« ■年寄り宣告 | トップページ | ■まただ。 »

■兼六園

2005, 01, 28 金曜日

金沢に行ってきた。

行きの長い長いサンダーバードに乗っている時間。
仕事。

兼六園に行ってみたかったが、もう夕方だったので入り口まで行ってあきらめて帰る。

また長い長い雷鳥に乗っている時間。

疲れた。

関係ないけど朝の行きしなに大阪から金沢の手前まで、北欧か東欧系の背の高くて肉付きのいい、日本人からみたらモデルさんみたいな金髪の女の人が3人、スーツケースを持ってサンダーバードに乗って来ていた。

俺は外人はあまり好きじゃない。特にアメリカ人なんか“白人”ではなくて、“ピンク人”のような豚みたいな感じでキライ。
金髪のアメリカ人といってもただ単に髪が黄色いだけのイメージ。

でも北欧、東欧の人はきれいだと思う。特にノルウェー・フインランドからスロバキアのあたりまでの女性は、きれいな人が多いと思う。
本当に肌が白くて、今日の女の人みたいに金髪は少し透けるように輝いている。天使の姿だ。

降りるときに日本のスーツ男と通路ですれ違うとき、
「ぽひゃぽひゃぽひゃ・・」となにやら言っていた。
おそらく「すいません・・」ってな言葉(ロシア語?)だったのだろう。

あ・・・・女の人のことの方が書く量が多い・・・・

0:00:00 旅行・地域 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3370518

この記事へのトラックバック一覧です: ■兼六園:

コメント

コメントを書く