« 根雪 | トップページ | 地球は狭くなりました »

ほんとにおめでとう

2006, 01, 06 金曜日

17290台湾の2大二輪メーカー、日本市場に相次ぎ新型車

台湾最大手の光陽工業(略称キムコ)は

日本ではその略称は変えたほうがいい。


カップラーメンをおいしく食べる裏技!?

「緑茶」。たいていこの流れで行くと「失敗失敗で強引な締め」という恐ろしい結末が待っていますが、今回は違います! ビックリするほど「緑茶」がうまかったんです!

それは試してみなくては・・


コーンスープ缶の残った粒が気になるあなたへ

早速近くのコンビニを探しました。確かに最後の一粒まで食べられたけど、味が・・・
キリンやポッカなど、他のメーカーもこの形にしましょう。


この間書いた、ビクトン グリーンウスターソース、通販で買おうかなぁ。




今年もアカピ、偏りまくり絶好調。


南京大虐殺の体験証言、元兵士の東史郎さん死去

 37年12月の南京攻略戦に参加。87年、記者会見で南京大虐殺の様子を証言し、同年12月には中国を訪れ謝罪。一方、著書を巡り同じ連隊にいた元兵士から「自分が中国人に残虐行為をしたとうそを書かれて名誉を傷つけられた」として損害賠償訴訟を起こされ、00年に最高裁で東さん側の敗訴が確定した。
 37年12月の南京攻略戦に参加。87年、記者会見で南京大虐殺の様子を証言し、同年12月には中国を訪れ謝罪。一方、著書を巡り同じ連隊にいた元兵士から「自分が中国人に残虐行為をしたとうそを書かれて名誉を傷つけられた」として損害賠償訴訟を起こされ、00年に最高裁で東さん側の敗訴が確定した。

その嘘つきをどうしろと?

ポスト小泉は「アジア重視にシフトを」 山崎拓前副総裁

 山崎氏はこのなかで、小泉首相の靖国神社参拝などで「政冷経熱といわれる中国や韓国との関係」に言及し、「正常化を図る必要がある」と指摘。

“アジア”って、本当のアジアのこと?それともアジアの東の特定バカ3国のこと?
山崎が“正常化”の定義をどう考えてるか知らないけど、いずれにしても必要なし。


旧満州国の中央銀、アヘン専売制へ資金 公文書館に資料

 1912年のハーグアヘン条約などでアヘンの輸出は国際法違反とされていたが、日本は国内で生産したアヘンを、アヘン戦争以降も多数の中毒患者のいた中国大陸に大量に流通させた。満州国でのアヘン専売は、同国を日本の傀儡(かいらい)政権とみなした国際連盟から厳しい非難を浴びたが、制度自体は敗戦まで継続した。

当時の日本政府は、阿片中毒者をそれ以上増やさない為に免許制にして、新規に患者を増やさないようにして徐々になくしていったんですけど?
アカピのこの書き方では、まるで日本が阿片を吸入するのを推奨していたかのようにも読めてしまいます。


今年も反日絶好調のアカピ。社長以下主要な人が左巻きなんでしょうね。





↓登録してみました。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。

5:10:11 経済・政治・国際 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/8025484

この記事へのトラックバック一覧です: ほんとにおめでとう:

» コーンスープ缶はすばらしい。 [Layer zero 〜恋するオタク高校生が見た世界〜]
☆神鳴第二のブログ「萌えない日々。」もよろしくお願いします。 ○本日の挨拶 スーパーマリオストライカーの次は、 マリオゲートボールでお願いします。 マリオゴルフのシステムを流用するだけで出来そうですね。 神鳴です。 ○冬と言えば温かい飲み物。 こんな商品があるらしい。 コーンスープ缶の残った粒が気になるあなたへ:まるごとコーンスープ なるほど、飲み口が... [続きを読む]

受信: 2006.01.06 18:29

コメント

カップラーメン実験ネタは
ココが元祖かと思われます。
http://members.ytv.home.ne.jp/cupmen/

投稿: XTC | 2006.01.06 07:42

すごい。
XTCさん、情報ありがとうございます。

投稿: ごん | 2006.01.07 13:54

蛇ノ目ソースとビクトンソースについて・・・
大正9年に廣田周平さんが設立した味と香りの蛇ノ目ソース廣田周平商店がスタート・・・廣田周平さんは蛇の目傘の◎マークと云うか家紋が大好きで蛇ノ目ソースとしたらしい。
京都市内でも有名な方で着物を着用し下駄を履いて営業を運搬車でしてたとの事、当時は酒屋さんお米屋さん食料品乾物店さん味噌屋さん等に卸し家庭に1本一升瓶赤いラベルのビタミン入りソースが西日本を制圧した。
その後長男である二代目廣田○○さんが蛇ノ目ソース廣田周平商店→蛇ノ目物産となり大阪に巨大な工場及び大阪蛇ノ目を設立。大垣市に岐阜蛇ノ目を設立したが経営の難に陥り倒産。
長男二代目廣田○○さん商標権剥奪。
廣田周平さんの次男三代目廣田幸一さんが蛇ノ目ソースの商標登録を継続し周平さんの実弟廣田徳七さんと蛇ノ目ソースを二分、復活させる。
蛇ノ目ソース本舗廣田幸一商店⇔商標権
蛇ノ目食品廣田徳七商店

また京都宇治に在るパパヤソース大洋産業、京都市内に在るゴールデンソースも元蛇ノ目物産蛇ノ目ソース元社員である。
大阪蛇ノ目も商標登録権が廣田幸一さんに有る為ビクトンソースとした。しかし大阪蛇ノ目は醤油は蛇ノ目醤油で製造販売、何とも変な関係で・・・
もう1社リード食品も蛇ノ目ソースを製造販売こちらは廣田幸一さんから認可済やがて蛇ノ目ソース本舗廣田幸一商店と統合し蛇ノ目リード食品株式会社発足。(リード食品宮○社長)
廣田幸一さんが蛇ノ目ソース統一を各店呼びかけたが、蛇ノ目食品廣田徳七商店は拒否しやがて蛇ノ目ソースブランドを取止めJ&F HIROTAに変更製造方法も一部変更
蛇ノ目リード食品株式会社も社長退任し蛇ノ目ソース本舗株式会社廣田本店に変更製造工程は一切変えず昭和初期廣田周平商店のそのまま伝統を造る。
まぁ味は蛇ノ目ソースもHIROTAソースもビクトンソースもゴールデンソースも素人では解らないと思います。
しかし蛇ノ目ソースは昭和初期の巨象と云われ日本5大メーカーで在ったのです。
家庭に1本一升瓶赤いラベルのビタミン入りソースは蛇ノ目ソース本舗株式会社廣田本店でまだ製造しているかな??

 ラベル共通点 ゴールド印、金印、特にグリーンを使用。他社でグリーンなんてあまり使用しませんね。 蛇ノ目印とんかつソース、ビクトンのとんかつグリーンソース、HIROTA全糖とんかつソースの『とんかつ』文字体にも注目して下さい。
おそらく京都市の外大付近にあるゴールデンソースも製造過程は同じである。
大正9年当時の看板は逆方向読み←
 店商平周田廣 スーソ目ノ蛇◎ のり香と味
 近所の古い酒屋さんで↑↑↑↑鏡看板を見ました。
?のり香と味?・・・陣内さんの顔が目浮かぶペケポン
廣田本店の廣田幸一社長は蛇ノ目ソースの復活に岐阜蛇ノ目、大阪蛇ノ目、蛇ノ目食品廣田徳七商店に呼びかけたが各店独自に遂行したみたいです。

蛇ノ目ソースのテレビCMが有りました。・・・
味と香りの◎蛇ノ目ソース蛇ノ目物産←昭和レアCMです。
ウィキペディアには提供小野薬品工業のみしか掲載されてませんが、味と香りの◎蛇ノ目ソース蛇の目物産もこの番組だけテレビCM提供してました。
横山エンタツ、みやこ蝶々、中田ダイマルラケット、長門勇、藤田まこと、白木みのる、富司純子・・・・等々豪華出演、スチャラカ社員と云う週一ドラマ、現在の月9ドラマみたいなものです!!「海山物産」が舞台(当時の全国5大メーカー蛇ノ目物産と掛けていたと思われます。)ユーチューブで当時のスチャラカ社員の映像が有ればと検索しましたが・・・残念ながら有りません(悲) これは間違いない確かな情報です。

ダイハツミゼットと蛇ノ目ソース
ダイハツミゼットDKA型~ダイハツミゼットMP型は蛇ノ目ソース廣田周平商店→蛇ノ目物産に欠かせない存在であった。
当時京都の狭い道、坂道、路地裏に酒屋さんや食料品店さん等が在った為、ミゼットのみ通行可能な道が多くさらに重い一升瓶ソース木箱10本入りと量り売り用一斗樽ソースの配達にダイハツミゼットは大活躍したそうで、「蛇ノ目さんが、あんな重いソースをミゼットで配達しても大丈夫だ」っと酒屋さん等でダイハツミゼットも多かったらしい。
ダイハツミゼットは酒屋さん→米屋さん→牛乳屋さんと云う説もある。
ここでも日本5大メーカー蛇ノ目ソースがダイハツミゼットの販売台数に貢献したと云える。(当時ダイハツミゼット所有台数10台程)

大阪蛇ノ目はおそらく後継者の問題で加賀屋さんにすべて譲渡したのではないかと思われる。と云うか・・・元々同じ会社ですからビクトンソースが手に入り難いのならビクトンではないが蛇ノ目を蛇ノ目ソース本舗株式会社廣田本店に問い合わせ手に入れる方法もあります。

投稿: ソース2度づけペケポン | 2010.07.20 21:53

ペケポンさん膨大な情報ありがとうございました\(^o^)/

投稿: ごん | 2010.07.23 22:58

コメントを書く