« 春までなんぼ | トップページ | シニカルムーン »

バラードが聴こえない

2005, 06, 29 水曜日

manabe_bak01暑いです。
いや、熱いです。

クールビズ好感、でも「定着しない」49% 世論調査

熱気と悲鳴が交錯 クールビズ、始まって2週間

> 冷房温度を28度にして地球温暖化防止につなげるのが、
> クールビズの本来の目標。
> 室温を1度上げると電力10社で500億円の
> 減収になる計算だ。
> だが、エアコンなど電気機器の普及の伸びが
> 省エネ効果を上回り、電力10社の今夏の
> 最大電力は記録的な猛暑だった04年を
> 2%上回る見通し。肝心の温暖化防止効果は、
> はっきりしない。

だめじゃん。
大体、28度にしたらどれぐらい温暖化に対して防止効果があるの?
きっちり数値で証明してくださいな。

思いつきだったら、しばくぞ。

この間も書いたけど、どれだけ意味があるか疑問です。

ヒートアイランドを防止するには、全員で、世界中で、「いっせーのーで」でエアコンを使わなくすること以外にありません。

そうでなければ、どうしたら・・・?

思うんですけど、上空のオゾン層をフロンやCO2が破壊してオゾンホールが(極上に)空いているんですよね?これから20年ぐらいかけてまだ上空に到達していないフロンなどでもっと広がるんですよね?だからCO2などを清算しないようにするという理屈ですね?

だったら。

オゾンを生産して上空に上げたら

ダメなんでしょうか?

技術的には可能だと思うんですけど。
やってみませんか?世界的なプロジェクトとして。
もちろん京都を中心に。


追記:
わあああん。タイトル間違えたぁ。
昨日のお題を貼っつけてしまった。
正しくは バラードが聴こえない です。訂正します。

0:05:00 季節 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/4750299

この記事へのトラックバック一覧です: バラードが聴こえない:

コメント

コメントを書く