« 答えはUNDERSTAND | トップページ | マリーナ・デル・レイ »

カリフォルニア・コネクション

2005, 06, 12 日曜日

ヒデジです・・・

ヒデジ・大滝です・・・・

笑金のヒロシの部分をよく見てください。
寝たに笑いが起こり拍手まで聞こえるというのに、会場のお客さんは微動だにしていない。暗くはしてあるけれどわかります。
拍手をしていないその証拠に、ヒロシが終わりかけるとお客さんが拍手をし始めるのがはっきり映っていますが、ネタの途中の拍手の時には誰もたたいていないのです。

やはり、『お笑いブーム』は去りつつあります。
番組とテレビ局がムリヤリ延命しているのです。

それはそれとして、

前にも書いたと思うけど、宇多田ヒカルのAUTOMATICは演歌です。
それなら、演歌歌手に歌ってもらったらどうだろうと思いました。

AUTOMATICを五木ひろしに歌ってもらう。

どうですか?これ。
うまくいくなら、他のいろんな演歌歌手にも歌ってもらって、逆コンピレーションCDを作りましょう。

Addicted To You → 坂本冬美
Can You Keep A Secret? → 香西かおり
SAKURAドロップス → 城之内早苗
COLORS → 神野美伽


たけしの誰でもピカソで、雪国をオペラで歌うってのをやっていて・・・
すごかったです。まあ、これはイタリア語でしたが。

2:05:00 日記・コラム・つぶやき | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/4517067

この記事へのトラックバック一覧です: カリフォルニア・コネクション:

コメント

コメントを書く