« ウィスキーボトル・ブルース | トップページ | 悪女 »

店の名は「ら・くか」

2005, 04, 18 月曜日

昔ダスキンでゴキブリの駆除をやったことがありまして、神戸の飲食店にその駆除に行ったときのこと。

ダスキンってお掃除だけじゃなくて、いろいろやってるんですよ。
ジョーズ事業部は、ミスタードーナッツとか名前忘れたけどファミリーレストランとか・・・

その中に、シロアリやネズミの駆除をする部門がありまして、そこで一時期働いてました。
シロアリ駆除は昼間するんですけど、ネズミやゴキブリの駆除は店が閉まってから夜中にやるんです。
で、その神戸の店の鍵を預かって社員さんと二人で真っ暗な店に入り、電気をつける・・

すると。

ざざざざざざっっっ!!!!

ゴキブリが引く音です。

真っ黒くろすけ状態です。

これで怯んじゃいけません。早速駆除の開始です。
狭い隙間や通り道に薬剤をかける。上を歩くだけで死ぬもの。
念入りに念入りに塗るようにスプレーしていきます。
調理台の裏側などは、油や食材が散らかりっぱなしで掃除もしていない。これじゃ繁殖してくれと言わんばかりですが、普通の飲食店ではそれが当たり前です。出しっぱなしの調理器具にも群がっていることでしょう。

中華料理の店なら、ゴキブリの数百匹は一緒に飼っています。

ゴキブリで困るのは、一旦完全駆除できたとしても、隣接する他の店からどんどん戻ってくるのです。0.5ミリの隙間でもにゅるりと入ってきます。内臓を移動させながら入ってくるのです。きゃー!

だから、侵入経路に薬剤を捲くしかなく、またお店の方でも残飯などのゴミの処理をきちんとしないと全く意味がないのです。


・・・やっぱり家で食べるのが一番いいや。

追伸。
ブログは本音を書いていいんです。
間違いない。


追追伸
吉井怜ちゃんへ返信。
犬もいいけど、猫もいいよ!

0:05:00 仕事 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3739598

この記事へのトラックバック一覧です: 店の名は「ら・くか」:

コメント

トラックバックありがとうございました。
やっぱり飲食店にはゴキブリなんて珍しいものじゃないんですね。
以前私は、とある飲食店で見えるところにゴキブリホ○ホ○(のようなもの)が置かれているのに気がつき愕然としました。
でも飲食店でバイトしていた友人は平然としたもので
ゴキブリはまだいいよ。ねずみの方が性質悪い。と言っていましたが。

本当に、自分の家で食べる食事が一番安全かもしれませんね。

投稿: 夏樹 | 2005.10.05 23:35

コメントを書く