« ■気が緩んでるのか?おもろいけど | トップページ | ■年寄り宣告 »

■携帯するものは心か?虚ろな抜け殻か

2005, 01, 26 水曜日

怖いね。携帯電話の詐欺メール。
毎日毎日あんなにムダゴミメールが溢れている上に、こんな迷惑メールまでネットに氾濫しているなんて、インフラにとって重大な障害だ。だいたいそんなアホなモンに引っかかる知能低いやつらまで0円で手に入れて無駄な使い方をするようになるからだって。
自分のプライベート携帯電話も、毎日迷惑メールに困っていた。
で、もう家族以外からメールを受けることもないし(涙)、限定アドレス許可の設定をした。
あ~あ。
朝すれ違うあのかわいい女子高生の・・・
・・いや、なんでもない。

朝のホームで(駅の話ばっかり・・)イコカのゆきき」と聞こえた。
ゆきき?なんだろう。イコカに続いてまた新しいカード?

「ホーム中央のイコカのゆききにて、ゆーきんできます・・」
そうか。イコカの入金機のことね。

そうかと思えば、さるの着ぐるみがコンビニ強盗。
しいたげられ、生活の場を追われたた本物の猿が着ぐるみを着て抵抗したとか。

帰り、
去年まで自分の車を止めていた場所に、知らない車が止まっていた。

もう僕の場所ではない場所。
もう還らない過去。

0:00:00 日記・コラム・つぶやき | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3370520

この記事へのトラックバック一覧です: ■携帯するものは心か?虚ろな抜け殻か:

コメント

コメントを書く