« エリナリグビー | トップページ | 星空サイクリング »

灰色の指先

2005, 09, 27 火曜日

コネタコネタコネタ~こねた~を~たべ~る~と~
あたまあたまあたま~あたま~が~ほぐ~れる~

この看板はパクリ・・・すぎ!?


ちょっと前に、ナイトスクープで『あのコドモが今なら24800円』という看板と近いような。

ntt_kodomo_05

観覧車の中でAV撮影が突然始まり、イタリア人ビックリ

露出狂、茂みから飛び出すも女性全く動じず
「茂みから・・・」って何が飛び出したのかと思うじゃないですか。


韓国、非武装地帯にロボット配備予定

テコンV(知らない人はぐぐってみよう)かなと思いきや、6本足なのでルパン最終回のやつみたいなものかな?
でも、ちゃんと動くの?

依然身体の具合が芳しくないのですが、出勤してきました。仕事ですから。
身体の左半分のところどころが「ちくっ」と時々痛い事があります。すんごく痛くはないけれど、左目の横、頬の上にも出来物みたいなのが・・・

うそ、まさか再発したんじゃないでしょうね・・・
神様!それだけは勘弁してください!!
毎日真面目に過ごしますから!!!


念のため、明後日の夜に病院に行く事にします。この病気は、発症してから、時間との戦いでもありますから・・・


そんな事とは全く関係なく今日目にした事。

9/26 18:30ごろ茨木駅で定期を更新しようと自動券売機に並んでいました。
前方には2台の券売機があるのですが、右のは『中止』になっていて、その前に170弱くらいのいが栗頭で細い目がつり上がり、頬骨がはっきり出ている10代後半から20代前半位の男が立っていました。

1代しか稼働していないのでなかなか進みませんが、右の機械の前で男はイライラと待っていました。機械と機械の愛だの窓が開いているので、駅員さんが裏で何か直しているようです。

もうすぐ僕の番(左の機械)という時に、男が中の駅員に言いました。

男「追い、おまえ。あっちのほうのやつ呼んで来いよ
どうやら、最初に対応したのと別の人が直しているようです。
しばらくして違う駅員の声が聞こえ、男がその駅員に何か言っています。
駅員「はい。はい。確かに10万。」
樹、10万?10万も券売機に入れたというのか?お前はいったいどこまで行くつもりじゃ。汚れた白のTシャツとズボン、荷物も無い。

・・・怪しくないか?

男は、敬語のかけらも使わずに駅員に言葉を投げつけるが、声を荒らげてるようではありません。どっちかといえば、おどおどしてるのか?というような感じ。

その後も小学生のような言葉づかいで話す男。

男「お前どこいっとんのや。」
駅員「すいません、他も混んでるものですから」

落ち着きの無い男。
昔、これと似た光景を見た事が・・・そうだ!ソフマップで盗品を売ろうとした男が、店員が引き延ばしているうちに警察が来て目の前で逮捕されたことがあったっけ。あの時の男と同じそわそわなのでは・・・・?

だいたい10万も入れることがおかしい。

・・・・偽札か・・・?

一旦発券したものを、今度は人のいる窓口で「間違ったから」と返金させる。よくある手です。
それにしても、こいつの立ち居振る舞いを見ても、どう見たってこいつが主犯じゃないだろう。どこかで見ているやつがいて、そいつにやらされてるとか・・・あくまでも想像、推測の域を出ませんが、僕も客商売長かったから、雰囲気でだいたいわかります。
券売機の横の窓だけでなく、周りも見回してキョロキョロ。
怪しい、怪しい。
怪しさ大ヒットだー!

・・・というやりとりを横で聞きながら、僕は定期を更新し終わりました。なのでその場を離れたのですが、もう少し待っていれば(もしくは僕の順番がもっと後なら)、警官が来て捕り物を見られたかもしれません。

↓登録してみました。面白かったとか、ふう~んとか思ったらクリックしていただけると嬉しいです。

0:05:00 日記・コラム・つぶやき | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/6132822

この記事へのトラックバック一覧です: 灰色の指先:

コメント

コメントを書く