« 下駄箱の怪事件 | トップページ | 愛のメモリー »

いまは遠いけど

2006, 02, 17 金曜日

nakagawa_syouko01今日は島崎藤村の誕生日。それとは全く関係なく、こんな記事がありました。

新ブログの女王は中川翔子

“ブログの女王”といえば眞鍋かをりだが、ここにきて強力なライバルが出現した。中川翔子が“新ブログの女王”に名乗り出た。中川の「しょこたん☆ぶろぐ」が大人気になっているのだ。1日に70回も更新することもあり、マニアは“しょこたん”に釘付けになっている。

ずーっと『しょたこん☆ぶろぐ』だと思っていました。
一日70回って、あほじゃない?

中川翔子って、誰?
ぐぐってみると、ふむふむ。なかなかかわいいアイドル顔。一頃流行った目の細いブームが去ったのか、このごろは目が大きいタヌキ顔が多いような気がします。

もしこの人のブログが“アクセス数”で眞鍋かをり嬢を抜いたのなら、そりゃブログの女王はこのひとでしょう。かをり嬢のブログは、TBの数の多さでただ単にブログの女王とされていたのですから。誰も記事なんて読んでないし。

nakagawa_syouko02

その眞鍋嬢が政府広告をやっています。
マナベにまなべ。

manabe_cpc03


最近はニュースリンクを紹介するだけになっているダメダメブログになっているのですが、今日も紹介。

<アダルトビデオ>免許更新講習で誤放映 福岡県警の試験場

 福岡県筑後市の県警筑後自動車運転免許試験場(徳永政治場長)で1月、県交通安全協会の男性職員(68)が免許更新の講習中に誤ってアダルトビデオを流していたことが分かった。試験場を管理する県警運転免許試験課は「信じられない話で恥ずかしい限り。再発防止に努めたい」と話している。

 県警によると、1月15日午前9時半から始まった違反者講習で、講師の男性職員が啓発ビデオを流そうとしたところ、アダルトビデオの映像が流れ、数秒後に本来の啓発ビデオに切り替わった。

 約1600人が訪れ、九つの教室すべてで講習が開かれていた。啓発ビデオが足りなくなったため職員が持ち合わせていたテープにダビングしたという。テープにはわいせつな映像が収録されており、完全に重ね撮りできなかったらしい。

ほんとにあるなんて信じられない。
こんな脚本(ホン)、80年代の月曜ドラマランドぐらいでしか使えなかったけど、実際に起きるんだもんなぁ。不思議。

> 啓発ビデオが足りなくなったため
> 職員が持ち合わせていたテープにダビング

持ち合わせいたって、いつもそんなもん持ち歩いてるんかよ!その上消してもいい状態って、なに?




小学校のウサギけり殺す 「面白半分」と少年3人

 小学校に侵入し、児童が飼育していたウサギを持ち去ってけり殺したとして、警視庁少年事件課などは15日までに、動物愛護法違反などの疑いで、いずれも東京都江東区内に住む18歳の無職少年1人を逮捕、2人を追送検した。
 3人はオートバイ盗やひったくりを繰り返していたグループの一員で、うち2人は既に窃盗容疑で逮捕されていた。「最初は面白半分だったがエスカレートしてしまった」と容疑を認めているという。

 調べでは、3人は昨年5月8日早朝、江東区内の小学校に侵入して小屋で飼育していたウサギ1匹を持ち去り、約1キロ離れた公園でけるなどして殺害。ポリ袋に入れ、運河に捨てた疑い。
 3人のうち2人はこの小学校の卒業生。一緒にいたグループの少年1人が「やめてくれ」と涙ながらに訴えたが、3人は聞き入れなかったという。


蹴り殺されの刑、決定。


虐待は動物だけではありません。

生後間もない長女を虐待、板金工の男を傷害容疑で逮捕

 生後間もない自分の娘を繰り返し空中に放り投げるなどし、くも膜下出血などのけがを負わせたとして、神奈川県警座間署は16日、同県相模原市相武台1、韓国籍の板金工、李奎光容疑者(26)を傷害容疑で逮捕した。
 李容疑者は逮捕容疑を認めている。
 調べによると、李容疑者は2004年12月~05年2月、当時住んでいた座間市内のマンションで、04年11月に生まれたばかりの長女を空中に放り投げて回転させるなどして、くも膜下出血などのけがを負わせた疑い。


あ、そうそう。南朝鮮人のビザを解禁というとんでもない話がありましたね。
実は全員の指紋採取を義務化にするための伏線だったのでしょうね。

指紋、写真を義務化 入管法改正案、今国会に

 法務省はテロ対策の一環として、原則16歳以上の外国人が入国する際、指紋や写真などの個人識別情報の提供を義務づける出入国管理及び難民認定法の改正案を今国会に提出する。要注意人物のリストと照合し、犯罪者の上陸を水際で防ぐことを狙いに掲げている。外務省によると、同様の手法を導入しているのは先進諸国では米国だけだという。国家が不特定多数の人の指紋などを管理して監視の対象とすることには反対する声も根強く、議論を呼びそうだ。

 改正案では、提供を義務づける個人識別情報を「指紋、写真その他の個人を識別することができる情報で、法務省令で定めるもの」と定義。提供を拒んだ場合は、退去を命じられる。
 ただし、(1)在日韓国・朝鮮人などの特別永住者(2)16歳未満の人(3)外国政府や国際機関の公用・外交の活動にあたる人(4)国の招待者――は提供を免除される。

 法務省入国管理局によると、04年の1年間に入国した外国人は約676万人。中国・韓国・台湾の人で54%を占める。
 取得した個人識別情報は、コンピューター処理し、これまでに法務省が退去強制処分などにした外国人から取得した約70万件分の指紋や顔写真、警察庁が保管する指名手配容疑者の指紋などと照合。要注意人物を割り出す。パスポートの顔写真とも比べることで、偽造・変造旅券を使った「なりすまし」も防ぐ。不法滞在の摘発や犯罪捜査にも利用する方針だ。

 日本弁護士連合会は、「何の嫌疑もないにもかかわらず、外国人を管理・監視の対象とすることは、基本的人権であるプライバシー権を侵害する」などと、個人識別情報の提供義務化に反対している。

> 監視の対象とすることには反対する声も根強く

反対しているのはアカピ、おまえだろ?

> 基本的人権であるプライバシー権を侵害する

って言う弁護士。そうか。『個人情報保護法』って馬鹿げたやつはお前らのような勢力が犯罪者を擁護するために作ったんだったな。

民主党と、死に体の社民党、それと創価学会の公明党は、妨害すんなよ!


北朝鮮向け郵便送金が急増、郵政公社と総務省が調査へ

 日本国内の郵便局から海外に現金や宝石などの貴重品を送る場合に使う「保険付き郵便物」のうち、北朝鮮向けのものが2004年度に1560通にのぼり、前年度の3倍以上に急増したことが、16日の衆院総務委員会で取り上げられた。
 民主党の渡辺周議員によると、02年度は383通、03年度は506通に過ぎなかった。

 これら郵便物のうち、現金がいくら含まれていたか分からないため、日本郵政公社と総務省は、送金額の総額などについて詳しい実態を調べる方針を示した。
 保険付き郵便物は、紛失などした場合に、封入された現金などの補償を差出人が受けられる特殊な郵便物。北朝鮮向けの送金の上限は1通につき約48万円。

パチンコも法律で禁止して、直ちに北朝鮮に送金することを停止させよ。

2月22日に向けて、こんな運動が盛り上がっています。

2/22竹島の日プロジェクトやってます!!

「竹島プロジェクト」参加中です。

また、横田めぐみさん関連の話で、
「蒼のはがきを送ろう」キャンペーンというのがあります。

現在こう着状態を続けている日朝二国間における拉致事件解決の為の協議。日本政府に対して、なんとしてでも打開を目指してがんばってほしい、そのあなたの想いを手作りのはがきに託して送ってみませんか?
はがきのサンプルをご用意いたしましたが、ご家族お友達と一緒に自由に創作されるのもいいですね。ぜひ、ご参加ください。

僕も印刷して出してみようと思っています。

aonohagaki


ああ、なんてまとまりのない記事なんだろう・・・・

ではまた。




↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。

5:49:59 経済・政治・国際 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/8699389

この記事へのトラックバック一覧です: いまは遠いけど:

コメント

コメントを書く