« ■依然治療中 | トップページ | ■老人が白痴化するまでに時間はかからない »

■絶望的な気持ち

2004, 12, 18 土曜日

今病院から帰ってきました。

内科の先生から開口一番言われたことは、「まったくもって気の毒としか言い様がないですなぁ」でした。
帯状疱疹は小さい頃誰もがかかる水疱瘡のウィルスが体の奥深く潜んでいて、免疫系が弱ると発症するもので、多くはお年寄りによくあることだそうです。
それなのに「この若さでなるのは、もしかしたら膠原病などの病気が隠れているのかもしれない」と言われました。
極度の心理的ストレスなどが原因なのだろうということでしたが、体の左側に出ている発疹は、おさまるのに10日ぐらいはかかるそうです。また、体の中の痛み(神経繊維を直接虫がかじっているような激痛)は、神経痛のように残るかもしれないのだそうです。

一体どうしてこんなことになってしまったのでしょう。
なんでこんな目に遭わなければならないんでしょう?

0:00:00 健康 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3370046

この記事へのトラックバック一覧です: ■絶望的な気持ち:

コメント

コメントを書く