« ■てれびっこではない | トップページ | ■四国入り »

■迎合するな金田一

2004, 11, 14 日曜日

世界一受けたい授業という番組に、あの金田一京助の孫が出ていた。
孫と言ってももう中年の禿散らかしたおっさんだ。

その人が、若者言葉は正しい日本語だとぬかしやがる。
なにぃ?正気か?
確かに言葉はその時代時代に変わっていくものではある。それを否定はしない。
でも今いわゆるギャル言葉や10代後半の奴等が使っているキタナイ言葉は、隠語・スラングのたぐいが多いぞ?つまり仲間内だけでわかる、公用性のない言葉だ。
これは時代に連れて変わっていっている言葉とはまた別で、自分のことを否定しない“きもちのいい”友達としか付き合わない、自分を少しでも批判したり否定したり注意したりするような人間はすぐ排除し、気持ち悪いグループの中でしか生きられない、そんな中でしか通用しない略語だ。

わかってんの?

今まで何回も書いてきたけど、一人で歩くことも出来ず、携帯電話の画面をズー富永らでしか歩いたり自転車にも乗れない。そんなファミコン世代の知能の低い上昇志向のない腐った子どもたちの肯定に繋がるぜ?

そういう子供が(大学生でもそういうヤツが非常に多い)社会に出る、就職すると、2ヶ月で破綻する。すぐ辞める。自分ではなく、必ずまわりが悪いと思う。親の甘やかしもさることながら、その間違った自意識を正すことを禁じられた学校も不憫だ。

・・・人権団体が、この禍の大元だ。

それを、尻馬に乗って若者に迎合してどうする!金田一!
おまえは宮台真治か?

じっちゃんの名に懸けて!
しっかりしろ!

0:00:00 教育・学校 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3370083

この記事へのトラックバック一覧です: ■迎合するな金田一:

» 福知山線事故(7)…暴言問題/取材側の言い分 [D.D.のたわごと]
福知山線の脱線衝突事故について,マスコミの問題報道について 言及しだしたら,テレビ番組を除けば流行語大賞・十大ニュース以来となる 当ブログの一大シリーズになってしまいました。 特にここ3回ほどは自省・自戒を含めた展開になっており (たくさんのご意見本当にありがとうございます!) なんとかあと1回でまとめようと思っておりますが, その前に1つ,今週出張で家を離れている間に, 京都新聞の投稿欄の中の,記者側... [続きを読む]

受信: 2005.06.01 04:54

コメント

コメントを書く