« パーフェクト・ブルー | トップページ | 風は激しく »

夢の途中

2005, 04, 22 金曜日

babit1音楽が好きでした。
絶対音感も持っていたはずでした。
決して自慢はしませんでした。

夢がありました。
作詞家になること。
もしくは、文章を書いて生きていけること。

中学の時に病気をして、行きたかった高校には行けなくなりました。

少し、進む方向が狂いました。

高校の時にはギター一本とラジカセ二つをつないで作った多重録音コーラスの曲をいくつも作って・・

コンテストに応募もしました。


  ●卒業

  ありがとう 僕に愛をくれた人
  ありがとう 僕が愛をあげた人

  さよならの時には 涙は見せないって
  僕は言ったけど
  心がすさんでいても 涙が出るなんて
  僕は知らなかった

  ありがとう 僕を好きになった人
  ありがとう 僕が好きになった人

  愛するなんて言葉は 青春の 言い訳と
  僕は言ったけど
  さみしい時に君が そばにいたから
  僕はここにいる

  ため息は さみしさ紛らわすため
  歌声は 一人をごまかすために

  '83,9,10(土)


専門学校の終わりかけ、あるオーディションで受かりました。
作詞家募集のコンテストで、10000人の中から80人に絞られた中に入っていたのです・・・

これが、また少し歩く方向を変えました。

さらに、「夢は、見るもんじゃない!つかみ取るものだ!」というやつらにそそのかされて、さらに方向がずれました。

その中で知り合った人のつてで電気屋で働くことになりました。

そして、そして・・・・


もっと細かく書けば、いろんなことがありました。
もちろん他人にはどうでもいいこと。興味もわかないことでしょう。
でも自分にとっては歩いてきた道です。

Walkingtour

以前の違う職場の人と、その時の職場の人が知り合いだったり、またその後の職場の人がまた以前の違うところの人と繋がっていたり・・・

自分にとっては、自分にとってだけはですが、かなり人間の連鎖も面白いです。


  親愛なるErnst Ellert君
  そうは思わないかね
  人はみなエゴイスト
  でもそれはエゴイストという意味のエゴイストじゃない
  人はみな やさしい心をもっている
  ただ 自分の前しか見えない
  ただ それだけなんだ

  '83,12,5 9:16

こんなこと書いてたんですねー。

それからいろいろあって・・・
さらにいろいろあって・・・


  ●やさしい嘘

  別れの歌ばかり書いていて
  分かれることが癖になる

  出会う前から諦めている 独りが長い僕だったけど
  君のいっぱいの笑顔に 胸を押さえ込まれてしまった

  僕の好みは 髪の長い娘のはずだった
  おとなしくて やさしい娘
  それが好みのはずだった

  忘れかけていた 自然に好きになる衝動
  今は冬だけど 君の笑い声が春の暖かい風を
  吹き込んでくれたんだ

  「私は独りよ」という言葉 すぐに嘘だと分かった
  だてにフラれ続けてきたわけじゃないんだよ

  いいんだよ おまえには誰かの面影がある
  木枯らしの中 その可愛い手を温めてくれる
            誰かがいることを
  僕は知っているから

  いいんだよ おまえの精いっぱいの優しさだから
  僕はやさしい嘘が 好きだから


  二人で帰る道に 話題を見つけようと必死な僕
  二人になると言葉少なくなる君

  ヤバイムードかもしれない
  言葉に詰まるとダメだと 昔の歌が頭を回る

  僕は普段から 明るい性格のはずだった
  やかましくて おもろいやつ
  そんな僕のはずだった

  蘇ってきた 初めて好きになった頃
  今は冬だけど その時の空も暗く高く星が
  輝いていていたっけ

  いいんだよ その指輪を隠さなくてもいい
  木枯らしの中 その指先を絡め誓い合う誰かがいることを
  僕は感じているから

  いいんだよ おまえを好きになったのは僕だから
  僕はやさしい嘘が 好きだから


  いいんだよ もう振り返らなくてもいい
  木枯らしの中 僕は今までと同じ独りで歩いてゆけるから
  独りが僕は好きだから

  いいんだよ 忘れられないけれどありがとう
  僕にやさしい嘘を ありがとう
  僕にやさしい嘘を ありがとう

  1996,12,19 21:44

だらだら書いてもつまんないし、ブログじゃなくなっちゃうし、今日は書かないでおきます。

こうやって(誰も見ていないけど)自分の言葉が書き綴れているというのも、考えたらかなり倖せなのかもしれない。

今、自分のやりたいことは何なのか?自分にできることは何なのか?

現在も、夢の途中・・・と思いたい。


  夢と言えば。

この世はお釈迦様の夢だという説があります(!ウソ。説ではありません。そう言う考え方、ということ。)が、果たして今あなたは、誰の夢なんでしょうか?
(きれいな終わり方かなと自画自賛しかけたけど、意味不明でした・・)
babit2

0:05:00 心と体 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3789318

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の途中:

» 心美人=やさしい!? [本当の素顔美人になる裏ワザ]
こんにちは!素肌びじ子です。 さて。今日は心美人~やさしい~についての裏ワザです。 これって、実はすっごく深い難しいテーマなんですが。 簡単に言うと。 心美人=やさしい って、けっこうみんな思うじゃないですか。 素肌びじ子的には本当は違うと思うんですよね~ や..... [続きを読む]

受信: 2005.10.03 15:19

コメント

コメントを書く