« ■マトリョミン | トップページ | ズームイン、鳥! »

■何回も言うけど盗人の国。

2005, 03, 07 月曜日

ここで豆知識を一つ。

「アラジンと魔法のランプ」は18世紀はじめフランスの東洋学者ガランが「アラ
ビアンナイト」に収めたもので、本当は中国が舞台である。

へぇ~。知らなんだ。

よく「中国四千年の歴史」といまだに言っているテレビ番組(主に程度の低いバラエティや料理番組)があるが、放送禁止用語に指定しろ。
どこが四千年だ。中共はたかだか5~60年だろうが。嘘をつくな。

昨日「たかじんのそこまで言って委員会」で南京虐殺の証拠写真として使われているものが何一つ本当のものが無いということを解き明かしていた。
みんな別のところから持ってきて勝手なキャプションをつけて本などに載せている。
名前は出なかったが、高木という弁護士がこういう“日本を攻撃”する活動を一生懸命やっていることは知っている。裁判を起こし、金をせしめて訴えを取り下げる。
日本人としても、人間としてもクズだ。

まあ、中共に対しての認識を、中学高校の教育からちゃんとやるようにしなくちゃダメだって。「国際社会でもみんな仲良く」なんておままごとの白痴の理屈を教壇で話すからますますダメになる。

あ、こんなこと書いてたらTVタックルで中国のことやり始めた。

偽「しんちゃん」が商標登録、本物駆逐 中国・上海
http://www.asahi.com/international/update/0222/008.html?ref=rss

0:00:01 経済・政治・国際 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3426956

この記事へのトラックバック一覧です: ■何回も言うけど盗人の国。:

コメント

コメントを書く