« ふられてBANZAI | トップページ | カリフォルニア・ドリーム »

旅の宿

2005, 04, 29 金曜日

パペットマペットの関係についての考察。
牛君は母親で、蛙君はわがままに育てられた子供だ。
母親はどんなにひどい目にあっても子供に優しい。
たとえ子供に罵られ、くそばばあと言われても、
自分の子供は見放すことはできない。

パペマペ君は、お母さんっ子じゃないかな?

家族に優しくしたい。
周りの人間に優しくしていたい。

毎日イライラし続けだけど、イライラしたまま事故で死ぬのは、後悔だけが残ると思う。

今回の事故の総括として。
もちろん今日で事件が解決したわけもなく、日比谷線事故のように、被害者はこれからずっと悲しみを背負っていかれることと思います。

原因は、運転手だけが悪いんじゃないと思う。
人が少なくて自転車操業のように仕事をさせれられ、それでも真面目に一生懸命仕事をした上のエラーではないですか?
少しオーバランしたぐらいで(そりゃしないほうがいいけど)いじめのような日勤教育を受けなくてはならない。
asahi.com
東京新聞
技術の向上ではない、ひたすら草むしりとか会社への帰属意識を試すようなリポート作成とか管理者から罵詈(ばり)雑言を浴びせられ、トイレにも自由に行けない状態。
過去に一度そういうひどい目に会わされて、今回伊丹駅でオーバーしたことで真面目な運転手は焦ったんではないでしょうか?

運転手も被害者だ。

これは決して小学校に乱入したアイツとか小学校低学年の女の子を切り刻んだアイツとかを「かわいそう」とか擁護する団体の姿勢とは全く違うことに留意されたい。

テレビでは、「無理な増発」とかを理由に上げるけれど、それはちょっと違うと思う。だって、東京でも大阪でも生活している人はわかると思うけど、朝晩のある集中した時間に大量の人を運ばなければならないとしたら、車両により多く人を詰め込むか、増発しかないじゃない。それ以外の解決法があるんですか?マスコミの方。

根本的な問題は、それだけ増発しなくてはならない都市部の過密と、同じ時間に集中して通勤することを緩和しなくては解決しないはずです。
詰まるところ、仕事をする場所が集中するのを分散しなくては解決しないです。

また、今回のマスコミ報道で「JR西日本の社長が謝罪の姿勢が見られない」的なことをよく流しているけれど、それもどうなんだろうという気がします。
というのも、百人以上の犠牲者が出たので、事故を起こした社長としての態度は、敬虔であり、神妙であり、犠牲者に対して腰を低くしての謝罪の態度を崩してはいけないのは当たり前。
しかし、本当に縮こまってしまって「俺が悪かったんだ、俺が悪かったんだ」と委縮してしまっては、被害者への保障その他もままならなくなる。
「今回の事故は、一つのコストとしての認識で会社を立て直す」ぐらいの、憎まれるぐらいの意識を持っていないとダメだと思う。
それでなくては人の上に立って指揮は取れない。

全ての賠償などを清算した後、潔く身を引いて欲しい。それが日本人としてのあなたの進むべき方向です。

それにしても、ニュース番組がワイドショー化していたのは腹立った。

なんで犠牲者の通夜とか、犠牲者の友達とかにしつこくインタビューをする?
我が子を亡くした父親にマイクを向けて「今のお気持ちは」って、

悲しいに


決まっとるやろうが!


頭おかしいんか!

11:46:54 ニュース | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3905134

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の宿:

» 「マスコミ批評」のカテゴリーを作りましょう。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 インターネットで個人が情報発信できるようになり、またブログが新たな情報発信の媒 [続きを読む]

受信: 2005.05.03 08:06

» マスコミ取材の見識 尼崎鉄道事故から1週間 [JIROの独断的日記ココログ版]
◆尼崎事故から1週間であることぐらい分かっている。   今日のマスコミ報道は、予 [続きを読む]

受信: 2005.05.03 12:47

» JR西日本の会見報道に思うこと----世界は過ちと無謬の2色ではない。 [BigBan]
あらゆる意味で過ちのない人間はいないし、その人間が作ったことを考えれば、過ちのな [続きを読む]

受信: 2005.05.10 02:36

コメント

コメントを書く