« さざんかの宿 | トップページ | シェナへの道 »

ダンシング・クイーン

2006, 02, 28 火曜日

yomiuri060227今日はビスケットの日。
菊川怜の誕生日です。

金メダル以来、引っ張りだこの荒川さん。ティアラが贈られました。

荒川、ティアラに「幸せ」 700万円のダイヤ装飾
 トリノ冬季五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得した荒川静香選手(プリンスホテル)は26日、トリノ市のあるピエモンテ州などからダイヤモンドと金でできたティアラ(王冠型の髪飾り)を贈られた。荒川選手は「金メダルと素晴らしいティアラをもらって幸せ」とうれしそうに話した。

 「ディアデマ」(リボンの意味)と名付けられたティアラは複数の細い輪を重ねたデザイン。


荒川に金とダイヤモンドのティアラ、地元など贈る
トリノ五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得した荒川静香に26日、地元のピエモンテ州などから、金とダイヤモンドで作られたティアラ(王冠型の髪飾り)が贈られた。

 五輪にちなんで五つの輪を組み合わせたシンプルなデザインで、ちりばめたダイヤモンドは「氷」をイメージ。フィギュアスケート女子優勝者のために準備された。使われたダイヤモンドは合わせて2・5カラット、700万円相当という高級品。


うれしいプレゼント

こぼれる笑み

金メダルとともに

もう既に『金目米』のCMに出てますね。
ということは、トリノに行く前に撮影していて、メダルを取ったら流すという契約だったんでしょうか?


オリンピックネタでこんなのが。

男子カーリング試合会場に裸の男が乱入

金曜日、男子カーリング英国チームが銅メダルをかけて米国と対戦した試合で、氷上に男性が乱入して試合が中断する騒ぎがあった。
男は壁を乗り越えてリンク内に侵入し、警備員に退場させられるまでの数分間に渡って氷上に被せてあったシート上でダンスパフォーマンスを繰り広げた。
裸の乱入男は警備員に連行される際、スコットランド訛りで「どなたか服を持ってきてくれませんか?」と話していたという。
英国は米国に8対6で敗れた。

造船と同じレベル?


ダーツ・ブームでけが人続出 オランダ

 オランダのダーツの選手が国際大会で次々と勝利を挙げたことを受けて、自宅でダーツをやる人が増え、それに伴いけがも増加している。
オランダ消費者安全協会が明らかにした。
同協会のスポークスマンによると、けがの原因は、相手がダート盤からダーツを回収し終える前に投げてしまうなど、ゲームに熱中しすぎることだという。

毎年、ダーツに関連して120人が病院に運び込まれる。指や手首にダートが刺さるけがが最も多く、目の負傷はまれだそうだ。


・・・・さくっ。




rio_carnaval1

ばい菌予防マウススプレーで、たくさんの人とキスをしよう!

ブラジルの扇情的なカーニバル・パレードで次から次へとキスをする人々は今年、ばい菌を予防するマウススプレーのおかげで、もっと多くの人たちと唾液の交換ができる。
カーニバルの間、見知らぬ人同士がディープキスを交わす光景があちこちで見られる。スプレーのうたい文句は「たくさんキスをして、楽しくキスをして、安全にキスをしよう」。

ブラジル政府は今年、カーニバル期間中に「安全なセックス」を促進するために2500万個のコンドームを無料で配布する。これは高く評価されているエイズ対策プログラムの一環で、同プログラムは、HIVに感染しているブラジル人全員に抗HIV薬を無料で提供している。

そんなにたくさん、見知らぬ人とキスすんのはやだなぁ。日本人の感覚からすると、変じゃないかな。やっぱり向こうの文化。

「安全なセックス」を促進するためににせんごひゃくまんこですか。すごいですね。


しかし枢機卿からこんなお達しが。

枢機卿、カーニバルを楽しむ人々に注意喚起

ブラジルのローマカトリック教会は木曜日、カーニバル期間中の見境の無いセックス、アルコールの飲み過ぎ、そして暴力行為に注意するようにと人々に注意を促した。

アンジェロ枢機卿はロイターに対し、「カーニバルは本質的に悪いものではない。ですが、コンドームをきちんと使用するか、翌日にピルを飲むことが大切です」と述べた。

政府は2500万個のコンドームを無料配布するが、サルバドルの衛生当局は「翌日に飲むピル」を提供するという。

「政府の方針に反対しているわけではありませんが、はたしてコンドームの無料配布が社会にとって良いことなのかどうか疑問に思います」と、教会の事務局長は語った。

考え方はいろいろあるのね。


盛り上がってますが・・・
リオのカーニバル、最高潮に

リオ観光当局は、カーニバル期間中の内外からの観光客を約70万人、経済効果を約600億円と見込んでいる。


それでも地元の人は嫌がってるみたい。

地元住民は逃げ出すリオのカーニバル

カーニバル期間中、約70万人の観光客が押し寄せるが、ほぼ同数の地元住民が涼しさと静かさを求めて町を離れるのだ。カーニバルは金曜日にスタートし、期間中は大騒ぎとなり音楽が鳴り響く。
「パレードは美しいものですが、あの盛り上がり方や人ごみは、私にはちょっと怖いです。テレビで観ているほうがいいです」とコメントした。

isoyama_sayaka02


このカーニバルのために1年働いて、
このカーニバルで全て使ってしまうというリオのカーニバル。

isoyama_sayaka03


考えると、人間というものの生き方の原点があるような気もします。
となると、人間が生きていく上での条件、性欲についなも開放するのが、ある意味自然なのかもしれません。

isoyama_sayaka04




↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。

5:41:37 心と体 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/8872062

この記事へのトラックバック一覧です: ダンシング・クイーン:

» スポーツマンシップ [ニュースにツッコむblog]
オランダ、ダーツブームでけが人続出!?=目や手にダーツが刺さるケースも ダーツ。 集中力を要するスポーツ(ですよね?)ですが、けが人続出って……。 禁止されないようにしてほしいものですね。 ... [続きを読む]

受信: 2006.02.28 11:09

コメント

コメントを書く