« 神様のチェス | トップページ | sick&tired »

君に、胸キュン。

2005, 11, 11 金曜日

swing_girls_title11月11日。
今日はピーナッツの日だそうです。

実は昨日の夜飯食ったあと、しんどくて(眠たくて)、そのまま横になったら、


・・・・

・・・・・あれ。寒いぞ。


なんじゃ!

この時間は!


もう3時でねえか!

(スイングガールズ風)


というわけで速水いまいちよりももっといまいちなごんです。皆さんいかがお過ごしですか?

 チーム・マイナス6% メールニュース
 2005年11月8日 VOL.13

【2】注目アクション「自動車の使い方で減らそう」
  自動車も、使い方によっては燃費を向上させ、排出ガスを抑制できる。それが「エコドライブ」です。その具体的な方法の一つが「やさしい発進」。
急発進や急なアクセル操作を控えることで燃費が向上。排出されるガスも少なくなるというわけです。


それはまってくその通りだと思う。
この間の「早めにシフトアップ」という思いつきのバカ情報より数倍まし。



あらためまして、ごんです。

テレビで『スイング・ガールズ』をやっていました。

swing_girls_titleword

こんな感じ

録画しておいたのをあとで観たのですが、ウオーターボーイズ臭のする、とっても面白い映画でした。三谷幸喜さんとか、こういう楽しい映画が日本でどんどん作られると見に行きたくなるんですけど、どうも日本映画って『暗い、悲しい、救いがない』というものばっかりのイメージがあるんですよね。
それはそれでいいと思うんですけど。確かに日本の中の暮らしがこれだけ“今日の飯を心配しなくていい”状態になったのは、ここ200年ぐらいのつい最近のことだし、東北の農家なんかは毎年子供が死んでいくのが当たり前で、その死んだ子を祀ったのが『座敷童子(ざしきわらし)』ですから。

その東北を舞台にこんな楽しい映画が出来ることはとってもエポックメイキング(死語)。


映画についての詳しい話はここから飛んでもらうとして。
mujinamo's

メガネっ子関口ファンはわんさかいらっしゃるようで★

はい。僕もあの役の女の子が現実にいたらもう胸キュン(死語)です。
眼鏡をかけているからいいんじゃなくて、
あの役者さんだからいいというんではなくて、
『あの役柄のような女の子』がいたら、もうメロメロ(死語)になっちゃうことでしょう。

(モウ イイトシナノニ・・・)

しまい込んでいたレコードを出してきました。

05-11-11_04-00

聴きたいけど・・・・

プレーヤーが無い!

この映画を見て、すっかり『音楽スイッチ』が入った人も大勢いることでしょう。
ぜひ、チャレンジしましょう!
手近なものなら、ギター、キーボード。

サイレントギターが欲しいんですよね・・・
YAMAHAサイレントシリーズ

この間、こんなものを見つけました。
Roland V・Accordion
こんなものまでデジタルに?

楽器やるって、いいよ!

音楽やりて~!

追伸。
今日のタイトル“君に、胸キュン。”を過去に使っていないか検索してみると、次の記事がヒットしました。
■タイガーウッズが誤解した?タイガースグッズの謎

自分で呼んでみて、なかなか面白い(自画自賛)。




↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。

5:29:09 音楽 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/7031287

この記事へのトラックバック一覧です: 君に、胸キュン。:

» “スイング♪『スウィング・ガールズ』SWINGGIRLS” を読み込み中 [mujinamo's]
みたあとはっぴーな気持ちになる映画ひさしぶり。 [続きを読む]

受信: 2005.12.20 02:59

コメント

コメントを書く