« ANSWER | トップページ | 緑の陽だまり »

見つめて欲しい

2005, 10, 11 火曜日

さて、今日は人間ドックです。
といっても、記事を書いているのは前日なので、実際にはあした検査を受けるんですけど。

送られてきた書類には問診表が付いていました。

・今までに患った病気についてお答えください
・輸血を受けたことはありますか
・じんましんが出たことはありますか
・仕事内容についてお尋ねします
・食事についてお尋ねします
・嗜好品についてお尋ねします
・最近の体調についてお尋ねします

などなど。

あしたの朝、検便、検尿をとるのを忘れないようにしなくては。

検便といえば、僕らの世代はどうしてもあの『マッチ箱』を思い出します。
クラスで集めて保健室へ。ぎゃーぎゃー言いながらやっていましたね。
でも今の検便って、こんなもので取るんですね。

05-10-10_18-17

05-10-10_18-18

ほおー。
和式便器ならとりやすいだろうけど、洋式はとりにくいなぁー。




引っ越しして洋式便器を使うようになってから既に20年経ちます。会社や新しく建つビルでは殆ど洋式のようです。
そうやって洋式ばっかりで排便していると、便を見て自分の体調を知るということが困難になってきているのでは?と思ったりします。

昔、ヤンタンで原田伸郎が言ってましたが、「一般的にはトイレって家の端っこにあるじゃない。ごめんね。臭い出して、みたいな。でも僕の友達のババ場(トイレ)は、家の真ん中にあるんです。その上、戸が無い。だから、ババ(大便)をしてるところが家族全員に見えて、それを見て、身体大丈夫か?とか全員で心配するんや」
本当かどうかは疑問ですが、それくらい便を毎日観察することは重要なことだと思います。

でも洋式では、正確な状態がわかりにくくありませんか?
すぐに水のたまったところに落ちるし、ブルーレットなんかを入れることも多いはずなので、色もわかりません。
臭いを防ぐには有効だし、足腰の弱ったお年寄りには座ってできるのはいいのですが、和式の態勢、思いっきりしゃがむほうが、人間の体はより全力で排出できる仕組みになっていますから、たまには和式でするのも逆に健康にとっていいのでは?

実はこの間の出張のとき、久しぶりに駅のトイレでうんこしたんですけど、赤サビのような柔らかい物体が大量に出たのです。いわゆるうんこ色ではなく、胃や小腸が出血したときになる真っ黒なものではなく、逆に大腸からの出血のときの鮮明な赤でもない、酸化鉄の赤サビ。左下の腹が違和感あるのは、上行結腸内で出血しているのか?
普段の洋式では気づかないことでした。
また、その大量さにもびっくりでした。やっぱり人間、出すときはしゃがむべきなのでは?

そうなると、もうすっかり使い慣れてしまったウォシュレットが和式では使えないという問題が浮上してきます。
TOTOさん!昔作ってましたよね?和式用のウォシュレット。
復活してください!

病院絡みでもう一つ。
お年寄りでも加入できるアリコとか、アフラックとかの保険が毎日CMで流れていますが、あれって(鵜呑みにすると)どんどん内容が良くなっていってるような気がするんですけど、以前に入った人の契約内容はどうなってるんでしょうか?
入ったときのままとすると、後から入った人のほうが得なんじゃ・・・?
待てば待つほど良くなるのなら・・・
どうなってるんでしょう?



↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

0:05:00 健康 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/6341278

この記事へのトラックバック一覧です: 見つめて欲しい:

コメント

コメントを書く