« 輝く星座 | トップページ | 素敵な恋心 »

ロ・ロ・ロ・ロシアンルーレット

2005, 12, 16 金曜日

05-12-14_08-304時半現在、外気温は5度です。
寒い・・・やっぱ冬は寒いわー。キライです。この季節。
・・・というか、ひとりの冬が寒いだけなのかも・・・・


磯山、ほしの、佐藤が仲根を祝福

佐藤寛子ちゃんが「私は会う人会う人に晩婚晩婚と言われるんですけど」って言ってたけど、そのサンタのカッコで僕の部屋に来てくれたらそんなことはなくなります。ふふ。


スポンサー募集中! 新年からウンがつく『うんこかるた』

うーん、欲しいかも。
でも今の若い人はひとりでするゲームしかできないんじゃないんでしょうか?数人で楽しむ“社会性のある”ボードゲームとかカードゲームには対応できないんじゃ・・・





富士通株下落、東証システム不備で影響の可能性

 東京証券取引所にシステムを納入している富士通の株価は、12日の東京株式市場で一時、前週末終値比20円安の851円まで売られた。
 みずほ証券が誤発注を取り消せなかったのは、東証の売買システムに問題があったためとわかり、「システムを納入している富士通にも、責任が及ぶ可能性がある」(準大手証券)との見方が広がった。


いろんなブログで意見が書かれています。

東証システムから思う

戦略的に誤りがあったとかという判断よりも、むしろ顧客に目を向けた経営をしてきたかという点に課題があるのかもしれません。
 富士通などは積み重ねが随分あるはずで、それが強みとなって現れて良いところが、それが生かされなかったということはどういうことだろう、ということになります。
 往々にして、顧客の言い分や要求に真摯に耳を傾け、改善努力をした企業ほど伸びているように感じます。反対に苦情には耳も貸さず、ひたすら有効な改善策を採らない企業は市場から撤退を余儀なくされます。
 そういう観点で今回の誤発注などにも思い当たるものがあるのではないでしょうか。




平気か?

富士通がたがただな…。
まぁ、エラーチェックしきれない気持ちはわからんでもないが…。
にしてもね…。
社長も引責辞任でしょ?
まぁ当たり前か…。



東証システム不具合とSEの想い

同業(SE:システム・エンジニア)の私としては、「しかめっ面」状態です。
私がこの業界に入って、先輩達から教育されてきた中で一番印象的な事は、

「金(対外支払い)が絡むシステムで間違いおかしたら死人が出るぞ」
と言う事でしたね。決して、大げさな話ではないですよ。
システムトラブルが原因で「不渡り」なんて出す事になったらどうなるの?
つぶれる会社だってありますよ。
富士通は最善を尽くしたとは思えないだけに残念な結果です。


024650970000_s『内側から見た富士通-成果主義の崩壊』と言う本があります。結構売れていたようですが(僕も買った)、この中に書かれていることが事実とすれば、もはやこの企業は惣菜すること自体が矛盾しているようですね。
今の日本での“社員のモチベーション(やる気)を低下させるにはどうしたらいいか”をマジでやってますからね。
富士通の内情が、今の日本という国のシステムそのものとダブってしまいます。
グループ企業への天下りとか・・
100ページの『衝撃的だったプロジェクトの解除』以降を読んでいただければ分かるかと。
←リストに追加しましたので、興味がある方は買って読んでみてください。

うちの会社がそうでないことを祈りたい・・・


ジェイコム株の取引再開、買い優勢で値つかず 東証

 ジェイコム株は午前9時、13日の現金決済価格の91万2000円で取引を再開した直後、買い注文が売り注文の20倍超の4000株近くに達した。午前9時40分過ぎにはストップ高の「買い気配」の102万円に達した。それでも取引が成立せず、午前の取引を終えた午前11時には、買い注文は売り注文の19倍の6500株近くに上った。


UBSグループ、ジェイコム株で120億円の利益

 同グループのUBS証券とユービーエス・エイ・ジーの2社が、誤発注のあった8日の時点でジェイコム株を、発行済み株式の2.6倍にあたる計3万8198株保有し、みずほ証券が同日中に買い戻せなかった株式の約4割を占めていた。みずほ証券は13日の特例措置で強制的に現金で買い戻し、同グループは120億円程度の利益を得た模様だ。

 ジェイコム株はこのほか、モルガン・スタンレーや日興コーディアルグループ、クレディ・スイス・ファースト・ボストン、リーマン・ブラザーズ証券、野村証券の取得も判明しており、決済価格91万2000円と、平均取得価格59万4979円の差額から計算すると、国内外の6証券グループが約170億円の利益を得たことになる。

その170億円はみずほの持ち出しになるのか?


金融庁、東証に業務改善命令の方針 ジェイコム株誤発注

金融庁は14日、東京証券取引所のシステム不具合が広範囲に影響を及ぼしたことを重くみて、午後にも東証に対して業務改善命令を出す方針を固めた。再発防止策や、責任の明確化を求める。


ニュースでは、利益を上げた証券会社が返還するらしいですか、それも世間のバッシングがあったからでしょ?それもどうかと思うんだけどなぁ・・


今回は、もちろん東証も抜けていたという側面があるにせよ、大穴のあるシステムを作った富士通、それを知った上で追剥・強盗と同じことをした大手証券会社。
これからの日本は今までのようなのんべんだらりでは生きていけないということを象徴する事件でした。

でも、博打ではダメですよ?
『プログラム・システムに穴があったとしても、多分大丈夫だろう。これぐらい検証しておけば、上司にも仕事してるように見えるだろうし。なにかあったらとぼけて人のせいにしよう。』とか思っている人。
ダメですよ。
今まではたまたま運がよかっただけです。

次に引き金を引いたときには、

弾倉には実弾が入ってるかも・・・・

・・・・と思いながら仕事しましょう。


最後に。
前オリックス監督の仰木彬さん死去

えっ?ついこの間まで元気だったと思ってたんですけど・・
ご冥福をお祈りします。




↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。

5:36:21 仕事 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/7645882

この記事へのトラックバック一覧です: ロ・ロ・ロ・ロシアンルーレット:

» 東証システム不具合とSEの想い [男40代サラリーマン日記]
[PR]デル人気のパソコンはこちら ▼現在の人気blogランキング 東京証券取引所のシステムの不具合が判明したことで、システムを開発した富士通 の責任が浮上している。 回復基調に入りつつあった同社の経営に打撃を受ける可能性が出てきた。 11月に東京証券... [続きを読む]

受信: 2005.12.16 07:58

» 平気か? […]
富士通、東証に不具合を報告 富士通がたがただな…。 まぁ、エラーチェックしきれない気持ちはわからんでもないが…。 にしてもね…。 社長も引責辞任でしょ? まぁ当たり前か…。 この前の東証システムダウンにしてもそうだけど、あまりにコンピューターを過信....... [続きを読む]

受信: 2005.12.17 18:31

コメント

コメントを書く