« sick&tired | トップページ | ピーナッツバター »

ハートの鍵貸します

2005, 11, 13 日曜日

05-11-11_12-42OBPの道沿いに青いLEDがついていることは前に書きましたが、写真のようにこんなはずれまで、それも昼間から点灯していました。

というわけで私が、タミフルを飲んだらやっぱり異常行動を取るような気がしているごんです。皆さんいかがお過ごしですか?


というわけでこんな話から。


http://www.sankei.co.jp/news/051109/sha064.htm
盗んだクレジットカードで生活 大阪の夫婦逮捕

盗んだカードを何でも買える「魔法のカード」と呼び

なんともはや・・確かに他人の口座から引き落とされるんなら魔法のカードだわ。でも仕事する気無いのかね?

http://www.sankei.co.jp/news/051111/sha007.htm
韓国で偽1万円札使用、金融業者逮捕

偽造通貨行使の疑いで在日韓国人の東京都目黒区、金融業、鄭圭三(てい・けいぞう)容疑者(48)を逮捕した。「全く身に覚えがない」と否認している。
鄭容疑者は1月11日、ソウルのホテルにあるカジノ両替所で、1540万円分をウォンの小切手に換金する際、偽造の旧1万円札420枚を交ぜて従業員に渡した疑い。

またかよって感じ。
でもアカピは、在日韓国人ってとこ隠蔽するんでしょうね。


http://d.hatena.ne.jp/rir6/
TVで「スウィングガールズ」をちらっと見るも、何か嫌になり風呂に入る。

なんでいやな気になったか教えてあげる。
自分がいじめられていることをイメージしたからでは?




http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051111ic03.htm
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051111ic11.htm
女児に下着ランニング強要、裸で正座との訴えも…愛媛

 愛媛県四国中央市の小学校で、高学年のスポーツ少年団の女子児童8人が、所属していたスポーツ少年団のコーチだった40歳代の市の男性職員に、下着姿でのランニングなどをさせられていたことが11日、わかった。
 児童は恐怖感を訴え、4人が心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断されている。
 8月中旬、体育館で行われた練習中に被害があったといい、児童は「裸のまま、目隠しをさせられ正座させられた」などと訴えているという。
 井原巧市長は同日、記者会見し、「職員から下着はつけていたと聞いているが、不適切な指導で、深くおわびしたい。厳正に処分する」と謝罪した。

あのー。これは明らかに異常な行動で、“指導”ではないんではないかと。
今どきの小学校高学年の女子児童なら、個人差はあるだろうけど出るトコ出てる子だっていたでしょうに。そりゃPTSDになっても仕方がない。


ところで、なんで下着姿って恥ずかしいんでしょうね。
いわゆるパンツ一丁。男の子なら。
女の子ならパンティー(ショーツと言うのか?)とブラのみの格好。
素っ裸なら恥ずかしいというのは多分どこの国でも同じでしょう。ただ、その国によってとか時代によって、“恥ずかしい格好”というのは違っていると思います。

男の子なら、別にパンツ一丁でもそんなに強く恥ずかしい気持ちは覚えないと思う。もちろんいい年して白ブリーフでスクランブル交差点に立ってれば恥ずかしいだろうけど、それでも女の子が下着上下だけで立たされたら次の瞬間死にたくなるのでしょう。

アフリカの奥地の部族で、男はペニスケースを付けて装飾している状態が普通で、スーツ姿にさせられたら、もう恥ずかしくてたまらないかもしれません。いや、これはたとえで本当に恥ずかしいかは不明ですが。

なんでこんな事を書くかというと、『かわいい女の子の顔・かっこいい男の子の顔』が、マスコミが作り出す“世間一般に広げるイメージ”に左右されるように、『恥ずかしさの基準』もまた、“マスコミを含む世間一般の常識の公約数”に強く影響されると思うのです。


明治・大正時代。『はいからさんが通る』のように、女だてらに男のように活発であること自体が“はしたない”ことであり、恥ずかしいことでした。
ところが、女性が討論・議論しても良い、スポーツしても良い、仕事に就いて出世しても良い・・とだんだん社会に出てくると、その価値観は変わってきます。

エアロビクスダンスでレオタード着て大股おっぴろげて踊るところを100年前の人に見せたら、卒倒するかもしれません。ジュリアナ(古いな)でノーパンで踊り、トイレで黒人にヤラれる女子大生を見れば、先の戦争中の人は「この国は滅亡する。国民全員で自害しよう」と言い出すかもしれません。
その時代で“恥ずかしい”という観念は違ってきているのです。

いつのまにか女子の体操着のブルマが姿を消したようです。おそらくブルセラショップとかの影響じゃないかと思うんですが、昔、女友達が言っていたことにこんなことがあります。「ブルマはパンツと同じ形で恥ずかしいと思ったことも(思春期の頃に)あったけど、あれって脚のまわりにゴムが入っていて、砂とかが入らなくて良かったのよね。短パンだと、パンツ(ショーツ)の中まで砂が入ることがあって困ると思う」
もしブルセラショップ好き変態男のせいでブルマを廃止するなら、ちょうちんブルマにすればいい。形は思いっきりダサく、しかし実用的で安全な。だって大切なところに砂が入ったらダメでしょう。女の子の。


服装以外でも、『外では人様に迷惑をかけてはいけません』というのも、迷惑をかけることが恥ずかしいという共通常識があったから成立した道徳であって、その常識が亡くなっているから今世間で(特に10代など低年齢の)犯罪や迷惑行為が頻繁に起こってるんじゃないでしょうか?

昔なら仕事をしている親が手が回らない部分の躾は、おじいちゃんおばあちゃんがやっていました。さらに、ご近所や地域の人たちが一緒になって社会性をもたせるのに役に立っていました。

それが今は完全核家族化・祖父母の同居の皆無・“地域”の消滅で子供たちは宙ぶらりんになっています。いや、子供だけに限らずいい年した大人も宙ぶらりんの人間が多いこと多いこと。だから一生懸命歩くときにも携帯電話の画面を見つめ、誰かから返事が返って来なければ不安になるのです。
まぁ、携帯電話の話はまた今度にして、“恥ずかしい”以外の“個人が認識する社会の評価基準”が、親でも祖父母でも地域でもなく、もう90%以上テレビ・マスコミからの情報に偏っていることは事実でしょう。

いいこと・わるいこと
きれいなこと・きたないこと
美人・不美人
おもしろいこと・おもしろくないこと
おいしいもの・おいしくないもの
かっこいい服装・ダサい服装

・・・どうです?自分で考えてみてください。上に挙げたのはほんの一部ですが、あなたが何かを判断するときに、それは自分の判断と言い切れますか?たとえば女の人(特に10代の女の子)はファッション雑誌に載っている格好を真似ることだけに奔走していませんか?それでいて、『個性』という言葉を、恥ずかしげも無く出していませんか?


つらつらと書いてきましたが、ようやくたどり着きました。
今の日本人が毎日何がしかの“社会的な”判断をするとき、その基準の殆どの拠り所をテレビなどからの情報で構成しているということです。

「みのさんが昨日言ってたからこの食材は体にいい」とか、「テレビで差別だといっていたから、これは悪いことなんだ」と言う風に、すべて力のあるマスコミにいいなりになってしまうのではないか、今よりもっと『自分で考える』人間が居なくなるんではないか、という危惧です。

自分の意見を述べれば爪弾きにされ、変人と言われる。みんな同じ意見、他人と違わないようにしなくてはならない。
「○○○と思うよね、だよね、ね、ね、」と周囲に同意させながらでないと話も出来ない女子高生的人間。烏合の衆。出る杭は打たれる。
誰しもがドンキホーテやジャンヌダルクにはなりたくないのです。

・・・と、『たけしの日本教育白書』を途中まで見ていて思いました。アメリカなどでの飛び級の話。それ自体がいいことばかりとは思わないけど、21世紀の今でも日本を支配しているのがさっき書いたような『ムラ意識』であることは、正直げんなりします。

ともあれ、上記の先生は、世間的に“恥ずかしい”とされている格好を強要したのですから、責められてしかるべきです。


そこのあなた、あなたです。携帯電話を10㎝の近くで見ながら前から来る車にも気づかないあなた。
ケータイを置いて、考えてみませんか。

自分の心の中に、確かなものはありますか?


月は何かを知っているような気がする。
い~や、絶対何か知っている。


05-11-12_17-00




↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。

0:56:37 心と体 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/7071533

この記事へのトラックバック一覧です: ハートの鍵貸します:

コメント

コメントを書く