« 他人の関係 | トップページ | 蜃気楼の街 »

冬が始まるよ

2005, 11, 18 金曜日

mor_fujiというわけで私が、「こういう季節もののタイトルは使うタイミングが難しいな・・・」と感じているごんです。皆さんいかがお過ごしですか?

冬ですね。「秋ですね」と言うひまもなく冬です。
まだキンキンに冷えた、空気が止まって存在感を示す朝は来ていないけど、間もなく到来するでしょう。
と言っても、もうとっくに冬至は過ぎてるんですけどね。


夜布団に入るとき。
一人で布団に入るとき。
足元が冷たい。

湯たんぽが

欲しくなります。

でもどっちかといえば、湯たんぽがわりになるかわいいふっくらした女の子が先に布団に入っていてくれたら・・・・

ギュッとしたい・・・・


家を買うとお嫁さんがついてきます

買います。
三世代ローンでいいですか?
でも、できたら日本人がいいなぁ



今、テレビ東京の『ワールドビジネスサテライト』で、新しい形のスパイウェアを警告しています。
BOTNET(ボットネット)というものです。

数日前に、こんなニュースが流れていましたね。

米連邦地裁、スパイウェア配布企業に業務一時停止命令

 サイトにアクセスすると、パソコン画面に「インストール・ボックス」がポップアップ表示され、無料の音楽ファイルや歌詞、携帯電話向け着信音や待ち受け画面、ブラウザーのぜい弱性に対処するアップグレードソフトやセキュリティーパッチを提供すると呼びかける。ダウンロードすると、スパイウェアがパソコンにインストールされるという。
 また、ブログサイト向けにBGMを流すプログラムを無料でダウンロード提供し、悪意あるコードを広めようとしていた。BGMプログラムを組み込んだブログに読者がアクセスすると、パソコン画面にセキュリティー警告が表示され、「システムのアップグレード」を促す。これをクリックするとスパイウェアがダウンロードされるという。

こわー。よっぽど信用しているサイトか、送られてきたメールの差し出しが知っている有名メーカーの名前だったりすると、書いてあるリンクをつい信用して押してしまいそうです。うちにもAMEXからのメールが来たりしていますから。
そう言えばBecky!も最新のアップデートでは、メール内のリンクをクリックしようとすると警告が出るようになりましたね。


そんなこんなで、ちょっと関係ある・・・・・いや、大変関係あるニュース。


ソニーの音楽CDを悪用、実例が出現

ソニーのコピー制限付き音楽CDが、実際にウイルスに悪用されたと発表した。
『Stinx』と名付けられたトロイの木馬型ウイルスで、これを添付したメールが出回り始めた。このCDは、ウィンドウズ・パソコンで再生すると特殊なソフトがインストールされ、それがウイルスの隠れみのになる懸念が発覚していた。


■やだやだ。とか、■コピーコントロール?冗談じゃない!で、コピーコントロールなんぞをやろうとするレコード会社のことを書いてきましたが、有益性がないばかりか、実害が出始めたようです。何のことはない、SONYやavexが利用者の簡便さを犠牲にしても自分たちの利益を守ろうとした為に引き起こしたことです。

で、
ソニーBMG、CDコピー防止機能搭載を一時停止

ソニーBMGは11日、違法コピー防止機能を搭載したCDの生産を停止することを明らかにした。

ばっかじゃないの?


挙げ句の果て、こんなことに。

ワイアード・コラムニスト「ソニー製品ボイコットを」(上)

(下)

内容を読んでもらえれば分かりますが、もうけちょんけちょんです。

 ソニーBMG社はコンピューターのセキュリティーを脆弱にするCDの生産を一時的に中止することを約束した。逆に、こうした対応は、ソニーBMG社にはわれわれが信頼し取引する価値がないことを証明しているようなものだ。

なんのことはない、このコピー防止ソフト(ルートキット)自体が、ハッカーと同じことをやっているだけなんじゃないか。

kantakun01

このソフトは、自分の正体を隠すハッカーの高度な手法を応用し、その存在をユーザーの目から隠す。
 ルートキットとは、特に悪質で気付かれにくいトロイの木馬の一種で、オペレーティング・システム(OS)の最も基本的なレベルを改変して、ユーザーやプログラムがその存在を検知できないようにする。通常の悪意あるコードならファイル名を偽装する程度だが、ルートキットは、自らの存在を明かすようなOSの通信を「横取り」し、虚偽の情報を伝えるようプログラムし直してしまう。ちょうど、検視官を買収して殺人を隠蔽するようなものだ。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051104302.html
ソニーの音楽CDに「トロイの木馬」――真の問題点は何か より


この問題の肝は、次の点だと思います。

 ソニーBMG社の違法コピー防止ソフトによって喚起された問題は、ユーザーのコンピューターに何をインストールし何をインストールしないかを、どう管理するかということと関係している。80%以上のコンピューターにウイルスやスパイウェアといったセキュリティーを危うくする厄介なプログラムが入り込んでいる、と推定した調査もあるほどで、自分のパソコンに何がインストールされるかを事前によく調べなければならない責任が、所有者に重くのしかかっている。ルートキットや、ユーザーのインターネット接続を使って自社のウェブサイトで情報収集する機能などを明確にせず、問題のXCPを完全に削除するソフトを広く配布しようとしていないソニーBMG社の不透明性は、同社の評判に傷をつけている。


つまり、ネットで24時間常時つながっている環境が圧倒的に多い日本で、自分のパソコンに何をインストールして何をしないか、またどんな操作をしたり許可をしたら何が入ってくるか等を普段からよく知っているべきなのだと思います。

面倒な時代ですなぁ。


新作水着コレクションの短いニュースも伝えていたけど、はっきり言って、パレオ、邪魔です。


ここで紹介されているように、


の形が男にとってベストです。
オマタがすっきり見えなければ、水着の意味はありません!
ご参考まで。


・・・てなことを書いているうちに、あっ、振り返った!





↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。

0:29:10 パソコン・インターネット | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/7173416

この記事へのトラックバック一覧です: 冬が始まるよ:

コメント

TBありがとうございます。
ホント、あのコをギュッとできれば、どれだけ温まることか!

投稿: ケイタ | 2005.11.18 12:22

コメントを書く