« ゲルニカ | トップページ | 魔界のカーニヴァル »

G線上のアリア

2005, 10, 27 木曜日

05-10-26_08-26そんなわけで私が、今日本でおそらく一番ではないかと噂されている『仕事のできない男No.1』、ごんです。皆さんいかがお過ごしですか?


またまた昼休みの話ですが、見上げるとぽっかり白い月が見えました。
写真ではわかりづらいかもしれません。
大阪城公園の川べり、いい天気でした。サックスの練習する人がいたり、なんかこれから冬になるというよりか、もうすぐ春が来るなぁとでも言わんばかりのいい天気でした。

と、大阪城公園に渡る橋の向こうから、バネの付いた靴で歩いてくる人が二人いる!
最初は足に障害を持った人かなと思いきや、そうか!この前なんかで見たぞ!
靴にバネを付けているというと、誰しもがドクター中松のアレを思い浮かべるでしょうが、全然違います。バネといっても板バネ、ブレード状になっているのです。
橋を渡り終わり、道路の端に来た一人が、車が来ないのを確認した後、一度軽くピョンとジャンプしたかと思うと、「ああああっ!」
最初の「ピョ~ン」一歩で道路の真ん中。次の一歩でもう向こう岸に着いていた!
もう一人も車を一台やり過ごして「ピョ~ン」と後を追った。

「すごい!」
まるで『スーパースリー』だ!

どこで見たかなぁ。たしかテレビで見たと思うんだけど・・検索してもヒットしないし・・・どなたかご存じの方、情報下さい。
写真撮らせてもらえばよかった!残念!


鳩も日向ぼっこ。

05-10-26_13-08

この靴はなんだ?

05-10-26_13-10


「ドンキ、高校偏差値で採用差別」 判決「記事は真実」

「従業員を出身高校の偏差値を基準に採用している」などとする雑誌「フライデー」の記事で社会的評価を低下させられたとして
この記事をめぐっては、「不採用リスト」に記載された高校の卒業生である同社従業員3人が「精神的苦痛を受けた」と講談社側に損害賠償を求めた

だからぁ、出身校を採用・不採用の基準の一つにして何が悪いの?前にも書いたけど、出身校イコール絶対基準としての頭の良し悪しに直結してはしないけど、その学校の『程度』ってもんがあるでしょ?だいたい『仕事をしてくれる人』を募集するのが新規採用なんだから、そこそこの高校にしか行けなかったと言うことでマイナス評価を受けても仕方がない。それは努力しなかった自分が悪いのであって、もし努力してもダメだったのならなおさらのこと。
わざわざ『働く性能が悪い』と予想される人を採用するなんて、競争社会の現実を全く見ていない学校教師か日教組か頭のおかしいフェミ教のおばはんと同じ頭。
『差別はダメ』って、そんな採用続けたら、その会社はつぶれます。
差別ではなく、区別です。
『採用試験・採用のための面接』の意味、わかってます?
それがダメだって言うんなら、これからは産まれたときに採用・不採用を決めてしまいなさい。


中国産そばから発がん性のあるカビ毒検出

ほーら、食べない方がいいでしょ。
危ない危ない。


出会い系サイトの少女を訪ねて800キロ 男を逮捕

携帯電話の出会い系サイトで少女と知り合い、メールなどで連絡を取って会う約束をし、約800キロ離れた長崎県の自宅から自分の車を運転して来ていたという。滋賀県湖南市の少女に対し、同市内の駐車場や路上に止めた車の中で、わいせつな行為をした疑い。

うーむ。無理やりじゃないんでしょ?合意の上なら、女の子ももう14歳になってるんだから、中3にもなって判断がつかないとしたら、そっちのほうが怖いんですけど。

男にしてみれば一生懸命だったのかもしれないじゃない。普段全然モテなくてさ(僕みたいに)。メールでやさしくされて、もう夢中になってしまったのかもしれないじゃない。
『マリリンに会いたい』みたいにさ。
そうだ、西田敏行主演で映画化しよう!


女子高生を強姦未遂容疑 歯科医師を逮捕

以前、乱暴した際に携帯電話のカメラで撮影した写真を女子高生に見せて「人に見せるぞ」と脅した。
容疑者は7月ごろから、電車内で女子高生に痴漢を繰り返すようになり、9月からは空き地に引きずり込んで強姦しようとしたり、その様子を撮影したりするなど、次第にエスカレートさせていったという。

こういうヤツは、ちょん切った上に裸で市中引き回しでOK!
さっきの話と正反対。嫌がる女の子に無理やり強要するなんて、極刑に値する!




あらためまして、ごんです。

前から書いているように、ついこの間からNICOLA入力(いわゆる親指シフト)に興味を持ち、キーボードも買ってもうどっぷりはまっているのですが、いかんせんまだ使いはじめなもので、すらすらと入力はできないのですが、最初の数日に比べると、だいぶと楽になりました。

慣れというのは恐ろしいもので、この間普通のJISキーボードでちょっとだけ入力しようと思ったら、

キーが押せない!

もうすっかり親指指(?)になってしまっているんですねぇ。

そうなると、困るのはノートパソコン単体での入力です。
ほら、外出してお客さんの所に行くことってあるとするでしょ。その時に自分のパソコンで入力できないなんて見られたら・・・・

「おたくは、ITの会社じゃなかったでしたっけ?」

がーん!それは困る!
それで、今すぐじゃないけど、ノートを親指化するか、親指シフト配列のノートが欲しいなぁ・・って思ったのです。

探せや探せ!

最初は、これも考えたのです。
FMV-830MG/S
でもパソコン一台買うって、大変じゃないですか。経済的な理由で。

なんか無いかなぁ・・・・って『NICOLA』のページとか『親指シフト・キーボードを普及させる会』のページを見ていると(仕事しろって)、

こんな所がありました。
こだわりの一品お作りします
親指な人なら皆さんご存じでしょうが、ここの親指化計画にすごいものが紹介してあったのです。

普通のJISキーボードを親指化する!

これはすごい!第一安い!
これも一つの選択肢だなぁ。

また、富士通ソフトユーザーズフォーラム(FFSU)が復活!!(ってもともとのは知らないけど)
OYAYUBI-FAN


ここでも書いたように、ぼくはもともと親指シフト反対派でした。ずーっと家電やパソコンを売る仕事をしていたので、ワープロやパソコンもたくさん売りました。

10年以上前でしょうか・・・

当時、まだワープロが全盛期で、パソコンはまだ一般には普及していないころです。パソコンといえばNECの98(きゅーはち)に決まっていました。


fm-77

富士通はFMシリーズ、シャープはMZ、さらにX68000シリーズといろいろ頑張っていたのですが、NECの圧倒的なシェアには勝てませんでした。
もともとNECがジャストシステムや他のソフトメーカーにパソコンを貸し出して、「これで動くものを作ってくれ」と、種をまいていたのだそうです。
その話を聞いて、思い浮かべるのはSONYのプレステですね。
プレステも、任天堂が独占している市場に食い込むためにまだ無名のメーカーが新しいゲームを作りやすいように配慮し、自社のプレステ用の質のいいゲームソフトがたくさんできて、結果任天堂に勝ってしまったのです。

とにかく、ほぼNECの寡占市場でした。
ところが、ワープロはそうではありませんでした。
各メーカーごとにデータの互換性が無く、また操作方法も全く違いました。キー配列こそおおよそ似ているものの、一社だけ全く違うメーカーがありました。

そう、富士通です。

ワープロ検定では常に上位に入る人はみなOASYS。キー配列が特殊なので、間違いが少なく、速く入力できるといわれていました。
「確かにそうだろう。でも他のメーカーと全く違う方式があれば混乱のもとだ。だいたいワープロなんて文章が印刷できるだけじゃないか。いずれワープロの時代は終わり、パソコンの時代が来る。その時には入力の非互換で混乱させてはお客さんがかわいそうだ」という言わば老婆心的な心で、ワープロを買いに来たお客さんに、

「親指シフトなんてダメです!このワープロだけ一生使うならいいですが、これからは情報化社会になりますし、その時は標準キーボードを使うことになります。後で苦労するより、JISキーボードの方がいいですよ」と、今にして思えば極悪非道なことをしていたのです。
無論FM-TOWNSのキーボードも、有無を言わせずJISを付けていました・・・


当時世間で話題になっていたコンピュータ関連の話でTRONというのがありまして、そのキーボードと似たようなものかな?位にしか考えていませんでした。

ああ・・・なんという罪深いことを・・・・


TRONについてはまたいつか書こうと思っています。

そうそう、そんな昔話より、今のノート環境をどうするかが先決だ。
会社にいるときにはFKB8579-661を使っているので、今のところはいいのですか・・


親指な人のブログ。

親指シフトウォッチ

親指シフトの部屋

これを読んでくださっている方々の中で、親指ってどんなもの?とか思った方がもしいらっしゃったら、新しく作った『親指なりんく』を覗いてみてください。きっと、今までキー入力が ローマ字⇒ひらがな⇒漢字 という不自然なことをしていたことに気づくと思います。

楽ですよ。というか、まだ完全にマスターしたわけじゃないのであまり大きなことは言えませんが、ホームポジションからあまり動かなくてもいいというのは、ギターやバイオリンなどの弦楽器の『スケール』ポジションを動かさないで弾ける感じに似ています。

また、既に親指シフターの方々、親指好きな女の子(ちょっとエッチな響き・・)、
どんどんコメントください。





↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。

0:36:25 パソコン・インターネット, 親指シフト | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/6647998

この記事へのトラックバック一覧です: G線上のアリア:

» ところで『ガラスの仮面』って、もう終わったの? [フリーライターYの 読み・書き・そろばん]
*本日の「読み」 『樋口一葉小説集』(樋口一葉/菅聡子編/筑摩書房)  欄外(下段)に、こと細かな注釈がついていて、とても読みやすく作られています。最近は漱石ですら古文書(笑)扱いする人がいるらしいので、樋口一葉となると、そのまま出版しても読んでもらえないんでしょうね。編者のご苦労が伝わってくるような一冊です。そういえば私も、高校時代に『ガラスの仮面』に触発されて読んでみたものの、『たけくらべ』だけで挫折したおぼ�... [続きを読む]

受信: 2005.10.30 20:46

コメント

ご紹介ありがとうございます。

気長に気楽に親指シフトをお使い下さい。できましたらセールス(笑)もよろしく。

投稿: 杉田伸樹(ぎっちょん) | 2005.10.28 00:22

トラックバックありがとうございます。
親指シフト復権に向けて、がんばります!

投稿: ライターY | 2005.10.31 01:33

拙サイトを紹介くださり,ありがとうございました。
メールアドレス変更と仕事多忙の関係で,ブログの
管理がうまくできていない時期があり,
コメントが遅くなりました。
微力ながら親指シフトの普及に関わっています。
ぎっちょんさんほどエネルギッシュではありませんけど(^_^;
今後ともよろしくお願いします。

投稿: ヒデボー | 2006.03.18 20:32

コメントを書く