« 赤坂の夜は更けて | トップページ | AFTER GROW »

季節は流れて

2006, 01, 18 水曜日

06-01-17_07-49今年の冬は、寒いのかあったかいのかよく分かりません。
東北では大雪だし、都会では暖冬の傾向があるようです。

正直、コートを着ていても前を留めずに歩いていたりします。そうしないと、服の内部に湿気がたまりそうなぐらい暑いこともありますので。特に電車の中。

暑いって!

窓開けていいですか?

突然ですが、仕事で京都に行ってきました。

たまにしか行けない・・・というか5年ぶりだと思うくらいで、いい機会なので寺町ぎやまんのおかーちゃんのカレーを食べに行こうと少し早く会社を出ました。

いつも思うけど、京阪電車って快適ですね・・・特急は二階建て車両もあるのか・・
少しウトウトしながら四条に到着。

06-01-17_11-03

寺町・・・さびれたね・・・

06-01-17_11-12




06-01-17_11-14

あっ、あったあった。

06-01-17_11-15

ちょっと奥まったところを登ると・・

06-01-17_11-16

これが入り口です。

ぎやまんのおかーちゃんは僕の名前を覚えていてくれました。
「なっつかしいなー。何年ぶりやろか?」
「今どうしてんの?」など、近況報告など。
「もう結婚したか?」
「逃げられた。」
「あ、そうか・・・」

「カレーちょんだい」
「あいよっ」

06-01-17_11-25

食べかけですけどこれです。僕は結構好きな味。
何回も書いたように、僕はピッコロカリーインデアンカレー、サンマルコのカレーが好きなんですけど、ぎやまんのカレーはそれとはまた一つ違った味わいがあります。

ピリ辛で、プラス玉子焼きとマヨネーズという意表をついた作り。

来ていない数年の間に、雑誌にも紹介されたと言っていました。

06-01-17_11-26

『カレーブック』とかあるんだ。へぇ~。

06-01-17_11-30

あ、載ってる載ってる。

「ニノミヤも中側無線も店を閉めてなぁ・・」
「そうゆーたら、そこのライフ館もカメラのナニワになってたな」
大阪北部の人が梅田のヨドバシ、大阪南部の人が難波のナニワに行ってしまうので、京都まで登って寺町に来る人が少なくなってしまったのが原因か・・?

まあ、一時期パソコンパソコンしすぎた家電小売量販店にも問題があったのでしょう。

というわけで、久しぶりに懐かしい話をしてきました。
河原町に行かれる際は、機会があればぜひ寄ってみてくださいね。
寒い冬には、やっぱりカレーですよ!

06-01-17_07-50




↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。

5:32:14 旅行・地域 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/8214171

この記事へのトラックバック一覧です: 季節は流れて:

コメント

佐藤寛子さんつながりで、ときおり覗いておりました。
京都は僕も学生時代から8年ほど住んでいましたので、懐かしいです。
京都はこの不況で、ずいぶん寂れた感じがしますね。バブル末期に京都に出てたものですから、余計にそう感じます。

投稿: アマル・シャタカ | 2006.01.18 15:15

コメントを書く