« 抱きしめたい | トップページ | うそつきが好きよ »

風のえれじい

2005, 05, 09 月曜日

nachan_oというわけで私が、耳の後ろを触った指を嗅ぐと、とってもくさ~いごんです。ハンパじゃありません。タバコのタールが出ているのか、一日何回か“さらさらシート”で拭かなきゃなーなんて思っています。
香水でもふるか。CHANELのアンティウスなんかいいかな?←(似合わんって)

香水をふるのは、耳の後ろ、手首、足首(?)と思うんですけど、これって体温の高いところですよね。

話はちょっとだけ違うのですが、陰毛はなんのために生えているか、という話を聞いたことがありますか?
これはけっして下世話な話ではなく、生物学的な話なんですけど。

“ヒト”に進化する前。まだ猿だった頃、動物だったモノは、一年に一度発情期を迎えます。
その時にメスの尻が赤くなる。オスはその赤い尻を見て発情する。
オランウータンやボノポがそうですね。
同時に、生殖器(人間で言う単に“性器”)から分泌物を出して、匂いでも誘う。
衣類を身につける前の体は、体毛はあってもそれ以外はむき出しなので、フェロモンは空気中に放たれ、相手の性を魅了する。

しかし、立ち上がり、道具を使い、衣類を身にまとうようになった“ヒト”は、そのフエロモンを充分に発することができなくなった。

そこで!

ヒトの体は、性器から出るフエロモンを充分に蓄えておけるように、脇の下と性器の周りに発毛するようにして、その“匂い”を溜め込んでおけるようになったんですと。

言われてみれば、アフリカなどの裸族のフイルムを見ると、男性も女性も、陰部(性器が付いているところ)に毛が生えてなくてつるつるである事が多いです。これはホント。

ということは、服を着るようになって長い種族ほど、アソコがボーボーなんでしょうか?


そう言えば。


この間、帰りに普通電車で150センチ台の女子高生が携帯電話を一生懸命見て、ボタンを押していました。
こっちにお尻を向けて。暗いグリーンのチェックの制服。
横から見ると、ZONEの娘みたいなかわいらしい(正面から見てはいないけど)娘でした。

駅に着くたび、電車が混んでいきます。自然とこの娘は僕に体を近づけていきます。(僕から近寄ったわけではない)

汗の臭いがした。でも臭くない。子供の頃に誰でも一日外にいると汗をかく。臭うけれども、自分もそんな臭いをさせていたし、逆に懐かしかった。

そんな匂いがしました。

書いていて、ヘンタイみたい・・・

匂いって、けっこうヒトの生活に重要な位置を占めているんではないかしらん。

オロナイン軟膏の匂い。
女の人の匂い。
男にとってはいい匂い、女の人にとっては臭い匂い?

もともと匂いというのは、鼻の下に口があるように、腐った物を食べないように、という理由だと思っていたんですが・・・・
もしかしたら、『かぐわしい(性的に)』ものを、“舐める”こともあるのかなぁ、なんてことも考えたりしています・・・・

な、なに書いてんだろう・・・

でも、強すぎる香水はキライ

付けすぎているプァゾン。本人はもう既に感覚が麻痺しています。
風が吹くと、数百メートル先から香水がにおったりします。

そういう女の子の部屋に行ったりすると、30秒居られなかったりします。

香水の付けすぎには気をつけましょう。

藤井隆さんと乙葉さんが婚約よかったね。

0:05:00 健康 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/4017448

この記事へのトラックバック一覧です: 風のえれじい:

コメント

コメントを書く