« 青い闇の警告 | トップページ | スカボローフェア »

リラの季節

2006, 05, 21 日曜日

というわけで私が、相変わらず大腸の働きが芳しくないごんです。皆さんいかがお過ごしですか?

腸ワルおやじと呼んでください。


それなのに、時々無性にラーメンを食べたくなります。
駅前に新しくできたラーメン屋

060417_1340

前から気になっていました。
豚骨ラーメンを頼んだら、こんな感じ。

060417_1341

スープを一口呑んだら、

う~ん!うまいっ!

店のお母さんが「いい苺が入りましたので、おまけです」と、苺まで付けてくれました。これがまたうまかった。

060417_1344

店をやるって、どうなんだろう。

「一国一城の主」って、僕が子供の頃はよく“脱サラ”のことを言ってましたが、難しいでしょうね。




今日は、この話。


秋田・男児殺害 遺体は道路脇に投げ置く

 秋田県藤里町立藤里小学校1年の米山豪憲(ごうけん)君(7)が殺害された事件で、豪憲君の遺体は同県能代市の米代川沿いの道路から、防護用のワイヤ越しに投げ置かれたとみられることが県警捜査本部の調べで分かった。道路から奥まった草むらや樹木の中ではなく、あえて発見されやすいように道路脇に置いた可能性があると捜査本部は見ており、犯人像を絞り込むうえで、こうした遺棄方法に注目している。


明らかに首を絞められた痕があったと言うことは、殺人でしょう。

しかし、昨日のテレビのインタビューで気になったことがあります。38日前に遺体で見つかった同じ藤里小4年の畠山彩香さん(当時9)のおかあさん。
「警察に調べてくれって言ったのに取り合ってくれない。」と、警察に対しての恨みを話していました。
彩香さんも、「友人の家に行ってくる」いなくなった日に向かった先は豪憲君のところ。

豪憲君宅の2軒隣に住んでいた。

ここから先はあくまでも邪推です。

豪憲君が友達と別れた後、自宅に帰るためには彩香さんの家の前を通る必要がある。
「豪憲君に会いに行かなければ死なずに(殺されずに?)すんだのに・・・・警察は全然話を聞いてくれない。

で、注目させるために、原因(?)となった豪憲君を殺し、警察と世間に「彩香のことも、事故ではない、事件だ!」と言いたかったんじゃないだろうか。

彩香さんのは、明らかに事故だと思う。足が滑った跡があり、外傷も無い。
姑にさんざ「お前のせいで彩香が死んだ!」とでもいじめられたのでは?


以上、邪推でした。


フィリピン女と
飲み屋のオヤジ(50か60代じゃなかったっけ?)

の間にDNA鑑定で証明されている子供がおり、その子を被害者に「おまえの子だ!」と認知させて保険をかけて殺す。
数年前にも同じパターンで人殺してるらしいじゃない。


あれ?

この事件じゃなくて、数年前にも同じような事件を聞いたことがあるけど思い出せない・・・・

あの時もパブで働く外国人女だったような・・・・

なんでしたっけ?どなたか覚えているかた、いらっしゃいます?

最近のニュースでインパクトがあったのはこれ。
伊でナポリターノ大統領が就任

イタリアの大統領がナポリターノ。
おいしそうo(^o^)o。

※題名について
 5月下旬の北海道は、暖かくなったと思ったら
 急に冷え込むという気候の変化が見られます。
 そんな時期に札幌市民がふつうに使っている言葉、
 それが「リラ冷え」という言葉なのです。

0:27:14 社会 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/10162671

この記事へのトラックバック一覧です: リラの季節:

コメント

コメントを書く