« アジアの片隅で | トップページ | 炎 »

玄冬記

2005, 06, 07 火曜日

supermanniというわけで私が、最近トイレに座ると、便座が「みしっ」というごんです。ひぇ~

立った !! 立った !! レッサーパンダ

うーむ。仕事が早い。福屋工務店並みだ。

全国で立ち上がる動物たち!さあ!今こそ立ち上がるのだ!ひたすら虐げられていた労働動物たちが、今長年の圧政と搾取に反抗し、革命を起こすために続々と立ち上がっている!

Japanese gentleman stand up Please!

朝日系列が繰り返し放映するわけはここにあったのか・・・・

ちなみにスネークマンショーの解説。

スネークマンショーって何?

みなさん、気をつけてください。
今まで考えもしなかったやり方でウィルスが襲いかかろうとしています。
ファイルを「人質」にとる新種ウイルス


「押売りウイルス」が増加

 スペインのパンダ・ソフトウェア社は5月30日(現地時間)、パソコンに入り込んでソフトなどを売りつける『ランサムウェア』が増加していると警告した。データを勝手に暗号化し、復元ソフトを買わせようとするウイルスが最近見つかったほか、スパイウェアを口実にソフトを押し売りする事例が相次いでいる。
 ランサムは英語で身代金という意味。ウイルスの作者やハッカーが、パソコン・ユーザーを単に困らせるだけでなく、金銭を得ようとする例が目立ってきたという。
 最新のランサムウェアは、『スパイウェアノー』(SpywareNo)というソフトを売りつける。同社によると、アダルト・サイトにアクセスすると、勝手にパソコンに入り込み、「スパイウェアが潜んでいる」などと表示。月約15ドルの契約を結ぶまで、表示が消えなくなる。
 5月初めには、似たようなランサムウェアの『トップスパイウェア』が見つかっている。同下旬には、パソコンのデータを暗号化して、回復させるための“身代金”として200ドルを要求する『Pgpcoder(日本語版過去記事)』が現れた。

いや~。怖い怖い。
対ウィルスソフトのアップデートはこまめにしておきましょうね~。

0:05:00 パソコン・インターネット | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/4443823

この記事へのトラックバック一覧です: 玄冬記:

» マイヤヒー。 [由無し事の鏡]
世間の流行からとても遅れて流行に乗る。今更ながら「マイヤヒー」が大好きですwPCに向かっているときはメディアプレイヤーでエンドレスで流しっぱなし。それ以外は頭の中でエンドレスで流れっぱなし。前にスマスマのホストのコントでこの曲でキムタクが踊っていたときは、ノリのい... [続きを読む]

受信: 2005.06.07 01:37

コメント

うぅ…こわいっすね、最近のウィルスは。ウィルス自身が意思を持って活動し始めるのもそう遠くない未来なのかもしれません…。

すいません、まるで関連のない内容なのにTB打ち返してしまいました…w

投稿: もんもん | 2005.06.07 01:42

コメントを書く