« 愛餓を | トップページ | 森へ帰ろう »

敵タナトスを想起せよ!

2005, 08, 01 月曜日

no_3462abiru女王の教室、地上波デジタルでもやってますが(あたりまえですが)昨日画面上で確認したら、16:9、1125iのハイビジョン画面ではないですか!
うーむ。ハイビジョンテレビが欲しいぞ。
ハイビジョン画像が記録できるレコーダーも欲しいなぁ。

体が弱っているのか、部屋の中でも暑いのに耐えられない。
結果、エアコンをずーっと点けているのですが、電気代が心配です。

キンキンに冷やすのではなく、27度から28度に設定して扇風機で風を回しています。
それでも汗がだらだら出てきます。
なんだか悪い汗。健康的な汗ではないような・・・・?

昼に袋麺を飯を食べた後、しんどくて少し横になりました。
気がついたら5時を回っていて、キャーッ!!!

なんにもしていない休日。
カス人間復活か・・・・?

最近、ブログ『韓流なんていらない』を毎日チェックしています。
もともと僕は韓国に対しても中国に対してもあんまりイヤな感情は持っていませんでした。
数年前まで。
ところが90年ごろからの「従軍慰安婦」そのたもろもろのゴタゴタで、すっかりイヤになってしまいました。
歴史認識では、言ったもん勝ちの大嘘、捏造、アジテーション、不法入国の中国人や韓国人の犯罪の酷さ、そのまま本国に逃げ帰っても本国は知らんぷり・・・など、中国人、朝鮮人のモラル意識や倫理観の無さに、「日本に来るな!」と思い始めていました。

福岡の一家惨殺事件もひどいものでした。しかしまだその頃は、“ごく一部の悪徳中国・韓国人”が起こした事件と思っていました。
思えばまだまだ甘かったですね。その犯罪たちの裏で在日組織が暗躍していたとは知りませんでした。日本の教育、マスコミはちゃんと真実を報道すべきです。

半島大陸メモここの情報量はすごいです。

戦後焼け野原の日本の土地を朝鮮人が不法に占拠し、税金も払わず、犯罪を繰り返す。その実態を吉田茂がマッカーサーに宛てた「在日朝鮮人に対する措置」文書に見ることが出来ます。

(引用)

(1949年8月末から9月初旬ころのものと推定される)
 朝鮮人居住者の問題に関しては、早急に解決をはからなければなりません。
 彼らは総数100万にちかく、その半数は不法入国であります。私としては、これらすべての朝鮮人がその母国たる半島に帰還するよう期待するものであります。その理由は次の通りであります。
(1)現在および将来の食糧事情からみて、余分な人口の維持は不可能であります。米国の好意により、日本は大量の食糧を輸入しており、その一部を在日朝鮮人を養うために使用しております。このような輸入は、将来の世代に負担を課すことになります。朝鮮人のために負っている対米負債のこの部分を、将来の世代に負わせることは不公平であると思われます。
(2)大多数の朝鮮人は、日本経済の復興に全く貢献しておりません。
(3)さらに悪いことには、朝鮮人の中で犯罪分子が大きな割合を占めております。彼らは、日本の経済法令の常習的違反者であります。彼らの多くは共産主義者ならびにそのシンパで、最も悪辣な政治犯罪を犯す傾向が強く、常時7000名以上が獄中にいるという状態であります。
 戦後の朝鮮人による起訴犯罪事件数は次の通りです
[詳細省略、1948年5月末までで、9万1235名の朝鮮人が犯罪に関与したという数字をあげている]。
 さて、朝鮮人の本国送還に関する私の見解は次の通りであります。
(1)原則として、すべての朝鮮人を日本政府の費用で本国に送還すべきである。
(2)日本への残留を希望する朝鮮人は、日本政府の許可を受けなければならない。
 許可は日本の経済復興の貢献する能力を有すると思われる朝鮮人に与えられる。 
 上述のような見解を、原則的に閣下がご承認くださるならば、私は、朝鮮人の本国帰還に関する予算並びに他の具体的措置を提出するものであります。
                             敬具 吉田 茂

(引用終わり)

吉田茂の項目参照。

僕は大阪府に住んでいます。ご存じのように、大阪はとっても左寄りがキツいのです。
小学、中学、高校と、今にして思えばもんのすごく偏向した教育を受けてきました。訴えたいぐらい腹が立ちます。

大阪民国

住んでいる市の中にも、とっても周辺住民に迷惑がかかっているところがあります。

meiwaku_douro

桜通りと交わるこの茨木高校前の道路は、長い年月をかけて舗道のある広くきれいな道になりました。旧道の両側に住んでいた人や店は立ち退きや家の前をひっこめるなど色々苦労されたと思いますが、おかげで事故の起こりにくい良い道路になりました。

しかし、この矢印のあたりにある民団の事務所が立ち退きを拒み、その前だけ不自然に道がゆがんでいるのです。おかげでその障害物を迂回して自転車などは走らなくてはならず、かえって事故が起こりやすい状態になっているのです。
昼間の通学生徒の自転車の転倒や、夜暗い状態での衝突など、何回も目撃してきました。

あいつらは、一体何様のつもりなんでしょう?

ここ半年で(韓流、韓流とテレビで言われる違和感もあり)主にネット上でいろんな情報を見てきましたが、今は完全に朝鮮民族自体が嫌いになってしまいました。

踏み倒し文化。
移民の国アメリカ政府は、「韓国人のみは、来ないで欲しい! 断固お断り!」

なぜマスコミや新聞は本当のことを書かないのでしょう?いや、書けないのでしょうか?

ザラブ星人って、朝鮮人のことだったんですね。


マンガ嫌韓流をアマゾンで予約しているのですが、未だに届きません。心配です。どこの書店にも置いていないようです。ちゃんと手に入るのでしょうか?

同じくマンガで解説リンク。
ニホンちゃん


一般市民レベルでは、きちんと正しい知識が普及することを祈ります。
決してマスコミに騙されることのないように・・・

0:05:00 経済・政治・国際 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/5249537

この記事へのトラックバック一覧です: 敵タナトスを想起せよ!:

コメント

コメントを書く