« ユンソナ(尹孫河)と原久美子の違いが分からない。 | トップページ | どこ刺してんのよ! »

■イライラすること多し。

2005, 03, 16 水曜日

朝の電車で、乗る駅の側のドアが大阪駅で開くので、必ず最後に乗ってきて出口を占領する紺のBEARロゴダウンジャケットの男。

イライラする。

いつか俺の方が後ろに並んで一番に大阪駅でホームに出てやる。

“竹島問題”などと言って、ニュースステーションはいかにも日本が悪いように誘導報道している。報道ステーションと名前変えても中身は同じ。
100年以上も前、明治時代に正式に日本に編入されて各国から認められ、先の戦争の後もその領有が確認されているのに、戦後すぐに韓国が違法に占拠し、韓国軍まで駐留している。先日朝日新聞のセスナが近づいたときもスクランブル発進した。

再三再四、日本は韓国に国際法廷で争おうと言っているのだが、韓国側はこれを無視。理由は簡単だ。国際法廷に出れば日本の領土であることがはっきりわかってしまうから韓国側はほおかむりしているのだ。

また、日本大使館前でのデモ、日の丸の旗(手書きなので、●が小さくて汚かった)を燃やすなど、中共と全く同じことをしている。

程度が低いにも

  程がある!

歴史をちゃんと勉強した人ならわかるだろうが、朝鮮民族はいつも強いものにつく。日清戦争で清が敗れると、すぐに李氏朝鮮の国王が大国ロシアに身を寄せた。その後ロシアの干渉をはねのけるために日露戦争で日本が辛勝すると、はじめて朝鮮人は日本が事大主義対象の大国だと思い、朝鮮の最大政党自ら日韓併合を申し出て一つの国になる。実際には日本が後見人という立場だった。金をつぎ込み、鉄道などのインフラを整え、学校を作り、教育にも力を入れた。よく言われる“日本語の強制”だが、これは全くの嘘で、朝鮮人がハングル語を廃止したいというのを日本政府が反対し、自分たちの言葉を残していくように指導している記録が残っている。
やがて日本があの卑怯“ならずもの”国家アメリカに負けると、今度は中華民国・次には中華人民共和国に擦り寄り、あれだけ“同胞”と言ってきた日本に対して攻撃をする。手のひらを返すとはこのことだろう。

以上の史実からわかるのは、朝鮮民族は常に強いジャイアンに擦り寄るスネオかそれ以下の行動しかできないということだ。

軍を駐留してたかだか新聞社のセスナに戦闘機を発進させるなど、「日本軍国主義に対抗し」が、聞いてあきれる。おまえらこそ大韓帝国だろうが。

報道を見ていると、いやらしいことにテレ朝のニュースでは官房長官が「冷静に対処しなくては・・」と発言している横に『←竹島・島根は自分の選挙区』と説明書きをつけていた。まるで「票が欲しいがためだけにはっきり『竹島の日はやめろ』と言えない」とでも理解されるように、視聴者のイメージを誘導しているのだ。

ホリえもんくん、どうせ買収するなら朝日新聞・テレ朝なんかどう?どうせ地方の系列局なんてフジと比べてつまらないものしか作れないんだから、社員は逆に喜んで迎えてくれるよ。

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3426946

この記事へのトラックバック一覧です: ■イライラすること多し。:

コメント

コメントを書く