« お茶の間でDANCE | トップページ | カナダからの手紙 »

最後の言い訳

2005, 08, 12 金曜日

kumiko_oshio_b私信。
my_cecilさん
←これが答えです。

ネタ振りぃがぁ~ こーんなにぃ~
辛~い~ ものだとーわぁ~

と言うわけで、冒頭のネタ振りから。


ネットで検索しているとき、オリエンタル建設という会社を見つけました。

これは、あのコンビにCMをやらせるしかない!

あっちゃんいつものやったげて

建てたいか俺のプレハブを

そのすごいプレハブをやったげて

俺の建設ベストテン カッキーン!

というわけで、こちらからTバックをいただいたのだけれど、コメントの付け方が分からない!ごんです。皆さんいかがお過ごしですか。

自殺サイトを見て連絡を取り、自殺しに来た人を殺した罪で逮捕された容疑者。
なんか不思議。死にたくて来たんでしょ?その人たち。自殺はいざとなると出来なかったりするけれど、殺されれば必ず死ねるじゃん。

と、一瞬思ってしまうほど奇異に感じました。

もちろん殺した36歳の容疑者は殺人の罪を問われるべきだと思うけど、事件後のテレビ報道でときどき自殺しに行った人の友人へインタビューして
「明るくて、死ぬなんて思わなかった」とかいうアホな発言を流してるマスコミ。
一体何がしたいんだ?何が言いたくてそんな言葉を流すんだろう。

あの人たちは死にに行ったの!だから殺されたの!自殺は出来たらしない方がいいと思うけど、それでも最後の最後、人生のどん詰まりにそう言う選択が残されていても、それは個人の自由だと思う。

・・・というのは、あくまでも努力して生きてきた人に対しての話。

今回殺された人たちは、みんな若い人ばかり。何もしなくても親の稼ぎでぼんやり生きていて、それでいて虚無感にさいなまれて死にたくなったんだろうか?それとも精神疾患?
殺された神戸市北区の中学3年の男子生徒(14)は、自分のホームページがテレビで放映されていましたが、なんかおかしな雰囲気の作り。
世の中の発狂度の水位が上がって来ているんですね。


 一方、前上容疑者は調べに「中学生時代、小説の挿絵で窒息に苦しむ人の姿を見て興奮し、自分の性癖に気付いた」と供述した。高校生のころには、口をふさがれたり、首を絞められた女性が苦しむ内容のアダルトビデオを好んで見ていたという。

江戸川乱歩の小説だと言っていましたが、これは決して乱歩の小説を見たからこういう行為をしたんではないですからね。小説ですから。乱歩のせいにしないでいただきたい。

影響受けたなんて言うな。それはお前の持っていた性癖である。
誰だって標準からちょっとずれた性癖が必ずあります。

ボクは、キスの後、少し胸をもんでしばらく局部を触ってから正常位でソーニューするだけですー!え?フ○○やク○○、6○なんてヘンタイですよー!乳房と○部以外の部分には欲情しませんってー!!はっはっはー!

ってなやつがいたら、それは異常です。単なる交尾です。

性的なこと以外でも、食べ物の好みや音楽に至るまで、ひとは色々違いがあるから面白いのです。
ただし、それが他人に害を及ぼすものであれば、他人に対して行使するべきではないのですぅー・・・なんて正論を言ったりして。

好みだけでは片付けられないのが今後の政局ですが、どの新聞やマスコミでも

民主党の支持がとても低い

と報道していますが、そりゃそうでしょう。
ここで秀逸な論を展開していますが、

人権擁護法案・外国人参政権なんてお前はどこの国の人間なんだというトンデモ法案を作ろうとしている段階でもう日本人社会から切り捨てるしかないです。そんなに日本がイヤならさっさと半島にイッテシマエバイイノニなのです。


あ、報道ステーションで戦艦大和のセットの上で長渕剛が話しています。
長淵が「当時の彼らが故郷(クニ)のとうちゃん、かあちゃん、ねえちゃんたちを救うために戦っていた」と言っているのに、古舘は「それでもそのなかに悲しみというのがあると思うんですけど・・」と、悲劇性を強調したくて仕方がないようです。
でも長淵はきっちり自分の意見を言いきった。えらい!

そうですよ。日本人の大多数が長淵と同じように考えてますって。
ただ犬死にしに行ったんじゃない、ふるさとのみんなを守るために散っていったのです。そのことに感謝こそすれ、おとしめて魂を穢してどうするんですか。


本日の一番苦しい言い訳

最終弁論で無罪主張、判決は11月4日 刑務所放水事件

受刑者の肛門の負傷は、受刑者が自ら肛門にプラスチック片を突き刺したのが原因だと指摘し

自分でそんなの突っ込むかぁ~!っていう古典的な突っ込みをしておきます。

0:05:00 経済・政治・国際 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/5422132

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の言い訳:

» 鬼押出し園に行った(ぶらり軽井沢の旅3) [どうせ誰も見てませんからっ☆★]
このブログらしからぬ記事が続いてますが、いいです。何でもありなので^^関東甲信越の方にはメジャーかもしれませんが、わたしは軽井沢初めてなもので、こういう初歩的なネタなんです。さて、鬼押出しというのは、1783(天明3)年の浅間山の大噴火で約7平方キロにわたってで... [続きを読む]

受信: 2005.08.12 05:14

コメント

「ネタ振りが~こんなに~」で「最後の言い訳」とは、なんと美しい決め方!いやあすばらしい。でも、あのマンガは…なんでしょ?

投稿: my_cecil | 2005.08.12 05:13

(^o^)ノ トラバ&拙ブログへのリンク紹介ありがとうございます m(_ _)m
序盤のネタは元が全くわからなかったのでコメントできませんが,複数の時事話題を交えたエントリー,楽しく拝読いたしました。1画面ネットサーフィンという感じで味がありますね。
で,なにげに右のアニメが気になって気になってw。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: d_d- | 2005.08.12 05:40

コメントを書く