« いまは遠いけど | トップページ | シンデレラ・リバティ »

愛のメモリー

2006, 02, 18 土曜日

manabe_cpc04買っちゃったぞ~。
何を買ったか。
地球を買いました(笑)。
正確に言うと、『地球駅』。

何を買ったかはあとで書きますが、買うときにひとつ問題があったのです。

去年発売直後にメルコに電話で聞いたところ、「年末商戦には間に合わせたい」というぐらい品薄だったんですけど、いよいよパソコンのHDDが一杯になるに連れ不安になり、ヨドバシカメラに在庫があることを確認した上で買いに出かけました。

ファミマカードで支払いするようにしてたんです。ポイントも貯まるし、それでまた買えたりするからね。
ファミマの弁当おいしいし。

で、

カードを使おうとすると『お使いになれません』って言われました。なんで?

ヨドバシの女の店員さんが「他のカードはありませんか?承認も取れますけど、時間がかかりますから・・・」と言ったけど、ファミマで使えるポイントのためにわざわざこのカードを使おうと思ってたので、「承認を取ってもらえますか?」と、わざわざ電話してもらいました。

忙しい時間にごめんなさいね。梅田ヨドバシのひと。
いやな顔せずに(それでも嫌そうなのは見て取れたけど、それは仕方がない。こっちが悪いんだから)対応してくれました。
結局ダメで、他のカードで精算したんですけど・・・

おかしい。昨日、ちゃんと今までに使った分とまだ引き落としされていない分を計算してきたのに。
上限は20万。
使い初めの最初の月の分15895円はもう引き落とされているし。

まだの分は96321円。
つまり、単純に考えて103781円は使えるはずじゃないか?
(ぎりぎりまで使う僕も僕だけど)

不審に思って電話して聞いてみました。

「確かに2月10日に引き落とされているのですけど、その控えがまだこちらの方に届いていないのです」

なんだとぉ~!!!

やい!ファミマカード(かJCBか)!

つまり何かい?そちらさんは、使った金額が引き落とされてもまだ支払っていない状態になっているって事?

そう言うのを世間では詐欺って言うんだぜ!

なんかこれからもこういう事ありそう・・
・・・もうファミマカード解約しようかな・・・

ファミマ関連のネタということで、サウラビさんのとこで。
大韓ファミマ

saurabi060216a

saurabi060216b

すげえ! ファミリーマートならぬフェアリーマートとファニーマート。




半年ぐらい前から、パソコンの中のデータのバックアップをどうしたらいいか真剣に考えていました。

昔、MS-DOSの時代。
初めてHDD(ICMのSR-80)を手に入れたときにはオーシャノグラフィーでフロッピーに取っていました。今の基準で考えると、たかだか80MBなんてすごく少ないような気がしますが、当時は「なんて巨大な容量なんだ」と思っていました。

その後、パソコンを買い換えるたびにHDDは大きくなっていき、ICMから3.5インチMOが出たときも買ってバックアップ用にしていました。そのMOを使っているときに、間違って本体データを上書きしてデータを飛ばしてしまったときは、本当に泣きました。

そんなこんなでデータのバックアップには神経を使ってきたのですが、ここ数年でデータ量が爆発的に増え(なんで?)、事実上以前使っていた古いHDDをリムーバブルにしてバックアップを置いておくという方法しか取れなくなってきました。
しかし、古いHDD、それも普段動かしていないものをたまに動かすと、既に機能しないことか数回あり、これはいざというときにバックアップの用途に使えないことを認識し、LAN接続の外付けHDD、メルコのLinkStation(300GB)を買いました。

hd-hg300lan

ところが・・・

実際はそこには運用データを置くだけでバックアップを置いておくことすらもできず、また以前の古いHDDに頼らざるを得なくなったのです。

これはいかん!いくら外付けHDDにバックアップを取れたとしても、そのHDDが飛んじゃったら元も子もない・・・

そんなとき、民生用なのにアレイ接続ができるストレージが出ました

すごいぞ。RAIDが組めるということは、複数のHDDでデータを記録し、どれかひとつが壊れてもデータは失われない。

欲しい!

と言うことで一年弱。実際に買ったのは、TeraStationです。


最初は、今の持ちデータがパソコン本体200GB、LinkStationに200GB、バックアップ用HDDに100GBほどと現在500GBのエロデータ過去に執筆したテキストや音楽データ、その他資料などがあるので、RAID5でも1.2テラの容量が確保できる1.6テラモデルが欲しかったのですが、如何せん高い。

なので、今回は1テラモデルを買うことにしました。

----お勉強----

RAIDについて

ts-tgl1
同じデータを同時に2つのディスクに書き込み、片方が破損しても他方のディスクが稼動することでデータを保護。ドライブ交換後のデータ復旧も可能。

ts-tgl2
データからパリティ(誤り訂正符号)を生成し、データとともに複数の ディスクに分散して記録。どれか1つドライブが破損しても、ドライブ交換により周りのデータとのパリティを比較し、 速やかなデータ復旧が可能。

-----------

ひとつ250GBのHDD3台分のデータ容量ということは、750GB弱(OSによっても使える上限は変わりますが)。

これにデータをバックアップして、なおかつ普段あんまり頻繁に使わないデータは本体から削除しておこう。

配達をお願いしたTeraStationが届きました。

ばば~ん!

06-02-17_18-41

早速箱を開けてみました。入っていたのは電源ケーブルとツールのCD。

06-02-17_18-42

箱から出して・・・

06-02-17_18-43

ビニールを取ってご対面。

06-02-17_18-44

パソコンラックの天面に置きました。横にあるのがメルコのギガビットハブです。

06-02-17_18-45

小野真弓ちゃんのポスター横です。

06-02-17_18-46

ツールをインストールして・・・電源オン!

06-02-17_18-47

写真では分かりませんが、右の4つの各HDDのLEDがちかちか点滅しています。RAIDを確認しているんでしょう。


準備万端!さあ!データをコピーするぞー!

・・・・


・・・・・・

・・・・・・・結構、・・・・


時間かかりますね・・・・・

ずーっとコピーし続けではないですけど、一晩たってもまだまだ終わりません。
一括でコピーすると途中で止めるときに面倒だと思っているので、各ルートフォルダを一つずつコピーしています。

なにはともあれ、うれしいな。ホントのストレージだもんね。





↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。

22:09:02 パソコン・インターネット | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/8725041

この記事へのトラックバック一覧です: 愛のメモリー:

» 誤り訂正符号 [nadja in wbo]
「誤り訂正符号」というキーワードでblog書いている人ってどれくらいいるのでしょうか? もしかしてマイナーなキーワードなのでしょうか? 昨日からGallager不等式の証明を探しているんですが、なかなか見つかりません。 「Gallager inequality bound error probab...... [続きを読む]

受信: 2006.03.05 08:56

コメント

コメントを書く