« 困っちゃうんだよなぁ。 | トップページ | 性なる鐘がひびく夜 »

体操

2005, 12, 21 水曜日

technodelicというわけで私が、母親に「仕事から帰ってきたら、たまごっち死んどったで。お墓になっとった」と言われたごんです。皆さんいかがお過ごしですか?
たまごっち殺すなよ(笑)

ちなみに今日はクロスワードパズルの日です。


今日は本当に時間がないので、気になったニュースなどをリンクしてみます。

集団サンタが大暴れ

サンタはクリスマスツリーも攻撃したそうだ。

それじゃすでにサンタクロースではなく、ただの暴動。


70歳の郵便局強盗、小銭の重みによろけて逮捕

郵便局員はおよそ25万円分、重さ10キロの硬貨を紙袋に入れた。男が逃げようとすると袋は重さで壊れ、彼はお金を拾おうとしてよろけて倒れた。


石原さとみ、連ドラ初主演!フジ系「Ns’(ナース)あおい」

同ドラマは、「モーニング」(講談社)に連載中の人気コミックが原作で
ふむふむ。それならドラマとして期待できるかも。

そう言えば、テレビ版『着信アリ』、最終回を見ましたが、がんばりましたね。脚本。面白かった。
最初は所詮テレビ版だとたかをくくっていたのですが、どんでんどんでんどんでんがえしがよくできてました。


茨城・水海道で中2女子が覚せい剤、無職男と緊急逮捕

午前7時ごろ、巡回中の同署員が、同県谷和原村内の公園駐車場で不審な乗用車を発見。女子生徒と男が乗っており、女子生徒の言動がおかしかったため、尿検査を行い、覚せい剤反応が出た。2人が知り合った経緯や覚せい剤の入手経路などを追及している。

クスリ打って楽しんでたんでしょう。


接骨院長、治療名目で患者にわいせつ行為

調べによると、小林容疑者は6月下旬、同院の診察ベッドで、20歳代の女性患者に「股(こ)関節が悪い」などとうそを言い、女性の下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑い。女性は「ほかのやり方で治療はできないのか」と訴えたが、小林容疑者は「あなたはまれに見るほど股関節が悪い」などと言って、わいせつな行為を続けたという。

女性の訴えに対して「あなたはまれに見るほど股関節が悪い」って、どんだけわいせつ行為に執着してるんだろう。


他6人にもわいせつ行為 バスケチーム監督の元・市職員

容疑者(47)は8月4日と20日、同市内の小学校体育館でチーム所属の小学5、6年生の女児計6人にわいせつ行為をした疑い。容疑を認めているという。

小6の、それもバスケをやっているぐらいなら身体も大きいんでしょうけど、抵抗できない子供相手になんて、厳罰にすべき。


そうかと思えば、
「痴漢容疑」の男性、乗客の警官らに取り押さえられ死亡

20日午前7時半ごろ、大阪市天王寺区のJR天王寺駅のホームで、JR阪和線の日根野発天王寺行き快速電車から降りてきた大阪府和泉市の女子短大生(20)が、同じ電車に乗っていた男性に「触ったでしょう」とただし、痴漢の被害を訴えた。男性が否定して逃げたため、乗客として居合わせた警察官ら4人が取り押さえた。しばらくして男性はぐったりし始め、病院に運ばれたが、間もなく死亡した。
 同署によると、男性は和泉市に住む会社員(40)。ホームで短大生に肩をつかまれた後に逃げ出し、前方に居合わせた通勤中の八尾署の巡査部長(32)が男性の背中を押し倒した。転倒した男性はさらに逃げようとしたが、通勤中の西成署の巡査部長(29)と会社員ら計4人に押さえ込まれたという。男性は初めは暴れたが、そのうちぐったりし始め、意識を失ったという。男性は1時間余り後に病院で死亡が確認された。

だれか第三者の目撃者でもいたんか?その大阪府和泉市の女子短大生(20)が言っただけだよね?それで一人殺すの?女子大生は名前出してどうどうと言えば?
ちゃんと目撃者を捜して証拠を提出しなければ、この女子大生はただの間接的傷害殺人だと思う。




上記とはちょっと違う趣旨だけど、ブルさんがこういう事を書いておられました。

つまり、部活動などの集団生活のなかで、生きていくために必要なことをすべて学ぶのだ。

我々が中学生の頃と異なり、
今の教育課程では、部活動を強制してはいけないことになっている。
やりたい生徒だけやればいいという考え。
”生きる力”を身に付けるの名の元に、”ゆとり教育”を提唱しているのだ。
しかし、私は、現代の社会で強く生きさせるなら、
むしろ”集団生活を強制しろ!!”と言いたい。

部活がないのなら、近所の少年野球やサッカーなどを活用するしかない。
意見の衝突、ケンカは、仲良くなるためのコミュニケーションの一環である。
幼い頃の兄弟喧嘩も、
小学校の頃の殴り合いのケンカも、
その後の口論も、
相手を傷つけることで、結果的に自分の心が傷つくことを学ぶ。
そうやって学び、成長するんだと思う。

その順々のステップを経てこないと、
友達同士のケンカにナイフなどの刃物を持ち出したり、
小学生に冷たくされたという理由で殺意を覚える大学生がいたり、
そんな取り返しのつかない過ちを犯すのだと思う。


ブルさんの意見にほぼ同意します。

関連して、
中華的生活「多少銭?」

この『らんさん』、素晴らしい人材です。毎日ウオッチしています・・・って、既に皆さんご存じですよね。

教育、ひいては躾は、国の根幹にかかわるところです。
とても重要なことを、ここ10~15年以上日本は放棄してきました。そのつけが今回ってきたのだと考えることが妥当です。


ココログは自ブログ内検索が無いので不便ですが、教育に関してもいろいろ勝手な意見を書いてきました。
ここのところ目につくのがやはり携帯電話に関してのマナーの欠如です。

何回も書いてきたので
他人の関係
ハートの鍵貸します
携帯依存症が日本から鳥を追い出す
(“心に映る由無し事 携帯”でぐぐれば検索できます)

繰り返しませんが、最近思うこと。

携帯電話を見ながらしか歩けない、電車に乗っていられない人間。
若い人だけじゃなくて、近頃はいい年のおっさんも目につきます。

で、僕なんかは電車の中とかトイレの中とか仕事が追いかけてこない状況では考えることがいっぱいあり、思索に耽る貴重な時間なんですが、彼ら(彼女らが圧倒的に多いけど)は、そんな時間を持つことが果たしてあるのでしょうか?

自分の考え、意見というものをそもそも持たない人種なのでは・・・?
(それでも文句は人一倍言ってたりして)

テレビをつける。映し出される画面をただ見る。
音楽を聴く。流れてくる音をただ聞く。

電車の中でヘッドホンをしてこれでもかという音量にしているのは、周りの世界への関わりを拒否する心の現れだと思っていますが、携帯電話で何をしてるかと思えばゲームしてる人がすんごく多いんですけど・・・
情報が多すぎて、と言うわけではないだろうに、情報の方から来てもらう、自分では考えるということをしない、だから判断力というものが育たない、精神的ニートです。

(ニートについてなど)
教育・学校

レナードの朝』という映画がありました。

車椅子に乗せてセイヤーのデスクの前に連れてこられたルーシーは、
口を半開きにしてあさっての方向を凝視したままで、
セイヤーが呼びかけてもまったく反応しません。
仕方なく診断書を書いて振り返ると、ルーシーは身体を二つに折って車椅子から
転げ落ちそうな姿をしています。
少し目を放した隙に、ルーシーは反応したのです。
彼女の手にはメガネが握られていて、落ちたメガネを拾った様にも見えます。
ためしにセイヤーは彼女のメガネを外して、床に落とそうとすると目にも留まらぬ速さで、
ルーシーが腕をのばして落下するメガネを受け止めました。
驚嘆するセイヤー。
しかし、看護婦達に言わせると、死んだように反応しないはずの患者達も、
なぜかこの手の運動反射反応は起こすようで、
テーブルを囲んで凍り付いている患者達にポンとカードをテーブルに置くと、
それを合図にいっせいにカードを切り出したり、
一列に並んだ患者達の間でキャッチボールが成立したりします。
セイヤーは看護婦達と共にしばしこの実験に夢中になります。


ボールを投げられたら受けるけど、自分からは動けない、考えられない。
この状況に似ていると思いませんか?いまの携帯依存症の人たちは。
自分から行動を起こす力がない、また毎日の行動から、そういう力をつけることができない。
そんな人間が、いま、爆発的に増殖中です。
このままでは、今に中学・高校の体育祭でも、みんな手に携帯電話を持たなくては行進できなくなるのでは?


右向け~右!
前へ倣え!

ザッ!全員が一斉に携帯電話を取り出す。

行進曲『旧友』が流れる。

ザッ、ザッ、ザッ、ザッ・・・全員携帯電話の画面を見ながら歩きだす・・・


お、恐ろしい・・・・

個性個性といいながらみんな同じカッコ、同じことをしないと不安な日本人・・・

ブルーマー!
トレパン!
トレシャツ!
ハチマキ!

ケーレン、ケーレン・・・





↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。

5:51:11 教育・学校 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/7742186

この記事へのトラックバック一覧です: 体操:

» 待て、泥棒! [ニュースにツッコむblog]
70歳の郵便局強盗、小銭の重みによろけて逮捕 足腰が弱かったんでしょうね。 年のせいもあるでしょうが……。 [続きを読む]

受信: 2005.12.23 11:39

» バッド・サンタ [ニュースにツッコむblog]
凶暴サンタ40人が略奪・暴行=ニュージーランド 何をプレゼントしに来たんでしょうか? 恐怖ですか? [続きを読む]

受信: 2005.12.24 11:31

コメント

コメントを書く