« ■戦争と反戦思想 | トップページ | ■なんで弱腰・大岡裁きのつもり? »

地震お見舞い申し上げます。

2005, 03, 21 月曜日

ogura_ba去年、今年と地震列島の名前そのままの災害が起こっています。地震の予知が事実上できない以上、災害が起こった後の救済をあらかじめ事前対策として考えておくべきです。
自衛隊による救援もそうですし、水や食料などのライフラインをいかにして速やかに供給するかも考えておかなくてはなりません。

もちろん甚大災害の場合は国が動くのが当たり前ですが、いついかなる時も国だけに頼ることは、初動を遅くするだけです。地方でもきちんとリカバーができるように鳴らなくてはならないでしょう。

今日も大阪市の市議会の様子が報道されていましたが、その大半の年寄りが居眠りをしていたり、落書き、マッサージ。こんなことで有効な対策がとれるかどうか。
甚だ疑問です。

20:17:52 旅行・地域 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3383179

この記事へのトラックバック一覧です: 地震お見舞い申し上げます。:

» 自然災害について考えてみる。 [[2r]新日記@230room]
地震が起きたのに札幌にいる漏れは知ることも無くただもくもくとお仕事こなしてなんだかヘコんで…。。。そんな気持ちが晴れないまんま1日が過ぎて…今日、『不機嫌なジー... [続きを読む]

受信: 2005.03.22 01:51

コメント

TBありがとうございます。

地震のこと。一市民としてできることも考えとかなって思います。家族のことでそれどころではなくなるかもしれませんが。

地震は怖いです。

投稿: 虹の父 | 2005.03.24 00:45

コメントを書く