« 天使 in マガジン | トップページ | 1986年のマリリン »

陽だまりの少女

2005, 11, 07 月曜日

いきなりですが、『そこまで言って委員会』で、田嶋さんが白い服に赤いベストで、まるで文鮮明を見るようでした。

ちょっと前ですが、急にアクセスが増えたことがありました。
アクセス解析を見ると、平井理央ちゃんのことにちょっと触れただけの記事に大量アクセスが殺到していたのです。

こことか
ここで

平井理央!平井理央!平井理央!
さあ、これでアクセスアップ間違いなしだ。

[参考]
ブログで思うこと

りおちゃんと言えば、

菅野莉央ちゃんという子役がいます。

kanno_rio01

原作がSeparationのテレビドラマ、『14カ月』の身体が縮んでいく主人公の彼女の役もやってました。
その子が黒木瞳さんと出た、『仄暗い水の底から』というホラー映画があります。ちょっと前にテレビでやってたので、何の気なしに見たのですが、ホラーというか、なんかかわいそうな気持ちになりました。
詳しいストーリーはリンク先を見てもらうかぐぐってもらうとして、わが子を守るために消滅してしまう母親、まだ幼稚園児なのに一人取り残されてしまう子供、もともとの事故の被害者の女の子。
すべてに救いが無い、みんながかわいそう・・・
菅野莉央ちゃんがかわいそうでかわいそうで、思わず「タ~イムショック!」と、時間を止めたくなりましたよ。いやほんと。

[参考]
どうせ誰も見てませんからっ☆★

で、近頃テレビで宣伝している映画、『ダークウォーター』は、『仄暗い水の底から』のリメイクだったんですね。

日本のホラーがどんどん海外進出しています。
ホラーにとどまらず、私の頭の中の消しゴムも、もともとは日本のテレビドラマだし。




大阪の高槻に、痴呆化する奥さんを介護するために仕事を辞めた人がいます。映画なんかではなく、実話です。
人間誰でも年をとれば、正気を保っていられない時が来るのでしょう。ぴんぴんしたままコロリと死ぬ人もいれば、ずーっと身体は元気だけど、認知能力がだんだん衰えてきたり、もっと進んで痴呆化になったり。

避けては通れません。

若い人でも、胃ガンや大腸ガン、膀胱ガンなどで死ぬ人も増えてきています。
若い人ほど進行が速いというのはよく知られた話で、それだからこそ定期検診が必要だし、異常が見つかったら、速やかに処置するべきです。
ところが今の日本の“仕事”というのは、そんな環境にはありません。
働け、働けです。休む暇なんて無い。
働いて、働いて、その中で結婚し、子供を育て、そして定年。
やっと自由な時間ができたと思ったら、痴呆化が待っている。
これでは、何のために生きているのかわからない。
少なくとも、僕にはわからない。

もちろん、生きているだけでいい、それが目的だと言う人もいるでしょう。
子供や孫がいる、それが生きがい。それも否定しません。
でも、“働き盛り”の時に、同時に“人生っていいものだ”って感じている、という生き方は不可能なのでしょうか?
ヨーロッパ(決してアメリカではない)の国々を見ていると、そういう生き方が出来なくはないんじゃない?と思うのです。
具体例を調べて書くとまた長くなるので書きませんが、日本人とは“仕事”に関する感覚が全く違うように思います。


価値観、ですよね。


生きるってなに?
仕事って、なに?
生きがいって、なに?

自分の母親に毒物を投与し、その経過を観察してネット上に逐一記載していた高校生の女の子がいました。このニュースを聞いたときは、さすがに恐ろしくなりました。
この女の子の中には、“生きる”という価値観が、普通の人とはだいぶとずれがあるのでしょう。


 おまえはいつも 何も知らない
 心の奥の 深い暗やみも
 風に光に守られながら
 しあわせ少し 涙 少しだけ

 こわれてしまえ
 こわれてしまえ


もっと、生きる価値、生きていると実感できる価値観を持てる社会でなくてはダメなんじゃないでしょうか・・・って、ありきたりのそれ自体はまったく使い道の無い言葉になっちゃいました・・・

本当は、書き出しの所から映画の話になるはずだったんですけど、健康の話になってしまいました。テレビでは『誰でもピカソ』でも『SMAステーション』でも『TAKESIS’』に絡んでいろんな特集をやっていたもので・・・

ついでみたいな書き方で申し訳ないのですが、本田美奈子さんが亡くなりました。
同い年なんです。

honda_minako01


吉井怜ちゃんは生還しましたが、美奈子さんは残念です。お悔やみ申し上げます。

死と生、生きがいと仕事。この話は、また回を改めて書こうと思います。




↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。

0:57:53 健康 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/6936839

この記事へのトラックバック一覧です: 陽だまりの少女:

» 訃報・本田美奈子さん白血病に勝てず [どうせ誰も見てませんからっ☆★]
ああ,なんてこと。。 1985年に「殺意のバカンス」でデビューし,「One way Generation」「1986年のマリリン」など実力派歌手として数々のヒット曲を出し,ミュージカル「ミス・サイゴン」など数々のミュージカルに出演し高い評価を得,日本語詞によるクラシック曲を歌っ... [続きを読む]

受信: 2005.11.07 02:21

コメント

コメントを書く