄で最も早い01年に女性専用車両を導入した。その際「利用者が一番わかりやすい位置」として、最も新宿寄りの通常冷房の車両に設定した。「寒い」という苦情が年数件届くが、同社広報部は「暑いとの声もある。今のところ設定温度を変える考えはありません」。

 痴漢防止を主目的とする女性専用車両は昨年5月、JR東日本と首都圏の大手私鉄・地下鉄にそろった。5月15日からJR常磐線と地下鉄千代田線に導入されるなど、徐々に広がっている。
 冷房の設定温度を1~2度高めた弱冷房車は87年にJR東日本が導入してから普及し、今はほとんどの路線にある。女性を中心に「冷房が利きすぎだ」との苦情が絶えないのにこたえた。
 ただ、相模鉄道以外の女性専用車両は通常冷房の車両だ。各社とも、男性の乗り間違いを防ごうと、先頭や最後部車両を女性専用にしたため、弱冷房車と位置が異なった、と説明する。

 ある社の担当者は「各編成に1両しかない弱冷房車を女性専用にすると、今度は弱冷房を希望する男性が困る」と話す。かといって弱冷房車を増やす動きもない。
 相模鉄道はもともと弱冷房車が2両ある。昨年5月に女性専用車両を導入する際、混雑しにくい位置を社内で検討した結果がたまたま弱冷房車に重なったという。

 女性専用車両が走るのはほとんど平日の朝と深夜だけ。その時だけ設定温度を上げることはできないのか。
 京浜急行電鉄は「設定を変える作業は車庫でしかできず、ラッシュ時は無理です」という。

我慢しろ。





↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。

1:46:10 心と体 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/10587895

この記事へのトラックバック一覧です: 林檎殺人事件:

» レディーファーストの本当の意味! [われら「ノミニティー・プランナーズ」※△!□!!]
6月13日のExcite Bit!!のコネタに「レディーファースト、意識していますか?」という記事がありました。 内容、最近、レディファーストを意識している男性が増加しているということと、女性がどんなレディファーストをしてもらいたいかをアンケートで紹介しています。 日本ではレディーファーストをされて喜んでいる女性も多いようですが、このレディーファースト、本当の意味は、違うと大学時代哲学の講義中に教わりました。... [続きを読む]

受信: 2006.06.20 00:24

コメント

コメントを書く