« 夢で逢えたらどんな話しよう | トップページ | てっぺんまでもうすぐ »

奇跡の鍵

2005, 07, 15 金曜日

ketukui2~3日前のこと、
会社から帰るとき、京橋前で信号待ちしてると、直後でおっさんの声で「ばばんばばんばんばん」と、ドリフのいい湯だなを暗く歌っていた。
ぞっとした。

浮浪者だった。

信号が変わると、「ビバビバ・・」と、つぶやくように歌い、しかし自転車はすいーとスムーズに漕いで向こうに去っていった。

そうかと思えば、大阪駅で階段を降りてコンコースにはいると、前にパンツスタイルの女の人が歩いていた。最初白か薄いベージュのパンツで、それがだんだん肌色に極めて近い色であることがわかった。そのパンツかスラックスが、ものすごく、尋常じゃなく股に食い込んでいる。男では不可能なぐらいのそのクイコミ方に、前方を歩いているのは、ズボンではなくて、

ケツだ。と思った。

※画像はイメージ映像です。本文とは関係ありません。

そんなこんなのイライラが何かしら毎日あるごんです。いかがお過ごしですか。
特に毎日の通勤、列車の乗り降りから走行中までイライラすることがすんごく多いです。
以前も何回か書きましたよね。
・乗る駅と降りる駅の開くドアが同じ側なので、
 わざと列に並ばず、最後に詰め込んで来る。
・新聞を人の顔面の前で拡げる。
・未だに携帯電話で大声で喋る中年おっさん&
 いかにもニートっぽいにいちゃん。

みんな自分さえよければかまわない、もしくは周りに迷惑をかけていることに気がつかないうつけ者です。

今日は久しぶりにゲロゲロ日記。


pupp_kaeru01


いや、そうじゃなくて前の日記の時に言われたことのある愚痴日記のような・・・

うちの職場に入っている掃除する会社のことです。

毎日会社でもトイレにお世話になってます。当たり前ですが。
昔大病してから、トイレを我慢することは極力しないように心がけています。
溜めないようにしようとしているもので。

朝、会社のトイレに入るとたいがいおばちゃんが掃除してます。各階2つづつで全部で10カ所異状はあると思うんだけど、必ずだれかおばちゃんがいる。
一体何人いるんだ?

しかし問題は、そのトイレが一見きれいに見えるけど、実はとっても汚い。ということ。
一応トイレットペーパーを三角に折ってはいるんだけど 床には陰毛が散らばりまくり。
壁には鼻糞がなすりつけられたまま放置されていて・・・
いつも朝掃除しているのを見てると、小便器を素手で雑巾でゴシゴシやってるんだけど、それってただのポーズじゃないの?小便器なんてそんなに毎日ゴシゴシするほど汚れないと思うんだけど?

「一応金もらってんだから一生懸命掃除しているふりを見せなくちゃダメだぞ」みたいな雰囲気がプンプン。ペーパーを▼に折れば掃除しましたって感じするから?

ナメちゃいけない。

うちの職場のえらいさんが天下りしてるからいいかげんなことしてても発注がくるってことなんだろうか?それじゃ、日本の官僚の天下り構図と全く一緒だね。


昔ダスキンでシロアリ駆除してたとき、和室に空けたところから床下に潜って各部屋の下にずりずり這っていって施工してました。
まずドリルで各土台(文字通り家の土台の太い木の部分)に全て穴を開けて、一度戻って今度は圧力ホースを持ってズリズリ這っていって、薬剤をさっきのアナに注入&床下に散布。

もちろん床下なんてお客さんは見てないわけだから、手を抜こうとすれば出来なくは無いけど、そんなこと考えなかった。実際手を抜いてシロアリが死んでなかったら次の年にまた出てくるわけだし。

仕事の時ダスキンテックの人に言われたこと。
「お客さんは自分たちを信用してくださってるんだから、手を抜いてはいかん。また、家を建てるときにけっこう大工さんが木材を床土の上に放りっぱなしにしていることが多いので、そう言うゴミも回収してくるように。」
だから家の隅々までみんなきれいにしてゴミを拾ってくる。湿気ている地方では、便所虫(カマドウマ?)やムカデやらいろんなのが床下にはいっぱいいてる。懐中電灯を持ってごそごそ入っていくと大概逃げていくんだけど、一応マスクしてツナギ着ているんだけどその中にムカデが入った人がいてて、床下で大騒ぎしてたことがあった。

そうやって、“見えないところでする仕事”だから、なおさら真面目に作業して、拾ってきた大量のゴミを見せるとお客さんは例外なく感心して喜んでくれる。

仕事ってそう言うもんじゃないの?

ねえ、違う?違うのかな?今の日本では。

とにかく、少なくとも日本では。
聖徳太子が「和をもって尊しとなす」と説いた、性善説が世界中で唯一残るこの日本では。
まず信用してもらうこと。その鍵は誠実に仕事を遂行するしかありません。
こんなに、見ず知らずの相手のことを信用できる、バカでお人好しな、別の言い方では暮らしやすく平和な協調社会である日本。

ある意味奇跡です。

0:05:00 社会 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/4974109

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の鍵:

コメント

コメントを書く