« ■おめでとう!金メダル! | トップページ | ■いけいけぇ~っ! »

■なんと便利になったことよ

2004, 08, 16 月曜日

いやー。やっぱり買って良かったよ。DVD−HDDレコーダ。
昔からの夢、古いビデオテープのダビングに取りかかった。
でも思ったより楽。なんでだろう。

古いオーディオテープもCD化を進めているのだが、なかなかはかどらない。それは、
1:パソコンのオーディオカードに繋いだテープデッキで再生する。
2:パソコンの取り込み編集ソフト、メガソフトのミュージックCDデザイナー(使いやすいよ)で取り込んで保存する
3:曲・音源ごとに分割処理をする。
4:オーディオテープは過去にダビングしたシャープのダブルデッキの特性により、少しスピードが遅くなっている。録音側より再生側が少し遅い。少し聴くと分からないが、録音側で録音したものを再生側で聴くと僅かにピッチが下がっている。繰り返してダビングすると5回ぐらいで半音下がる。もちろんスピードも。そのため、パソコンに取り込んだ音源をモトのスピードに戻す必要があるが、テープごとに違うので難しい。
5:音のレベルの平均化、これも録音の時期、機材によって違う。また、テープの種類によって温室も違うし、ヒスノイズ(シャーという音)や入力が大きすぎてクリップ(音が割れるとイメージしてもらえれば近い)を、ノイズを低減し、普通のレベルにする。
6:デイスクに書き込みできる長さを計算して場合によっては曲順、別のディスクへ繰越などの編集作業をする。
7:書き込みをする。

と、まあ、大変なのである。

しかし、今回のビデオ素材をデッキから東芝RDに繋ぎ、そのままスルーで録画。素晴らしいことに、その間も別番組を録画できるのだからスゴイ。前に録画してHDDにまだ観ていないものも見ることが出来る。

夜寝る前にビデオデッキをセットして録画しておき、次の日の夜に編集。
そして焼き付け。メニューも勝手に作ってくれるし、もううれしいのなんの。

今はテクノロジーNEWS関連(科学・技術とパソコンその他のテクノロジーなど)を集めたテープをダビングしている。

さあ、もうすぐ「ロングバケーション」の編集が出来るぞ!夜寝る前にビデオデッキをセットして録画しておき、次の日の夜に編集。

0:00:00 住まい・インテリア | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3370175

この記事へのトラックバック一覧です: ■なんと便利になったことよ:

コメント

コメントを書く