« 泣きたい夜に | トップページ | みるく928 »

狼になりたい

2005, 04, 05 火曜日

p-chan1いきなりですが、僕はモテないタイプです。
桂正和の電影少女の主人公よりもっとモテナイクンです。

だから、一度でもいいから売り手市場になってみたいとずっと思っていました。

・・・・若い頃は。

挿入画像は、生前のぴーちゃんです。
子供の頃は7~8羽のセキセイインコがいてて騒がしく、また楽しかったのですが、僕たちが働きに出るようになると、なかなか世話ができなくて、一羽減り、二羽減りして最後に残った子です。

番う相手もなく、かわいそうなので買ってあげたインコの模型に寄り添うようにして、毎日過ごしていました。


そして、亡くなりました。


代々のインコは茨木神社の境内にこっそり埋めてきたのですが(だめなことかもしれませんが)、この子は万博公園に埋められてきたようです。

状態としては、このインコと僕はあんまり変わらないんだなぁと思ってたりして・・・


一番懐いていた“ターウ”という白いインコは、最初ひなの時はメスだとばっかり思っていたのに、成長すると鼻の頭が青い。
オスじゃん!

どうも“自分は人間だ”と思っていたようで、飛んだことがありません。
走ります。

まだ学校に通っていた頃、誰も居ない家でかごから出していて、僕がトイレに行ったことに気がつくと、「ぴゅ? ぴゅ?」と探しています。
「ここだよー」と言うと、ドタドタドタっと音がして走ってきます。

可愛かったです。

その子もだいぶと前に天に召されて、今ではうちには何もいません。
鳥かごも処分しました。

でも、ターウやぴーちゃんが、今でも横に居るようで、時々横を向いて肩に止まっているそれに話しかけたくなることがあります。

あ、アブナイですね・・・

インターネットで検索した同じ気持ちを持つ人々。

チッチくんだっちゅうの!
チーちゃんのひ鳥ごと
夜ふかしインコのお家
田中家のMy HOME PAGE

あれ?こんな事してるから、狼になれないのかな・・・?

0:05:00 恋愛 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3555441

この記事へのトラックバック一覧です: 狼になりたい:

» 欠けているものを補ってくれる!? [瘋癲もいいものだblog]
[http://sato-hiroko.blog.ocn.ne.jp/ 佐藤寛子のひとりゴト]が更新されてる。 「私の一部☆」 > 私に欠けてる... [続きを読む]

受信: 2005.04.06 00:49

コメント

コメントを書く