« どんなふうにこの夜は終わるのだろう | トップページ | 明日に架ける橋 »

雨音はショパンの調べ

2005, 10, 22 土曜日

というわけで私が、帰り道の暗い街灯の無い鋪道にゴキブリが歩いているのを見つけたごんです。皆さんいかがお過ごしですか?
多分家から家への引っ越しでしょう。
たばこの火で燃やしてやろうとしばらく追いかけたのですが、逃げられました。
最初からライターで火をつけたら良かったか?

でも、ゴキブリって燃えるんでしょうか?

どっちかといえば、僕が燃え上がりたい。
熱く、あっつ~く!燃えた~い!

muai_thai


・・・それは違うと思う・・・


それじゃーコネタニュース!

マツダ、水素ロータリーエンジン車実用化にめど

新たに開発した「水素RE」は、水素とガソリンを併用できる。走行中に水素が切れた場合は自動的にガソリンに切り替わる仕組みで、満タンなら水素だけで100キロの走行が可能だ。

すごい!すごいよマツダくん!さすが東洋工業!(意味不明)
政府は早く水素スタンドを全国に整備すべし。


「いいとも!」の後釜に中居正広が浮上

あれ?お昼のフジの帯って、『笑ってる場合ですよ』じゃなかったっけ?

画像をブログに載せるために押し入れから引っ張りだしてきた『SEWING』。単行本ではなく、当時、少年チャンピオンをバラして自分で製本したものです。

読み返しているうちに、昔のことをちょっとだけ思い出しました。

『SEWING』は、主人公の高一の男の子がデザイナーを目指して青春を駆け抜けていくという柳沢きみおの漫画です。
主人公の賢三はよくいる優柔不断で気弱な男の子。
最初は同じクラスの神崎袂に恋心を寄せています。
袂は背が170㎝以上あることがコンプレックス。異常なほど引っ込み思案で眼鏡の少女。しかし賢三の説得で洋裁部の新作コレクションのモデルとして学園祭のステージに。
その直後に転校してしまうのですが、そのことがきっかけでモデルの道を目指し、やがてCMの出演を機に大きく羽ばたいていく・・

かたや賢三は袂がいなくなったら恋人が失踪してしまった留衣に恋心を寄せるようになり、キスだけの清い関係とはいえ、恋人同士として2年ほど過ごす。そこへ元の彼氏との再会により、留衣は元カレの元へ・・・賢三は近くで思いを寄せていた女の子と“大人の関係”に・・・


その後どうなったか。詳しくは『SEWING』を買って読んでほしいのですが、自分とダブるところがあるので、一時期封印していたこともあります。

それは・・・・

fere_line




高校のとき、放送部にいました。2年から入ったのですが、そこそこ和気あいあいの楽しい時間ではありました。
KBS京都のラジオドラマコンテストに参加して、僕の声がラジオから聞こえてきたり。

・・・ラジオと言えば、小林麻美の曲が流れていたのを思い出します・・・

部活で同学年では僕ひとり男であとは女の子が4人(もうひとり居たんだけど辞めて4人)。
みんな可愛い娘ばかりでした。ホントに。

ひとりはTさん、活発(すぎるけど)な150㎝台の巨乳少女。今のタレントで言えばMEGUMI?
二人目はUさん、160㎝位の池脇千鶴似。ふっくらちゃん。
当時Uさんには5歳の妹が居て、池脇千鶴がテレビに出始めたとき、「○○ちゃん?」と思ったぐらい。歳がピッタシなんだもの。
三人目はHさん。165㎝位の物静かで知的な控えめ女の子。木村多江さんのイメージそのまま。多江さんといえば、『踊る大捜査線 THE MOVIE』のラストに看護婦さんで演てたんですね。

・・・さて、四人目のひとが今回の話のAさん。背が高くて170㎝弱。細かった。早見優の目をふた周り大きくした感じ・・いやいや、タレントというより、当時のあだち充の描く女の子、特に『タッチ』の南ちゃんにそっくりだった。
これ、本当なの。「あんな、マンガみたいな顔がいたらおかしいって!」と誰しもが思うでしょうけど、これが本当に似てたんです!たいがい、マンガの○○に似てるとか言うと、ただ目が大きいだけで気持ち悪い顔だったり(失礼)するもんだけど、これがほんとに可愛かった。

映画『タッチ』では長澤まさみちゃんが南ちゃんを演るけど(なかなかナイスキャストだとは思うけど)、もっと似てた。

Nagasawa_masami01

可愛すぎて、また、同じ部活の部員と見ていたこともあるけど、不思議と恋心は無かった。第一彼がいたからね。バスケ部のキャプテンという、これまたできすぎなカップル。

ある日、その彼にフラれたと聞いた。部室で仲間の女の子に顔をうずめて号泣していたのを見ました。
その時からかな?少しづつ気になっていたのは。

或る日、Tさんが「Aって性格が若松みゆきに似てへん?」と言うから、僕が「というより、鹿島みゆきだなぁ。髪が長いから。僕は髪が短い方が好きだなぁ」と言ったところ、次の休み明けになんと、髪をばっさり(といっても五分刈りじゃないよ)切ってきたのです。
若松みゆきでした。

それからあかさかべっちゃか、雨神戸食べた、いろいろ高校の青春絵巻がありまして・・・やがて卒業。

みんなとは音信不通だっだけど、専門学校の実習でラジオドラマを作ることになり、どうしても女性の役が必要になり、Aさんに頼んだのです。
そのころは、もう既にAさんに会いたい、がメインの理由でしたが・・・

最初渋っていたAさんは、やがて協力を了承してくれて、夏休みをかけて音声の収録は完了。他の素人のセリフと比べてもダントツにうまかったのです。
「女優みたい・・・」
誰もが思いました。

(・・・僕の、僕の好きな人だよ・・・!!)
その時初めて、自分の気持ちに気づきました。

あなたが、いとおしいです。
あなたに、会いたいです。
もっと言えば、あなたが、好きです。
いいえ、正直に言えば、あなたに惚れてます。

その後、夜に家を抜け出して緑の公衆電話から彼女の家にかけ、告白しました。
結果は、玉砕でした。
彼女の答えは、「今付き合っている人がいる・・・」だったのです。

もう少し早ければ・・・?
「彼は、僕の知らない人・・・?」「うん・・・」

夜の闇が、どこまでも続いていくように感じました。
僅かに、街灯の水銀の光の中に夏の終わりを悲しむようにいくつかの虫たちが乱舞していました。
もう、秋が始まりかけていました。

こうして、僕の幼い恋心は終わったのです。

後日もらった手紙には、「ありがとう。短大に行って、就職するつもりだったけど、もうお芝居なんてできないと思っていたけど、最後にいい思い出ができました。ごんくんのおかげです。ほんとうにありがとう。」


***********


しばらく時が経ちました。

僕はと言えば、またいつか書くかもしれないですけど、いくつかの仕事を経て、その時は何の仕事をしていたのかももう覚えていませんが、とにかく或る日テレビを見ていて、僕の動きが止まりました。

ええええええええーーーーっ!?


テレビでは、CMが流れていました。
○○○のCM、大河内奈々子ちゃんの横に・・・・

Aさんが!

CMに出ている!

ああ・・・・Aさん、きみは東京に出て、女優になっていたんだね・・・・

その後も、○○○○○○、○○○○○、○○○など幅広くCM出演、本業は舞台女優と活躍しているようでした。

僕の方はその時、作詞家になる修行中でしたが・・・

挫折しました。

スチュワーデスになる試験も合格していたのを蹴って、東京に行って女優になったのは、僕の影響?それは、悪いことだったの?それとも・・・


***********

最近届いた同窓生名簿。君の苗字が変わっているのに気がつきました。
結婚・・したんですね。おめでとう。
テレビで君を見てからちょうど10年・・・子供の一人か二人産んで、倖せになっているだろうね。

もし、おばあちゃんになって連れ合いが鬼籍になったら、それからでいいから、もう一度会って、あの頃のこと、話さないかい?
ほら、あの3年の時に体育の授業が君と僕のクラスで合同だったこととか、修学旅行の夜の話とか、部活の合宿で和歌山に泊まった時のあの旅館の風呂場の話とか・・・




↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

RSSにも対応しています。Firefoxなら、標準で使えますが、IEでもブックマークとかしてもらえたら嬉しいな。


P.S.この記事は、読んでほしい人にだけTバック。

0:22:10 恋愛 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/6508267

この記事へのトラックバック一覧です: 雨音はショパンの調べ:

コメント

なんか、ちょっといい話ですね。
青春だなぁ…。

投稿: もんもん | 2005.10.23 00:46

コメントを書く