« ■涙が出るのは異常か? | トップページ | ■絶対生きてるよ! »

■卑怯立国

2004, 09, 25 土曜日

ダイアナ妃の事故死は、謀殺だという仮説が有力だが、今まで被害者の父親という見方しかしていなかったアルファイドの父親も、イギリス王室と確執があり、さらにその汚い仕事に関しても報道された。

・・・・イギリスに限らずヨーロッパ諸国の国の興りは、人間の血にまみれている。
卑怯なものが生き残ってきたのだ。その点で日本とは全く環境が違う。人の社会通念、観念もヨーロッパ(アメリカ含む)と日本では天と地ほども違うことを認識するべき。
録画していた「ジャンヌ・ダルク」を観て、なおさらそう思った。

ガーフィールドって、What,sマイケルの焼き直しじゃないの?

0:00:00 経済・政治・国際 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3370133

この記事へのトラックバック一覧です: ■卑怯立国:

コメント

コメントを書く