« ■偽金つくり | トップページ | ■劇団を泣かしてやる »

リニモってな~んだ

2005, 03, 24 木曜日


きゃー!愛知万博のCMで、「リニアモーターカーに逢える」と言っていたけど、ただ単に展示しているだけかと思っていjました。

ところが!

リニモ

> 名古屋市営地下鉄東山線の藤が丘駅と愛知環状鉄道の万博
> 八草駅までの9駅を結ぶ磁気浮上式のリニアモーターカー。
> 途中に万博会場駅がある。リニアモーターカーの営業運転は
> 日本で始めて。JR東海の山梨リニア実験線では2003年12月に
> 世界最高の時速581キロを達成したが、この東部丘陵線の
> 車両は最高時速約100キロ。藤が丘駅万博会場駅を約10分で
> 結ぶ。3両編成で乗車定員は244人。

すごい!本当に人を乗せて走るんだ!
行きたい!


ぐぐってみると、いやぁ。好きな人はやはりいるもんです。

超電導リニアモーター新幹線

愛知万博でリニモに乗りたい(本当は山梨実験線で超電導リニアに試乗したい)
↑ここなんか、あっついあっつい。
「東京の地下鉄大江戸線はリニアモーターで動いているそうですね。」
へぇ。知らなかった。

これって検索上位の人だけだけど、他にもいっぱいいるはず。

*****

しかし、上記のブログにも書いてあるのですが、他国ではもしかしたら実用化するかもというリニアですが、日本では実現は難しいでしょう。
一つは、予算と採算。
整備新幹線が計画された戦後とは違い、今やろうとすれば土地代、建設費、それをペイできるような旅客費となると、とても現実的とは言えません。
こうなれば、技術だけを研究して特許を取りまくり、他国に売る。これですね。

それと昔、京大の教授から聞いたんですけど、日本を縦断する超高速の電磁波ロードを作ると、日本列島の地脈(?)のようなものに悪影響が出るそうです。
わかりやすいところでは、地下水とか地下断層に悪影響が出るので、やめた方がいいとのこと。

残念ですが、大気圏を飛び越えるクリッパーの方が現実的かもしれません。

19:32:44 文化・芸術 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3421977

この記事へのトラックバック一覧です: リニモってな~んだ:

» 超電導リニアモーター新幹線【JR東海超電導リニア館】 [楽ちん【おみやげギャラリー】全国のお土産物・名産品]
楽ちんの新しいページ:愛・地球博モリゾーとキッコロの部屋全国の名産品リスト,防災リスト愛知万博のおみやげが買えるページ【全国・おみやげギャラリー更新日誌】リニア... [続きを読む]

受信: 2005.03.25 00:52

» いろいろ [ささぴーのこんなんで「うぇ!?」ブログ]
リニモネタありがとうございます! ただし、人が多すぎると動かない欠点があります。浮くんで・・・。(爆) [続きを読む]

受信: 2005.03.26 00:26

コメント

7月の3連休に万博いきますよ~。
でも、混雑しててリニモには乗れないでしょうね・・・。

投稿: hello! | 2005.03.26 00:38

コメントを書く