« どこにもいないよ | トップページ | アンバランス・ゾーン »

猫がふんじゃった

2005, 07, 24 日曜日

e-city_20040411230304マイカルに行きしなに、右肩にセミが当たって落ちた。
せめて土の上で死なせてやって樹の栄養にしてやろうと思い、拾おうとしたのですが、溝に落ちてジジ・・・ともがくセミの向こうに、猫が一匹忍び足でやって来ているではありませんか。慌てて拾おうとするも、セミは低空を飛んだり跳ねたりしてもがきながら移動していきます。

「ジジ・・・」

次の瞬間、猫が1メートルほどジャンプして両手でセミを挟みました。
地面に降りた時にはもう口に入れていました。

・・・・!!!

初めて見ました。猫科の動物の捕食。
こうやって命から命に繋がっていくのです。

携帯電話のカメラで決定的瞬間を取りたかったのですが、数回使って分かったことは、冊憂い準備が整うまで長く、またシャッターボタンを押しても、ピンとあわせに時間がかかり、2秒以上かかってしまいます。
これでは風景写真しか撮れません。

漫画『めぐみ』上下巻発売と新聞にあったので、本屋まで行きました。
どこさがしても無かったので、まだ発売前なんでしょうか?

書店では禁煙セラピー、女性のための禁煙セラピーなど、セラピーシリーズがずらっと並んでいた。禁煙セラピーの帯が今田耕司から品川庄司に変わっていた。

柳の下に・・ではないけど、次々に作って、売れるんでしょうか?

せっかくなので、この間書いた扇子を買って帰ろうとしたのですが、

売り切れて無かった

女王の教室の冒頭少しだけ見ました。
何か起きたときの連帯責任、密告の推奨・・
うーむ。北朝鮮ですね。

あとの筋書きはだいたい想像できるので、来週以降は見ないと思うけど、主人公役の女の子の美少女ぶりが卓越していて、将来楽しみ。←(何回も書くなって)

0:05:00 日記・コラム・つぶやき | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/5117641

この記事へのトラックバック一覧です: 猫がふんじゃった:

コメント

コメントを書く