« せんせほんまにほんま | トップページ | ふられ気分でロックンロール »

花売り娘

2006, 03, 07 火曜日

asahi060306というわけで私が、北新地駅を降りて歩くと、「あっ!ここにインデアンカリーがある!」と、思わずカレーを食べてしまったごんです。皆さんいかがお過ごしですか?

おいしゅうございました。


得意技は「イナバウアー」 人気者のアメリカハコガメ

カメの仲間で唯一、2本の後ろ脚で立ち上がるアメリカハコガメ(体長約15センチ)4匹が大阪市港区の海遊館で展示され、人気を集めている。

だぁかぁらぁ~。

上体を反らすのがイナバウアーなんじゃなくて、足をスプリットして横滑りする
のがイナバウアーなんだってば。

あの技は、“アラカワ”。




鳥インフルエンザ 業界救え! 仏で「鶏食運動」

 鳥インフルエンザで鶏肉の消費が落ち込んだフランスで、売れ残った肉を学校給食や病院の食事、ホームレス救援食に使う動きが出てきた。
国をあげて在庫を減らし、欧州一の生産量を誇る業界を支えようというわけだ。

ホームレス救援食堂で鶏肉を多用することも提案。ビュスロ農相は「とても良いアイデアだ」と応じた。

大手給食業者の全国組織SNRCも2日、約30社の加盟企業に対し、鶏肉や卵をメニューから外さないよう求めた。

逆の動きもある。パリ近郊のグロレでは、町内4小学校の給食(計600人分)から鶏肉を外した。「多くの父母からの要望」(町長)だが、鶏肉の大産地からは「時局をわきまえない不当な決定」(南部ミディ・ピレネー地方)と怒りの声が上がっている。

おいおい。感染の可能性がある鶏肉を、ホームレスに押しつけようって?
学校給食って?

おーい!民主党の菅くーん!
カイワレパフォーマンスの出番だよ~!


「だまされた」…LD株主、恨み節 弁護団説明会

「ホリエモンにだまされた」―。5日、東京・九段会館で開かれた「ライブドア株主被害弁護団」の初の説明会に出席した個人投資家からは、恨み節が相次いだ。

茨城県牛久市の女性会社員(28)は、昨年夏ごろに株取引を覚え「1株が安く初心者には買いやすい」との理由で、ライブドア株1000株を保有していた。
「損失は約50万円。株価は上がる一方だと思っていたのに…」。前社長の堀江貴文容疑者(33)に「だまされた」と怒りをぶつける。

昨年の衆院選で自民党の武部勤幹事長の応援を見て「安心していた」と話すのは、東京都江東区の無職の男性(72)。昨年4月から4000株を買い集め、約260万円の損害を被った。「堀江という人物を信用していた。株の損害よりも信用を裏切られた思いの方が大きい」と語る。

立件された粉飾決算は2004年9月期連結のため、02年ごろからライブドア株を購入していたIT会社勤務の男性(31)は「捜査が進めば、04年より前の粉飾決算も分かるはず。救済してほしい」と今後の捜査に期待していた。

だまされただまされたって、その株を選んで買ったのは自分でしょ?
どんな顔してそんな言葉言ってるんだろう。

もし今でも順調に儲かってたら、「自分で選んで買った株が上がった。差額利益は俺のものだ」と言ったでしょう。それなのに株が下がると「だまされた。俺の責任じゃない。救済して」なんて、

まるで造船だね。

そもそも株ってそういうもんだし、人の裏をかいて損した人から金を巻き上げる仕組みなんだから。




↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。

0:05:00 日記・コラム・つぶやき | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/8975451

この記事へのトラックバック一覧です: 花売り娘:

コメント

イナバウアーというより
思春期10代の夏って感じですね・・・

投稿: たいが | 2006.03.07 02:09

かわいいのは確かなんですけどね・・

投稿: ごん | 2006.03.07 06:59

コメントを書く