« てっぺんまでもうすぐ | トップページ | 明日あたりはきっと春 »

花束は贈らないで

2005, 07, 17 日曜日

e-city_20040411230301元記事はTB試行

意見を書いてくださったのは、チラシの裏の戯言|宣伝トラックバックでした。

そのお返事を書きたいと思います。

> 更新チェッカーで調べて更新してるのを発見したら、
> すでに書いてあった記事から即トラックバックとかやってんでしょうか。

はい、その通りです。

> 当然のように無関係記事ですし。

もちのろんろんです。

> 芸能人が日記書くために監視員が数人必要なら
> 宣伝効果を差し引いてもコスト的に釣りあわないでしょう。
> トラックバックによるフィードバックがあったこそ
> いまのあの人気があるんじゃないかと思ってます。

ここで言う『いまのあの人気』とは、眞鍋かをり嬢の人気のことですか?それとも彼女のブログのアクセス数のことでしょうか?

> つながってると感じるため、相互交流のために
> 関係ない記事だろうとトラックバックを送るぜ、
> ということでしょうか。

うーん、眞鍋嬢のブログは、はっきり言ってアメリカ村の公園状態だと捉えています(地方限定の感覚でゴメンナサイ)。

眞鍋嬢が両手で拡げたエプロンの中でAさんとBさんが出会ったりするわけです。
はっきり言うと、眞鍋嬢の記事の内容に関係なく。全く関係なく。だから、

> 自分がつながってる感覚になって楽しいから
> SPAM同然のトラックバックを送ってるということですか。

自分が楽しいかはともかく、アメ村なのです。(あ。言い切ると危険かしら?)

> 誹謗中傷してる人が、有名税だから仕方ないだろーって
> 言ってます。これも現在の日本社会を見回してみたら
> 自然の成り行きになるんでしょうか。よくわかりません。
> よくわかりません。わからないことがいっぱいです。

はい。有名税だから仕方がありません。

あなたは誰もがみんな節度を持って礼儀正しく、“定義”として書かれた枠の中からはみ出さないように気をつけて行動するだけだとお思いですか?

そういう生き方に快感を感じる(あ、言い方まずいかな。自信を持っている?)人ばかりではないだろうというのは毎日“生活”していて、容易に推測できます。

あなたも読まれたであろう、次の考え方、
> 泥棒が悪い。盗んだ方が、だから家の鍵をかけていなかった
> わたしには何の落ち度もない。
> 騙した方が悪い。私は素直に人を誰でも信じるのだから、
> だまされた私は悪くない。という子供の理屈になるのですが・・・

これに尽きると思っています。

・TBされて困るなら、出来ないようにするか、
 コメントもTBも無い普通のWeb上の日記にすればよい。
・TBは制限でき、また削除も出来る。

そこで先ほどの、
> 芸能人が日記書くために監視員が数人必要なら
> 宣伝効果を差し引いてもコスト的に釣りあわないでしょう。

あの。一つだけ確認しておきますけど、眞鍋さんのは、“芸能活動”なんですけど?
言わば、“ログ”ですから。(あんましウマくないかも・・)

眞鍋嬢が先日の「がっちりマンデー!」に出演されたときも、進藤アナから、
「今やブログの女王、眞鍋かをりさんです!」と紹介されたときに、少し嬉しくなさそうな顔をしていました。

#テレビの前でのブロガーたちのツッコミ。
「ブログの女王じゃなくて、トラックバックされ女王だろーが!!!」

第一、彼女の記事内容で、意見をしたくなるような、共感を表明したくなるような、指摘をしてあげたくなるような内容ってありますか?

はっきり言って、無いでしょう?
TBを使ってなんごとか伝えなくてはならない内容が無いよう。

・・・・・・

でも個人的には、眞鍋嬢は根が“男性”ですから、僕がすんごく好感持っているのは事実。頭の回転も早く(脳神経の結束が密なのでしょう)、そのわりに一般人の生活とは少し違うために起こる世間知らずで常識(これは倫理・道徳ではなくて世間一般の人が共通に持っている部分の観念や感覚のこと)が一部欠損している一面が見えたりするのもカワイらしくてよいです。
オトモダチになりたいのは間違いないです。

しかしながら、あなたが言われるように、「チャンとルールに乗っ取って失礼なTBをせず、チャンと意味のあるTBをしようよー」と養護するほどの記事内容は未だ見ていません。

思想的にも、文章的にも。

彼女はとても頭のいい女の人です(知識・世間慣れしていない“女のコ”ではなくて)。
だから、眞鍋嬢が今のように身の回りの彼女だけにしか関係のない内容でチョコチョコだらだらの文章から脱皮したときには、いくらアクセスが多くて人の目が集中しようとも、TBはその内容に関連したときにしかしなくなると思います。

というか、かをり嬢のブログからTB禁止されたらされたで案外面白いかも。
「眞鍋かをりにTバックを禁止されたオトコだぜい!」とか(笑)。


というわけで・・・・おや。

TrackBack論争
blogで宣伝をするという商売
日本一のトラックバックの無法地帯

あなたもTBには大変興味をお持ちで(笑)。


これからもどんどん意見・反論TBお待ちしてます。
いけいけGoGo!(狂ってる?)

この記事も、関係ない眞鍋嬢の記事にリンクしてみようと思います。
誹謗中傷がすごかったりして・・・(やっぱり狂ってる?)

0:05:00 ウェブログ・ココログ関連 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/4987358

この記事へのトラックバック一覧です: 花束は贈らないで:

コメント

コメントを書く