« フライディ・チャイナ・タウン | トップページ | 暗闇でDANCE »

葡萄畑の走り方

2006, 01, 29 日曜日

hiyoko2~3日前から溜まっている紹介したいニュースを書いておきます。

鳥インフルエンザにビビってヒヨコ1万羽を砂漠に遺棄

あるエジプト人の農夫が、致死性の鳥インフルエンザに感染したのではないかと恐れて、新しく孵化したヒヨコ1万羽を砂漠の道路に遺棄する事件が起きた。25日、警察関係者が明らかにした。
24日、カイロの東130キロの道路を車で走っていた人々が路上で右往左往するヒヨコを見てショックを受け、警察に通報した。
保健当局の職員がヒヨコを集め検査したところ、鳥インフルエンザには感染していなかった。
農夫はヒヨコを引き取り、刑事罰の対象にはならないそうだ。

すごい光景だろうなぁ・・・

ひよこのあとは、鶏の話。

国道工事の音に「ニワトリが不眠症」 補償要求の男逮捕

 国土交通省姫路河川国道事務所(兵庫県姫路市)が発注した同県太子町の国道舗装工事に絡んで、同事務所職員らに対し「工事の騒音で家畜のニワトリが不眠症になった」などと言って、補償金名目で現金を支払わせようとしたとして、県警暴力団対策課は26日、強要未遂の疑いで、同町山田の自称会社員、南山金光容疑者(52)を逮捕した。容疑を否認しているという。
 南山容疑者は、同町内で「オンブズマン太子」を名乗り、町政を批判する文書を配布したり記者会見を開いたりしていた。

金光?


3400万円相当の龍涎香の塊、見つかる

鯨に関することは、グリーンピースは全て妨害するのでは・・・?


大阪にしずちゃんの等身大チョコが出現

大阪・梅田にある『浪花餃子スタジアム』では、『チョコスイーツ博覧会』というイベントが開催されているのだが、そこに等身大のしずちゃんのチョコレートが出現していました!

昔ナイトスクープで「私の等身大チョコを作って、『私を食べて!』ってバレンタインに渡したい」というのがあって、林先生が作ってましたけどね。




東大教授論文、実験を再現できず 調査委報告

日本人は捏造してはいけません。


元九電副社長、吉田清治さん死去

あの吉田さんとは別人ですからね。


しゃっくりの悲劇

カリブ海に面したコロンビアの街バランキアで、ある男が、甥のしゃっくりを止めるために、リボルバーを突きつけ驚かせたが、銃が暴発、射殺してしまった。
地元警察が24日、明らかにした。
甥の大学生、デヴィッド・ギャルヴァン(21)の首に弾を撃ち込んでしまったのは、ラファエル・ヴァルガス(35)。あまりのショックに、ラファエルも同じ銃で自殺してしまった。
ギャルヴァンがしゃっくりを始めたので、警備員のヴァルガスは、ショックを与えてしゃっくりを止める家伝の治療法を試みようとした。銃を抜き、ガルヴァンに突きつけたところ、暴発したという。


週40時間労働制限、高収入社員は撤廃 労基法改正検討

これまでの管理職に加え、一定以上の収入や権限のある労働者を、1日8時間・週40時間の労働時間規制から外す新制度の導入を盛り込んだ報告をまとめた。
 対象者は、業務量を自分で決められる「管理職手前の中堅社員」や「プロジェクトチームのリーダー」ら。報告では、(1)仕事の進め方で指示を受けず業務量をコントロールでき、成果で賃金が決まる(2)一定水準以上の年収があり、本人が同意している(3)過労を防ぐ健康確保措置がある(4)導入は労使協議で合意する――の4点を条件とするよう求めている。具体的な金額は各企業の労使で決める。企業側は、残業代などの割増賃金を支払う必要がなくなる。
一方、労働者側からは権限がない人にまで適用され、過労死や不払い残業につながるとの指摘があった。報告では、対象者の要件を明確にし、既存の制度と整理・再編することを提案している。

う~む。これは、もっと働けって事なんでしょうかね。
ほんっとに過労死とか増えそうな気がするんですけど。


取り調べ録画、「大阪・福岡を特区に」 日弁連が提案

 「取り調べで自白を強要された」「いや、していない」――刑事裁判を長引かせる一因となっている「自白の任意性」をめぐる水掛け論をなくそうと、日本弁護士連合会が、取り調べ過程を録画・録音する「可視化特区」に大阪府と福岡県を指定してはどうか、と法務省や最高裁に提案している。25日、公表した。2年間試行し、「捜査に支障が生じる」という捜査機関側の導入反対論に理があるか、検証しようという狙いだ。
 日弁連は、09年までにスタートする裁判員制度では「取り調べの可視化が不可欠」と考えている。裁判員裁判は、数日間で審理を終えるとされており、自白の任意性をめぐって延々と証人を調べることはできない。
 一方、法務省は「(可視化すれば)容疑者との信頼関係を築くことが難しくなり、真相を十分解明できなくなる」という立場を崩していない。

ビデオ録画しておくのはとってもいいことだと思う。この間みたいな冤罪裁判がなくなるだけでもおおきな進歩。
日弁連、裁判員制度のためにってことなんでしょうかね。
> 法務省は、可視化すれ)容疑者との信頼関係を
> 築くことが難しくなり、真相を十分解明できなくなる
って、もともと信頼関係なんてないですよね?
昔の太陽にほえろ!の山さんみたいな口説き方なんて、今どきやらないんじゃ?


ロシア機が領空侵犯、空自F15が緊急発進 北海道

 防衛庁は25日、ロシアの航空機が同日午後7時7分から33分にかけて計7回にわたり、北海道・礼文島北の領海上空を侵犯した、と発表した。航空自衛隊は千歳基地(北海道千歳市)所属のF15戦闘機を緊急発進(スクランブル)させた。日本への領空侵犯は、01年4月に礼文島北方と青森県沖にロシア機が侵入して以来。外務省は同夜、ロシア政府に厳重に抗議した。
 防衛庁によると、ロシア国内法違反容疑の同国船をロシア連邦保安庁国境警備局の航空機が追跡中だった、との情報があり、領空侵犯したのはこの航空機とみられる。
 一方、海上保安庁によると、同日夕、ロシア国境警備局から海保に「ロシア漁船(115トン、ロシア船員9人乗り組み)が停船命令に従わず、日本に向かっているので捕捉を要請する」と連絡が入った。第1管区海上保安本部(北海道小樽市)から巡視船と航空機が出て追跡した結果、午後10時ごろ、礼文島の西北西25キロで領海を出た。漁船はロシアの領海法違反容疑で追跡されていたという。

なんじゃら。
まあね。一応抗議はしておかないと。
でもそのロシアから追いかけられたロシア船の正体は・・・?


ニュースと一口に言っても、いろんな方向があるものです。その一つ一つは当事者にとっては重大なものですが、無関係の人にとっては「ふ~ん」ですんでしまうことが殆どでしょう。
しかしながら、今社会で、世界で、何が起こっているかを知っておくことはとっても重要です。
一つ一つのニュースは葡萄の粒、それが複雑につながって房になる。
世界のつながりです。

・・・今日はニュースを紹介しただけです。
つまんなくてごめん。

0:05:00 ニュース | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/8385880

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄畑の走り方:

コメント

コメントを書く