« deja vu がにげる頃 | トップページ | Jail House 天国 »

河のほとりに

2005, 08, 16 火曜日

nhk050815会社に行く途中、大川を渡ります。
よみうりテレビの横にある歩くと揺れる小さな橋。
雨かな?黒い水面にポツポツ何か水滴のようなものが落ちている・・・
・・・?雨なんて降ってないぞ?
よく見たら河の中から何かガスが出て来ているのです。
汚れてしまっています。ものすごく。

2003年の阪神優勝の時に道頓堀川に飛び込んだバカがたくさん居ましたが、その後どうでしたか?一週間高熱にうなされませんでしたか?

どうしたらもっときれいな川に出来るのでしょう?
雨の日に川底を上流から下流まで機械で掘り返し、汚れを流してしまったらダメなんでしょうか。そうすると大阪湾に流れ込んでそこでの漁業に影響が出るんでしょうか?どっちにしても少しづつ汚れは流れ込んでいってるんだから、一気に流してしまって、恋や鮎のような川魚を放流してきれいな川に出来ないもんでしょうかね。

8/15は終戦記念日でしたね。


民主党の岡田代表が政権取れなかったら辞めるというのを撤回。なんじゃそりゃ。

昨日のバンキシャ!でも菅直人のグダグダ加減が炸裂。竹中さんからの質問、
「郵政民営化に賛成ですか?」
「うにゃむにゃ・・・」
「じゃ、反対なんですか?」
「うにゃむにゃ・・・」
それだから民主党も、菅も、岡田代表も信用されないんだけど?誰もあなたたちの言う荒唐無稽な嘘八百の理想があなたたちによって実現されるなんて思ってませんから。


TBSテレビで「戦場ジャーナリスト橋田信介物語」って、なんで終戦記念日に橋田さんのこと?イラク戦争と反戦の付き合わせ?
橋田さんの話は興味あるけど、他の日にやって欲しかったな。


そしてNHK・・・「日本のこれから」

桜井さんすごい。尊敬します。なんでそんなに凛としていられるのでしょう。
それにしてもNHKのあの『ぐるぐるぱっぱのぐるっぱ』が眼鏡かけたようなアナウンサー、桜井さんの発言を途中で遮るな!反日野郎の意見はだだ流しのくせに!

アナウンサーの後ろの吊り目細長顔の女の人、「沖縄に行って・・・」とただ泣いた人。靖国神社を、「神道 神道」と繰り返し言っていて、これって親戚のおばちゃんの創価学会員のセリフとそっくりなんですけど。


携帯電話アンケート・・・・・・って、どこでやってるんでしょう?
NHKのページに行ってみても、「日本のこれから」ページではEメール送信の場所しかなかったです。

NHK繋がらないからmumurさんのところでリアルタイム。
NHKの日中問題番組 「日本のこれから」


ほらほらほらほら、靖国参拝のアンケートでも、『自粛するべき』の数倍(全体の7割)の『国内で解決するべき』という結果が出てるじゃん!
・・・と、うしろのおっさんが、
「それは、日本が反省しなくてはならないから、国内問題という解答なのでは」・・・・って Ah・・・どこまでもゆがめて受け取る反日SOUL・・・
素直に国民の意見を受け止められないのかね?

って、どこでアンケートやってるかわからんので、実は結果にも“犬あっちいけー”の操作が入っている可能性もあるし。

アンケートに入れないのでここで書いておこう。
どうせ誰も見てませんけどっ(T_T)

1.あなたにとって8月15日はどんな日ですか?
 終戦記念日です。先の辛かった戦争が終了した日です。
2.なぜ「反日感情」はなくならないのでしょうか?
 支那や朝鮮が国策として遂行しているからです。
3.あなたは首相の「靖国神社参拝」についてどう思いますか?
 戦争でなくなった方を弔う、きちんとした国家行事です。
4.日本の「歴史教科書」についてどう考えますか。
 現在の教科書は日本の子供たちのためのものではない。
 扶桑社のものでさえまだだめ。
5.「アジアの中の日本」これからどう歩むべきだと思いますか?
 支那と朝鮮から縁を切り、インドやタイなど他の
 ちゃんとしたアジアの国と付き合うべき。


京橋駅の近くに石碑があります。

050816irei01

(引用)JR京橋駅の片町口にある慰霊碑です。終戦前夜の空襲のおり、ここ京橋駅の城東線(現・環状線)と片町線が交わる地点に1トン爆弾が 直撃し、避難していた数百人の人々が亡くなられたそうです。

050816irei02

素直に手を合わせて、「お辛かったでしょうね。安らかにお眠りください。これから先貴方の時代のように酷いことにならないように努力しますから」としか言えないじゃないですか。

この慰霊碑は、8月15日だけあるのではなく、1年365日中そこにあります。静かに川岸から人々を見つめています。
先人に見られて恥ずかしくない生き方をしたいと思わずにはいられません。

0:05:00 経済・政治・国際 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/5486299

この記事へのトラックバック一覧です: 河のほとりに:

コメント

コメントを書く